2017年7月22日 更新

西原理恵子、連載16年の人気漫画「毎日かあさん」を”卒母”決意 

「母にとって子はいつまでも子ども」という言葉はよく聞かれます。ただ、ある一定の年齢になれば親も子どもから離れないといけない時期がくるもの。そんな中、漫画家の西原理恵子さんが「卒母(そつはは)」を発表したことが話題になっています。西原さんは2002年から毎日新聞に連載してきた人気漫画「毎日かあさん」が6月26日で終了。それは、西原さんの1男1女が大学生と高校生に成長し卒業の時が近づいたためだそうです

172 view お気に入り 0
西原理恵子さんが2002年から毎日新聞に連載してきた人気漫画「毎日かあさん」が6月26日で終了すると、同紙が5月22日付朝刊で伝えました。
 (28578)

読者からは「『毎日かあさん』には、本当に泣かされっぱなしでした」「西原さん、長期連載と“母親卒業”お疲れさまでした」といった反響が広がっている。
同作は2児の母親でもある西原さんが家庭内の出来事を題材に描いたギャグ漫画で、2002年から週1回連載され、6月26日付で約16年の長期連載になりました。
「毎日かあさん」で描かれているのは、西原の実体験をもとにした家族の日常風景。子どものいたずらを叱ったり、家族旅行を楽しんだりするごく一般的な家庭の様子が広く読者に親しまれてきました。
連載中には、離婚や元夫の死去なども描かれ、話題をよびました。
 (28595)

そんな同作の連載終了を西原さんが決めたのは、「お母さんが終わったから」だそう。
西原さんは息子(兄)と娘(妹)の2人の子どもがいるのですが、16年の歳月が経過し、連載開始時に4歳だった西原の息子は、この春に大学入学、娘は16歳に。
「毎日新聞」で「下の娘も16歳になって、『あっ、お母さん終わった』って気がついた」とコメントしています。
 (28598)

今後も、経済的な援助は続けるそうですが、それ以外の干渉はしない方針だといいます。
「毎日かあさん」は、2004年には文化庁メディア芸術祭賞、2005年には手塚治虫文化賞の短編マンガ部門を受賞。
2009年にはテレビ東京系列で地上波テレビアニメ化、2011年には小泉今日子、永瀬正敏主演、小林聖太郎監督で映画化された。単行本の売上は累計約240万部に達している。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

シングルファーザー宮川一朗太「子育て苦労は幸せの倍返し」に感動の嵐

シングルファーザー宮川一朗太「子育て苦労は幸せの倍返し」に感動の嵐

5月21日放送「しくじり先生」で、宮川一朗太さんが離婚&借金苦から再起にいたるまでの苦労話が反響をよびました。12年前の妻との離婚後、思春期真っ只中の娘2人を引き取り、シングルファーザーとして子育てに奮闘。子育てを優先するため仕事をセーブした影響で仕事は激減。貯金は底をつき、借金を重ね、子どもの学資保険にまで手を付けたこともあったそう。その後、娘のためにも一念発起したエピソードをまとめていきます。
小倉優子「あさイチ」で離婚トークに思わず涙。不安赤裸々吐露

小倉優子「あさイチ」で離婚トークに思わず涙。不安赤裸々吐露

今年3月に離婚したタレントの小倉優子さんが、NHK『あさイチ』に生出演。離婚後の不安について「時間が解決してくれるのかな」と涙を流しました。また、母親としての葛藤についても率直に語る場面も。また、別の番組で、人生の大切なシーンで背中を押してくれたマイベストソング=“チカラウタ”を番組で紹介。「私と同じ若い人たちが悩みながら頑張るっていう歌。励みにさせて頂いた」と、当時のエピソードを振り返りました。
新作「食べる女」主演の小泉今日子、学生時代の“不勉強”を後悔?“素敵な女性になる方法”とは

新作「食べる女」主演の小泉今日子、学生時代の“不勉強”を後悔?“素敵な女性になる方法”とは

女優・小泉今日子が、9月公開の主演映画「食べる女」の完成披露舞台あいさつに登場しました。同作は、年齢・職業・価値観が異なる様々な8人の女性たちの日常を通して「食」と「性」の本来のあり方が描かれます。また、舞台あいさつ後半には、参加者からの質問に、キャスト陣が登壇者が答えるコーナーも。「高校生のうちにやっておいた方が良いことは?」「どうすれば素敵な女性に近づけるか?」等と聞かれたキャスト陣の答えは?
女優の杏が本を紹介するラジオ番組「BOOK BAR」とは?3児の育児をしながら読書するコツ

女優の杏が本を紹介するラジオ番組「BOOK BAR」とは?3児の育児をしながら読書するコツ

女優の杏と大倉眞一郎が、本を肴に話を繰り広げる大人気ラジオ番組「BOOK BAR」(J-WAVE)。彼らのやりとりが毎回楽しげでフラットなのが素敵と話題です。10年間の放送から、彼らが取り上げてきた本の数々について書き起こされた本から何冊か取り上げられていたので、ご紹介します。今や3児の母となった杏さんですが、現在も週に1冊のペースで本を読んでいるそう。そんな彼女の読書のコツを伝授してもらいました
小泉今日子、女優”休業”宣言も・・2年で復帰?不倫宣言でなく「生き方宣言」と言われるワケ

小泉今日子、女優”休業”宣言も・・2年で復帰?不倫宣言でなく「生き方宣言」と言われるワケ

6月15日に自身の個人事務所の公式ホームページで「しばらく女優業を休み、プロデューサー業に力を入れる」と突然の公表した小泉今日子。彼女といえば、今年2月に所属事務所から独立し、妻子ある豊原功補との恋愛関係を公表しました。唐突な休業宣言に見えるかもしれませんが・・実は前々から計画してきたものだと感じさせる要素は多いとの見方も。“不倫愛宣言”から約5カ月・・彼女は今、どんな思いを秘めているのでしょうか

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事