2017年1月15日 更新

ビルゲイツやマーク・ザッカーバーグのような成功者に|たった5時間に何をすべきなのか?

世の中には〇〇時間という成功へのルール時間がありますが、果たしてどのぐらい何に時間をかければ最高の人生をおくれることができるのでしょうか。イーロンマスクやビルゲイツ、マーク・ザッカーバーグの時間ルールが「5時間」だという記事があります。一日のうちの“5時間”に何をすべきなのでしょうか?

456 view お気に入り 0
Free photo: Hiker, Standing, Woman, Top - Free Image on Pixabay - 918473 (1720)

Inc.:マルコム・グラッドウェル氏が提唱した「何でも1万時間練習すればプロになれる」という「1万時間ルール」は、後の研究により「世界レベルになるために必要な練習量は分野によって異なる」と修正されました。
1万時間ルールがどんな分野でも通用するわけではないとしたら、仕事の世界で世界的なレベルになるには何が必要なのでしょうか?
そう述べるサイト運営者の言葉はもっともです。
同じ時間を「使用」するだけで
同じ効果を得られるとは思っていませんが、
しかし……“目安”があることで見通しがたつので行いやすくなります。

漠然的に「たくさん」「いっぱい」と言われても、
途方もない目標には最初からあきらめてしまいがちです。

ここでは気になるのは、世界中の人々から称賛されている
ビジネス・リーダーたちの「経歴」を調べてみた結果、導かれた数字を紹介しています。
Free photo: Men, Trail Running, Trail, Run - Free Image on Pixabay - 1245982 (1721)

世界のリーダーが取り入れている時間ルール

起業家イーロン・マスク氏、テレビ司会者オプラ・ウィンフリー氏、
マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏ほか
を調べたところ、下記のようなことがわかったといいます。↓↓↓
その結果、「彼らはどんなに多忙であっても、自分の練習あるいは学習に1日最低1時間は充てており、キャリアを歩み始めてから現在までそれを絶え間なく続けている」ということが明らかになりました。
私はこの習慣を「5時間ルール」と呼ぶことにします(編注:平日は毎日1時間自分の練習・学習のための時間をとる=1週間に5時間、練習・勉強をすることになることから、筆者は「5時間ルール」と名づけています)。
私が追跡したリーダーたちは、この5時間を読書、熟考、試行の3つに充てることが多いようです。
Free photo: Book, Reading, Leisure - Free Image on Pixabay - 1031359 (1723)

1.読書

投資家のウォーレン・バフェット氏は毎日新聞5紙と企業報告書500ページを5-6時間かけて読んでいます。
ビル・ゲイツ氏は年に50冊以上の本を読みます。
マーク・ザッカーバーグ氏は2週間に最低1冊のペースで読書します。
イーロン・マスク氏は成長期に毎日2冊ずつ読書していました(同氏兄談)
実業家のマーク・キューバン氏は毎日3時間以上読書します。
ドナルド・トランプ氏の一日も記載されていたのですが、
5時間ルールと思える時間を利用していました↓↓↓
5.5時間の計画、準備、読書
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自分の「強み」や「才能」を簡単に見つけるコツ|成功している人の共通点“才能との照準”

自分の「強み」や「才能」を簡単に見つけるコツ|成功している人の共通点“才能との照準”

『才能が見つからないまま大人になってしまった君へ』著者:神岡真司氏が「才能」を探すコツを伝えています。収入も高く成功をしている人は、自分の才能と照準を合わせるのが上手だといいます。一番身近な自分の強みや長けている部分を知らない人が多いのかもしれません。こんな簡単に自分を見つけることができるコツをご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 630 view
成功者やお金もちは「験を担ぐ」(げんをかつぐ)|なぜ、験担ぎをするのか

成功者やお金もちは「験を担ぐ」(げんをかつぐ)|なぜ、験担ぎをするのか

験を担ぐ(げんをかつぐ)と聞くと、どのような方が行っているイメージを持つでしょうか。「お金持」や「成功者」には、無縁だと思う方も多いのではないでしょうか。残念ながら、「験担ぎ」やジンクスなどを大切にしているのです。経営者さんには、風水を設置できる方やその道の専門家を顧問でお願いしている方も多いのです。野球選手や政治家などにもいる「お金もち」「成功者」の「験担ぎ」をご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 2,123 view
ハンモックで快眠“疲れの解消”|腰痛にもいい癒し効果「自宅にも密かなブーム」

ハンモックで快眠“疲れの解消”|腰痛にもいい癒し効果「自宅にも密かなブーム」

AFP通信でも紹介されたハンモック効果。以前より気になっていたものの、大きさや設置はどうだろうかと思っていました。しかし、流行りなのか自立型ハンモック、折り畳みのハンモックなども発売されており、何やら手軽に自宅に導入可能な様子。ハンモックの癒し効果が半端ない「神だわ」という感想まであるようです。腰痛にもよく、入眠もよく、疲れがとれちゃう優れた効果のハンモックをご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 1,935 view
ドトールが3000冊並ぶ「図書館カフェ」を池袋にオープン!! 安いだけじゃない経営戦

ドトールが3000冊並ぶ「図書館カフェ」を池袋にオープン!! 安いだけじゃない経営戦

カフェで読書を楽しむ人に朗報です。ドトールが池袋に3000冊以上並ぶ図書館カフェをオープンしました。本の販売エリア、カフェアリア、図書館のような机が並ぶエリア、緑がたくさんある場所。本とコーヒーが大好きな人にとって新しい池袋のスポットとなりそうです。
鈴木康平 | 259 view
池上彰と佐藤優は「どんな本」を選び・「どんな読み方」をしているのか? ビジネス書選びの参考に是非!!

池上彰と佐藤優は「どんな本」を選び・「どんな読み方」をしているのか? ビジネス書選びの参考に是非!!

テレビやニュースで活躍する池上彰氏と佐藤優氏。ニュースをわかりやすく解説し、独自の分析も披露する2人。新聞はもちろん、数多くの本を読んでいますが、どんな風に本を選び、どんな風に読めばよいのか? 2人の対談にヒントがありそうです。
鈴木康平 | 228 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水