SOCIALZINE編集部まりんちゃん

SOCIALZINE編集部まりんちゃん

映画・音楽・旅が好き。 大阪市在住。夫と子供の3人暮らし。

フォロー

1 人にフォローされています

「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

先日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」では、視聴者からの「ベストなアラーム音って何?」についてトーク。2人のこだわりとは?ちなみに同番組では、iPhoneユーザー向けに「人気目覚まし音ランキング」も発表されました。専門家もお薦め音もご紹介。また以前、渡辺直美が「しゃべくり007」に登場した際に「2018年ブレイク必至のモノ」として紹介していた中に目覚ましアプリを紹介されていましたので取り上げます
今年の「美容・ダイエット」のトレンドは”レシピ”から”体幹”や”食べ方”へ!その効果とは?

今年の「美容・ダイエット」のトレンドは”レシピ”から”体幹”や”食べ方”へ!その効果とは?

2018年の年間“本”ランキングが発表されました。総合部門に「美容・ダイエット」関連の健闘が目立ちました。ダイエット法は、数年ごとにトレンドが変わるようで、2年ほど前には、手間がかからない“作り置き”レシピが、経済的で効率と幅広い層の支持を得て大ブームに。今年の上位本を見ると、トレンドは、レシピ→体幹エクササイズ・食事法へと変化。その実際の効果は?そして今後、再びスポットが当たるダイエットも予測!
平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

メディアの調査・測定を行う企業は12月12日、「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」を対象にした『2018タレントネットニュースランキング』を発表しました。”平成最後”となる今年。一番ネットで”話題になった有名人”は・・?映画やネットだけでなく、TVやメディアなどでも有識者として発言が注目された”あの人”もランクインしたようです。そんな話題となった人の最近のエピソードもまとめてゆきます
バテるのは夏だけじゃない・・冬に感じる”倦怠感”や”疲労感”の正体「冬季うつ病」原因と対策

バテるのは夏だけじゃない・・冬に感じる”倦怠感”や”疲労感”の正体「冬季うつ病」原因と対策

12月は、クリスマス、忘年会、年末年始など・・イベントが盛りだくさん待ち受ける季節。せっかくの楽しい時期なのに、「毎年この季節は、体調がすぐれないなぁ」なんていう方も少なくないのではないでしょうか。実はその症状、この季節に多くの人がかかると言われている「冬バテ」が原因かもしれません。どんな症状を指すのでしょうか?今回はそんな「冬バテ」の予防法について、また、寒い季節を健康に過ごす秘訣もご紹介します
松本人志「M-1」暴言騒動をバッサリ!上沼恵美子と”コンビ”結成?「審査員引退」の可能性も

松本人志「M-1」暴言騒動をバッサリ!上沼恵美子と”コンビ”結成?「審査員引退」の可能性も

「M-1」の審査員を務め、終演後に芸人から動画配信で、批判された上沼恵美子さんが、9日放送のTV番組に出演。彼女は、M-1翌日のラジオ番組で「審査員は引退」と宣言したものの”騒動”については、その後に知ったとされます。さらに、同じく審査員を務めた松本人志さんも、同日放送の別番組で”審査員引退”の可能性があること、今後の”予想外のビジョン”を披露しスタジオを笑わせる一幕も。その様子をまとめていきます
”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

久保田と武智が「M-1グランプリ 2018」が終了した後インスタライブで、審査員を務めた上沼恵美子さんに暴言を吐いた問題。その2日後、ツイッターのみで2人は謝罪したものの、今週中に「直接謝罪」に出向く意向を示したようです。現在、動画は削除されていますが、ネットは今も”大炎上”。先輩芸人からも、彼らの悪しき言動にコメントを評しています。様々な業界でも”余波”が広がっています。その深刻すぎる内容とは?
「M-1」終了後、上沼恵美子が”あの真相”を生激白!後任は「和牛」へ・・今後の”野望”に言及も

「M-1」終了後、上沼恵美子が”あの真相”を生激白!後任は「和牛」へ・・今後の”野望”に言及も

「M-1グランプリ」の翌日、審査員を務めた上沼恵美子さんのラジオ番組「こころ晴天」が放送されました。「M-1」直後の放送ということもあり、上沼さんの”生の声”を真っ先に聴けるので、この祭典と一緒に凄く楽しみのファンも多いのではないでしょうか?話題は、やはり平成王者「霜降り明星」と”名人芸”「和牛」について。そして、せいやの女医との恋愛話・人生話、そして今後の上沼さん”野望”についても驚きの発言が!
お笑い界に激震・・”クズ芸人”久保田&武智の”醜態”に「M-1台無しにした」と猛バッシング!

お笑い界に激震・・”クズ芸人”久保田&武智の”醜態”に「M-1台無しにした」と猛バッシング!

