SOCIALZINE編集部まりんちゃん

SOCIALZINE編集部まりんちゃん

映画・音楽・旅が好き。 大阪市在住。夫と子供の3人暮らし。

フォロー

1 人にフォローされています

80年ぶりの新カテゴリー!着色料を使わず天然色“第4のチョコ”「ルビーチョコレート」に注目

80年ぶりの新カテゴリー!着色料を使わず天然色“第4のチョコ”「ルビーチョコレート」に注目

2月14日のバレンタインデー。今年は”第4のチョコ”と呼ばれる「ルビーチョコレート」が注目を集めました。チョコはブラック、ミルク、ホワイトの3種類に分類されますが、1930年代にホワイトが発表されて以来”80年ぶり”の新カテゴリーが誕生しました。着色料を使わず、カカオ豆の天然の色だけで鮮やかな色が生まれたことも話題に。そんなルビーチョコを扱うブランドもいくつか挙げていくので参考にしてみてくださいね
「第61回グラミー賞」授賞式開催!日本人クリエーター作”アメリカ社会の風刺”MVが最優秀獲得

「第61回グラミー賞」授賞式開催!日本人クリエーター作”アメリカ社会の風刺”MVが最優秀獲得

「第61回グラミー賞」が、2月11日(日本時間)に開催されました。今回、最多受賞となったのは4部門で受賞したチャイルディッシュ・ガンビーノと、ケイシー・マスグレイヴス。次いで3部門で受賞したのは、レディー・ガガとブランディ・カーライル。また、最優秀新人賞を受賞したのはデュア・リパ。日本で特に話題となったのが、東京都出身のヒロ・ムライの最優秀MV部門。彼がMVを監督したガンビーノの楽曲への思いとは?
「フレッシュネスバーガー」没メニューから”激ウマ”一品、ダレトク復活!人気Best3も振り返り

「フレッシュネスバーガー」没メニューから”激ウマ”一品、ダレトク復活!人気Best3も振り返り

5日放送の「有吉弘行のダレトク!?」の「没メニューレストラン」企画がSNS上で話題に。この企画は商品開発者の力作であっても、何等かの理由で、惜しくも却下された「没メニュー」を紹介し、有吉さんやゲストに試食してもらい、選ばれた1品を実際に販売するというもの。今回は「フレッシュネスバーガー」が参戦!一番美味しい没メニューを期間限定で販売してもらうことに!そんなフレッシュネスの人気ベスト3もご紹介します
「ロフト」バレンタインCM騒動・・女の友情、表面上は”ズッ友” 裏では”薄情”?SNSで賛否

「ロフト」バレンタインCM騒動・・女の友情、表面上は”ズッ友” 裏では”薄情”?SNSで賛否

生活雑貨ストア「ロフト」が、1月より展開してきたバレンタイン広告にある騒動が・・。「女の子って楽しい」とのコンセプトながら、ウェブCMでは登場する女性らが実は”不仲”と示唆するシーンが多数登場。動画をめぐりSNSで「女性蔑視を感じて不愉快」などと疑問視する声が上がり、ロフトは、その後広告を取り下げました。しかし、この風刺的なCMを楽しいと思った人もいたようです。そんな今回の騒動について振り返ります
いま大学生が最も信頼・利用している”メディア”は?就活に役立つ!現役学生お薦めの経験は

いま大学生が最も信頼・利用している”メディア”は?就活に役立つ!現役学生お薦めの経験は

マイナビは「2020年卒マイナビ大学生のライフスタイル調査」の結果を発表しました。今、若者が「情報源として最も信頼できるメディア」は?実際に「最も利用しているメディア」などを調査し、ランキングも発表されました。さらに、学生のSNS事情から「就活」についても。就活に役立つ!現役大学生が、お薦めする経験の1位とは?さらには、結婚後の仕事に対する考え方や子育てについても数値が出ているのでまとめていきます
開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

世界最高峰!音楽の祭典「グラミー賞」が間近に迫っています。第61回(2019年)となる今回の授賞式は、2月10日、日本時間11日に開催。近年のアメリカで重要視されているのが“Diversity(多様性)”というテーマ。グラミー賞にも大きな影響を及ぼし、今回は幾つかの変更点が生じています。グラミー賞主要4部門を中心に、今最も注目アーティストや楽曲などをチェックして、来る授賞式を楽しみにしていましょう
ダウンタウン「本音でハシゴ酒」で検証!山田孝之が語る”謎のカリスマ俳優”安藤政信は変態か?

ダウンタウン「本音でハシゴ酒」で検証!山田孝之が語る”謎のカリスマ俳優”安藤政信は変態か?

25日の「ダウンタウンなう」の人気企画”本音でハシゴ酒”は、特別編が放送!俳優の山田孝之さんと、彼自身がプロデュースした映画「デイアンドナイト」のキャスト、阿部進之介、安藤政信と共にダウンタウンとトーク。”謎多きカリスマ俳優”と称される安藤さんの激動の人生を振り返りました。また「安藤政信は、どれだけ変態なのか?」をテーマにトークが展開され、独特のペースで語っていく彼に、一同ツッコミまくりの事態に?
インスタ「いいね」ギネス世界記録更新は“卵”?カイリー・ジェンナーの”リベンジ投稿”も話題

