2018年2月17日 更新

【劣悪な環境】平昌オリンピック、トイレに紙が流せずそこら中でウン○が溢れる事態に!

日本人選手の活躍が報じられる一方、その政治的でいやらしい側面や、設備や環境の劣悪さも話題になっている。最近ではなぞのオブジェ「モルゲッソヨ」がネット界隈では大ブームになってはいるが、今回新たな問題が平昌オリンピックに起こってしまいました。

762 view お気に入り 0

平昌五輪、トイレに紙が流せず、そこら中でウ〇コが溢れる事態に!

 (76874)

文化の違いと言ってしまえばそれまでですが、韓国のトイレに戸惑っています。紙が流せません。配管の造りが紙を流すことを想定していないため、流すと詰まります。
世界中の人が訪れる五輪。正しい使い方を知らないのか、知っていても抵抗があるのか、あちこちのトイレがあふれています。
まさかの!韓国は大丈夫だと思っていたのに、紙を流せないトイレが存在してました!

いや、実際問題流せないトイレというのはアジア圏では意外と多いみたいで、先日筆者が訪れたベトナムでも、紙は流せず、便器の隣にあるゴミ箱に捨てましょうというスタンス。

文化の違いもここまでくるとなかなか強烈で、ウ○コがついた紙をゴミ箱にポイと捨てるのも気がひけるし、それを掃除させるのもなんだかなーな気分になるのが日本人ではないだろうか。

ウン○は流れるのに紙が流れない配管の仕様というのがいまいちよくわからないが、そういうところは意外と多いものである。

そもそもトイレ自体がかなり少ないことでも問題になっている平昌オリンピック

 (76875)

ただでさえ、メイン会場のトイレ事情は最悪。男性用が21、女性用が44、障害者用20のみと、日本の高速道路のサービスエリアほどの数しかない。
おまけに障害者用以外は、寒風が吹きすさぶ会場外に設置されているため、大行列が予想されている。
世界中から人を集めるオリンピックとしてそのトイレ数の少なさは相当マズイ。

あげくの果てにそこが溢れてぐちゃぐちゃになってしまっているとなっては、ロクに排泄もできずに苦しい観戦を強いられることは間違いないだろう。

日本でも大体トイレは混雑しているので、平昌オリンピックの現場の混雑加減は見なくてもわかるってなもんです。

ノロウイルスが猛威を振るうのも頷ける平昌オリンピック

 (76876)

「ノロウイルスは吐いたものや、排せつ物から空気感染する。3万人以上の人が集まるオリンピックスタジアムなどに感染者がいて発症したら、ウイルスがどんどん拡散する恐れがある」とは医療関係者。
平昌五輪の会場警備などを担当している関係者の間で発生したノロウイルスが、さらに勢いを増し感染者は86人、1016人が症状を訴えているという。報道関係者が宿泊する施設の調理師も感染が確認された。
空気感染をするノロウイルス。

トイレに紙を流すことができず、挙句の果てにあふれ出してしまっている現状を考えれば、こうなることも当然と言えるだろう。

もはや命がけで競技に挑み、命がけで応援しなければならない修羅場と化している平昌五輪。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【悲報】東京オリンピックで募集するボランティアの労働条件が酷すぎると話題に

【悲報】東京オリンピックで募集するボランティアの労働条件が酷すぎると話題に

なんだかんだで2年後になってしまった東京オリンピック。開催のためには入念な準備と開催中のスタッフの確保が必要ですが、その募集の条件が酷すぎると話題になっています。
山岡ソースケ | 705 view
六花亭「そだねー」商標登録問題の顛末まとめ

六花亭「そだねー」商標登録問題の顛末まとめ

平昌オリンピックで一躍有名になり、現在一世風靡中のワード「そだねー」。有名ワードが出てくると必ずと言っていいほど出てくる商標登録に関する問題ですが、なかなか面白い展開になってきています。
山岡ソースケ | 220 view
【悲報】平昌オリンピックの食事が完全に残飯レベルで泣ける

【悲報】平昌オリンピックの食事が完全に残飯レベルで泣ける

韓国が国の威信をかけて行う平昌五輪。スポーツとして各国代表がベストを尽くす場であることはもちろんだが、一方で国の事業として、国力を示し、観光や建設産業などで大きく成長することが目的のこのオリンピック。しかし今、その平昌五輪で出される料理が話題になっています。
山岡ソースケ | 8,082 view
【そう来たか!】ライバル選手に薬物を盛り、東京五輪出場を目指した卑劣なカヌー日本代表候補

【そう来たか!】ライバル選手に薬物を盛り、東京五輪出場を目指した卑劣なカヌー日本代表候補

オリンピックをはじめとするスポーツ競技と切っても切れない問題なのが、選手のドーピング問題。薬物検査の技術や方法は常に改善されていく一方、あの手この手でその薬物検査の隙をつく手法が編み出されている現状。先日もロシアが国家ぐるみで薬物利用のために動いていた事件などが報道されたが、わが国日本では、新しい方法の薬物の使い方が示されてしまいました。
山岡ソースケ | 148 view
トヨタ大転換「JPNタクシー」街中を走る|東京オリンピックまでに3分の1様変わり

トヨタ大転換「JPNタクシー」街中を走る|東京オリンピックまでに3分の1様変わり

日本のタクシーが変わる大転換期がきますね。22年あまり長きに渡りタクシーや教習車で使われてきたトヨタのクラウン・コンフォートから、(ブラックキャブ)ロンドンタクシーを思い出させるトヨタ「JPNタクシー」が街中で見られるようになるようです。2020年の東京オリンピックに向けてタクシーの3分の1がかわると示唆。乗り心地ともに、どんな車用が見られるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