「M‐1グランプリ2018」の決勝戦が行われ、史上最年少記録更新となるお笑いコンビ・霜降り明星の優勝で幕を閉じました。喜ばしいニュースの一方、とろサーモンの久保田と、スーパーマラドーナの武智が4日、自身のSNSを更新し、審査員を務めた上沼恵美子さんに対して、謝罪する事態に。事の発端は、今回のM-1で7位だった武智が放送後に配信したインスタライブ。彼らの”醜態”に、激しいバッシングが寄せられています
“辛口”審査員から大絶賛!平成最後の「M-1グランプリ2018」で史上最年少の”新星”が誕生

“辛口”審査員から大絶賛!平成最後の「M-1グランプリ2018」で史上最年少の”新星”が誕生

“平成最後”の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』の決勝戦が行われ「霜降り明星」が14代目チャンピオンに輝きました!今年は、結成15年以内のプロ・アマ4,640組がエントリー。今回の決勝進出者は9組と敗者復活戦から勝ち上がった1組、計10組で熱戦が繰り広げられました。平成生まれの”史上最年少”という新王者の話題にも際立ちましたが、今回は、審査員の新たな顔ぶれの大きな変化も話題となりました
新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

”平成最後”となる今年。年賀状の販売が開始しました。さて、その年賀状が年々と頭を悩ませる問題に?実際、長年親しんできた年賀状のやりとりについて考える人は多く、お墓の整理、金融関係の整理、死ぬまでにやりたいことを叶えていくなどの「終活」に加え、そのあらたな形態として、今「終活年賀状」が注目を集めているようです。人間関係を整理したいから?高齢のため?事例を通して、その理由や方法についてまとめていきます
「バットマン」俳優クリスチャン・ベール、新作で度肝を抜く役作りを披露!驚愕の”体重遍歴”も

「バットマン」俳優クリスチャン・ベール、新作で度肝を抜く役作りを披露!驚愕の”体重遍歴”も

俳優クリスチャン・ベールが主演を務め、ブラピが製作を務める映画「VICE(原題)」が、来年4月に全国公開されることが決定しました。ベールといえば、これまでも役に応じて体重を自由自在に増減させる”カメレオン俳優”として有名。またハリウッドのトップ俳優としてのプロ根性を持つ彼は、もちろん今回の作品でも、これまでに劣らない変貌っぷりを披露しました。過去の変貌歴とともに今作の新たな挑戦も拝見してみましょう
平成最後の「名付けランキング」最近は脱”キラキラ”?芸能人に好まれる”シワシワネーム”とは?

平成最後の「名付けランキング」最近は脱”キラキラ”?芸能人に好まれる”シワシワネーム”とは?

時代によって変遷していく赤ちゃんの名付け。”平成最後”となる、2018年に生まれた子供の名前をまとめた「生まれ年別の名前調査」の結果を企業が発表しました。そのランキングから分かったことをまとめます。実は、”世間の声”も赤ちゃんの名付けに大きく影響しているようですが、ほかにも、名付けには”世相”が反映されていることも調査で分かりました。名付ける親の”思い入れ”も大事ですが、結局、もっと大事なことは?
報告直筆が「美しすぎる」と話題!女優・中谷美紀、ドイツ人ヴィオラ奏者と交際2年の”大人婚”

報告直筆が「美しすぎる」と話題!女優・中谷美紀、ドイツ人ヴィオラ奏者と交際2年の”大人婚”

女優の中谷美紀が、公式サイトを通じて、ドイツ出身のヴィオラ奏者との結婚を発表!2人のなれそめを紹介したほか、今後の活動の場についても綴りました。気になるお相手のプロフィールは?さらに、この日、一部スポーツ紙に寄せた中谷さんの”直筆の手紙”にSNS上では、その字が「美しすぎる」と話題に!これまで他にも芸能人が直筆を披露してきましたが、明らかな中谷さんの達筆さと知性溢れる内容に感嘆の声もあがっています
強みは”インフルエンサー”?作業服大手「ワークマン」が凄い!”高機能”と”低価格”がSNSで話題

強みは”インフルエンサー”?作業服大手「ワークマン」が凄い!”高機能”と”低価格”がSNSで話題

「ワークマン」が今メディアなどで話題となっています。同社はプロの作業員が使う、機能性の高い作業服などを販売する大手で知られています。近年には、人気が”一般消費者”にも広まり、そのことがSNSなどで拡散。さらに、数年前から、それらの商品を消費者向けにブランド化、全国の既存店で売り出すようになりました。高性能な商品を、なぜ低価格で販売することが可能に?一般にも人気になったキッカケについても振り返ります
夢は”一獲千金”?宝くじの真実を公開!富裕層はカジノ好きでも「宝くじは絶対に買わない」理由

夢は”一獲千金”?宝くじの真実を公開!富裕層はカジノ好きでも「宝くじは絶対に買わない」理由

1等と前後賞で10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の販売が今年も全国各地の売り場で一斉に始まりました。ここまで高額になってくると、夢が膨らみますが・・現実は甘くないようです。この宝くじにまつわる”真実”について、まとめます。宝くじの当選確率は、1000万分の1。と言われていますが、当選した時の還元率、そしてテラ銭の行方についても追ってみます。実はお金持ちが「宝くじ」を”絶対に買わない”理由とは?
814 件