エンタメ

エンタメ

エンタメの記事 最近投稿された記事

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介
学生さん必見!”音フェチ”動画で集中力アップ?脳も喜ぶ「ASMR」で人気のリラックス音を紹介

学生さん必見!”音フェチ”動画で集中力アップ?脳も喜ぶ「ASMR」で人気のリラックス音を紹介

バラエティ番組などで“ASMR動画”が話題になっています。鉛筆で文字を書く音、炭酸水の泡が弾ける音。といったいわゆる”音フェチ”動画。今YouTubeなどの動画共有サービスなどで、人気を博しているようです。ある研究結果では「ASMRの動画を見た人は心拍数が落ち着き、リラックス効果や前向きな感情も増幅する」のだそうこと。「ASMR動画」で今よく取り上げられる音の例もあげるので参考にしてみてくださいね
”キラキラ”イメージにとどまらない! YouTuberハローキティちゃんの本音トーク&回答が深イイ

”キラキラ”イメージにとどまらない! YouTuberハローキティちゃんの本音トーク&回答が深イイ

サンリオの大人気キャラクター「ハローキティ」が昨年8月29日に公式チャンネルを開設し、半年がたちました。ことしで誕生45周年を迎え、幅広い世代から愛されるキティのYouTubeチャンネルの投稿ですが、その動画と予想外の(?)独特な発言が話題に。YouTuberとしては、その見た目から”キラキライメージ”にとどまらない一面も見せており、ネット上で度々注目の的。そんなキティちゃんの名言を集めていきます
ファッション業界で相次ぐSNS”炎上”・・なぜ?「自殺ファッション」にバーバリーが謝罪&中止

ファッション業界で相次ぐSNS”炎上”・・なぜ?「自殺ファッション」にバーバリーが謝罪&中止

今月ロンドンで行われた「バーバリー」ファッションショーで発表された”あるファッション”がSNS上で「自殺を連想させる」と非難を浴びました。その衣装とは・・?実は、ここ最近では世界的な有名ブランドが、昨年11月には「ドルチェ&ガッバーナ」、12月には「プラダ」。また今年に入っても「グッチ」の商品にも、批判が高まり販売が中止になるケースがありました。ファッション業界で相次ぐ炎上・・この批判の背景とは?
80年ぶりの新カテゴリー!着色料を使わず天然色“第4のチョコ”「ルビーチョコレート」に注目

80年ぶりの新カテゴリー!着色料を使わず天然色“第4のチョコ”「ルビーチョコレート」に注目

2月14日のバレンタインデー。今年は”第4のチョコ”と呼ばれる「ルビーチョコレート」が注目を集めました。チョコはブラック、ミルク、ホワイトの3種類に分類されますが、1930年代にホワイトが発表されて以来”80年ぶり”の新カテゴリーが誕生しました。着色料を使わず、カカオ豆の天然の色だけで鮮やかな色が生まれたことも話題に。そんなルビーチョコを扱うブランドもいくつか挙げていくので参考にしてみてくださいね
「メキシコ産アボカド」新CM発表会に速水もこみちさんが登場!アボカドレシピを披露

「メキシコ産アボカド」新CM発表会に速水もこみちさんが登場!アボカドレシピを披露

近年、女性の間で美容や健康にも良いとされる人気の食材「アボカド」。そんな「アボカド」のCMに起用された俳優の速水もこみちさん(34)が2月7日、都内で行われた『APEAM メキシコ産アボカド新CM』発表会に出席しました。
socialzine編集部 | 257 view
「第61回グラミー賞」授賞式開催!日本人クリエーター作”アメリカ社会の風刺”MVが最優秀獲得

「第61回グラミー賞」授賞式開催!日本人クリエーター作”アメリカ社会の風刺”MVが最優秀獲得

「第61回グラミー賞」が、2月11日(日本時間)に開催されました。今回、最多受賞となったのは4部門で受賞したチャイルディッシュ・ガンビーノと、ケイシー・マスグレイヴス。次いで3部門で受賞したのは、レディー・ガガとブランディ・カーライル。また、最優秀新人賞を受賞したのはデュア・リパ。日本で特に話題となったのが、東京都出身のヒロ・ムライの最優秀MV部門。彼がMVを監督したガンビーノの楽曲への思いとは?
伝説のすた丼屋「牛カルビ110g×伝説のすたみな唐揚げ120g」の最強タッグ丼が登場!

伝説のすた丼屋「牛カルビ110g×伝説のすたみな唐揚げ120g」の最強タッグ丼が登場!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは、すた丼に次ぐ人気メニューの全国発売1周年を記念した「すたみな唐揚げ」と、「焼肉」の中でも特に人気の部位「牛カルビ」とのスペシャルな合盛り丼『やみつき牛カルビ合戦丼』を、2019年2月1日(金)から全国の店舗(一部店舗除く)で発売中です♫
エトモ自由が丘に今話題の「ゴンチャ」「Chocolaphil」「FLIPPER'S STAND」がオープン

エトモ自由が丘に今話題の「ゴンチャ」「Chocolaphil」「FLIPPER'S STAND」がオープン

「駅ともっと街ともっと」をコンセプトに街と駅をつなぐコミュニティ型商業施設として2月初旬、自由が丘にオープンした「エトモ」に、今話題のお店が登場。早速ピックアップしてしてみました♪
socialzine編集部 | 102 view
「フレッシュネスバーガー」没メニューから”激ウマ”一品、ダレトク復活!人気Best3も振り返り

「フレッシュネスバーガー」没メニューから”激ウマ”一品、ダレトク復活!人気Best3も振り返り

5日放送の「有吉弘行のダレトク!?」の「没メニューレストラン」企画がSNS上で話題に。この企画は商品開発者の力作であっても、何等かの理由で、惜しくも却下された「没メニュー」を紹介し、有吉さんやゲストに試食してもらい、選ばれた1品を実際に販売するというもの。今回は「フレッシュネスバーガー」が参戦!一番美味しい没メニューを期間限定で販売してもらうことに!そんなフレッシュネスの人気ベスト3もご紹介します
再開発真っ只中「渋谷ヒカリエ」にOPENした絶品オススメグルメベスト3

再開発真っ只中「渋谷ヒカリエ」にOPENした絶品オススメグルメベスト3

史上まれに見る大規模な「渋谷再開発プロジェクト」が発動中の渋谷。東京オリンピックが開催される2020年までに、渋谷は大きく変貌を遂げようとしています。そんな世界でも注目が集まっている渋谷の代表格でもある複合施設「渋谷ヒカリエ」に先月下旬にオープンした絶品オススメグルメをご紹介します♫
socialzine編集部 | 121 view
「ロフト」バレンタインCM騒動・・女の友情、表面上は”ズッ友” 裏では”薄情”?SNSで賛否

「ロフト」バレンタインCM騒動・・女の友情、表面上は”ズッ友” 裏では”薄情”?SNSで賛否

生活雑貨ストア「ロフト」が、1月より展開してきたバレンタイン広告にある騒動が・・。「女の子って楽しい」とのコンセプトながら、ウェブCMでは登場する女性らが実は”不仲”と示唆するシーンが多数登場。動画をめぐりSNSで「女性蔑視を感じて不愉快」などと疑問視する声が上がり、ロフトは、その後広告を取り下げました。しかし、この風刺的なCMを楽しいと思った人もいたようです。そんな今回の騒動について振り返ります
1,089 件

エンタメで人気のキーワード