インスタ「いいね」ギネス世界記録更新は“卵”?カイリー・ジェンナーの”リベンジ投稿”も話題

インスタの”ある投稿”が世界記録を更新し話題になっています。「最多の”いいね”をゲットして一緒に世界記録を達成しよう」と投稿されたのは“卵”の写真。いま世界中から注目される、その”卵”とは、どんな形や色をしているのでしょう?ちなみに、これまでの記録保持者は、SNS界のセレブで、実業家のカイリー・ジェンナー。元記録保持者となってしまった彼女ですが、早速”タマゴ投稿”への仕返し投稿も反響を呼んでいます
マツコ&有吉、大絶賛!中条きよしの”マグロ全部位”チャレンジ企画”正直すぎる”食リポが話題

マツコ&有吉、大絶賛!中条きよしの”マグロ全部位”チャレンジ企画”正直すぎる”食リポが話題

1月23日に放送の「かりそめ天国」では高級まぐろについて特集。2019年に、3億3360万円で競り落とされた本マグロ。大トロ・中トロ・赤身と”王道ネタ”が振る舞われ、話題を呼びましたが、実はマグロには、通のみぞ知る”激ウマ”な部位があるそう。そんな高級まぐろ1本を余すことなく全部位を堪能したい!という欲望を叶えるため、中条きよしがチャレンジ!マツコ&有吉が大絶賛した”リポーターぶり”をご紹介します
”異例”の現役大学生アーティスト・ぼくりり、引退の真相を直撃!文学界も注目する才能とは?

”異例”の現役大学生アーティスト・ぼくりり、引退の真相を直撃!文学界も注目する才能とは?

”ぼくりり”ことシンガーソングライター/ラッパーの「ぼくのりりっくのぼうよみ」が、1月23日放送のスッキリに出演し、最初で最後のTV生歌披露しました。映画・ドラマ・CMソングに引っ張りだこ、独特な世界観&歌詞で魅了し、若者のカリスマと称される彼。メジャーデビューから、わずか3年。人気絶頂の中、突然の引退宣言・・今回は本人に引退決断の理由や真相を生直撃。またあの”名物編集者”が語る彼の魅力も必見です
SNSで大反響!センター試験のキャラが「頭から離れない」アレンジされた”二次的創作品”続々

SNSで大反響!センター試験のキャラが「頭から離れない」アレンジされた”二次的創作品”続々

19日に全国開催された2019年度「大学入試センター試験」で英語のリスニング問題に登場した”キャラクター”がSNSで話題になっています。そのキャラは、問題ページを開けてすぐの第1問に登場。あまりにユニークなイラストに、受験生の反応は?瞬く間にネットで拡散され一部で「リスニング四天王」と呼ばれ始めています。さらに現在、このキャラを使ったイラストや動画など、二次創作が次々に生まれているのでご紹介します
松本人志、HKT48指原莉乃への”セクハラ発言”弁明に視聴者から賛否?三浦瑠麗も発言騒動に言及

松本人志、HKT48指原莉乃への”セクハラ発言”弁明に視聴者から賛否?三浦瑠麗も発言騒動に言及

ダウンタウンの松本人志が、20日に放送された「ワイドナショー」で”炎上”した自身の発言について言及し話題になっています。それは以前の放送で、NGT48・山口真帆の暴行被害問題を取り上げた際、HKT48の指原莉乃にセクハラ発言し、物議を醸したことがきっかけ。指原さんの反応は?その詳細とは?また松本さんの発言が、ネット上で賛否ありも大批判を浴びる中、同番組の出演経験が多い有識者らもコメントをしています
全米No.1大ヒット中の映画「アクアマン」規格外ヒーローの“モデル”は名優・三船敏郎だった?

全米No.1大ヒット中の映画「アクアマン」規格外ヒーローの“モデル”は名優・三船敏郎だった?

昨年末に全米公開され、週末興行収入でNo.1、また42カ国で初登場1位を獲得という好調の映画「アクアマン」。カーアクションシリーズ最大ヒットを記録した「ワイルド・スピード SKY MISSION」の監督が手掛けていることでも注目。日本では2月に公開となりますが、日本版本予告も公開されました。海の生物を操る”規格外”のヒーローが登場するのですが、そのモデル像が、あの日本の名優?という真相にも迫ります
Netflix映画「バード・ボックス」”異常な”社会問題に!SNSに相次ぐ危険投稿に制作側が注意喚起

Netflix映画「バード・ボックス」”異常な”社会問題に!SNSに相次ぐ危険投稿に制作側が注意喚起

昨年末より全世界配信となったNetflixの「Bird Box」。同作はリリース後1週間で視聴アカウント数が4500万を超えるほど話題のサバイバル・スリラー映画。そして、ネットを中心に映画の枠を超えた”社会現象”に。同作を真似て、目隠しをし、室内外を歩き回る「バード・ボックス・チャレンジ」と呼ばれる行為がSNS上で広まり、制作側は危険な行為をやめるよう呼びかけたほど。そのストーリーや真相に迫ります
運営側のずさんな体制が明らかに?指原莉乃、NGT”暴行”に言及「うやむやにしてはいけない」

運営側のずさんな体制が明らかに?指原莉乃、NGT”暴行”に言及「うやむやにしてはいけない」

NGT48の山口真帆さんが、自宅でファンの男2人から暴行を受けた事件で、運営側よりも先に被害者が謝罪するという事態に、AKB48グループの現役メンバーや卒業生、番組の共演者からも嫌悪感を示す言葉が噴出している騒動。HKT48の指原莉乃さんが13日放送の「ワイドナショー」に出演する前のSNS投稿が話題に。その内容とは?放送では、松本人志をはじめ、出演者の乙武洋匡や古市憲寿も加わり、議論が広がりました
844 件