2017年3月21日 更新

「仮面ライダー×スーパー戦隊」最新映像公開!ゲストに総勢100人を超えるヒーローたちが登場「昭和から平成まで」愛され続けるヒーローたち

昭和から平成の今まで、男の子のヒーローとして人気を博し続けている「仮面ライダー」。3月25日に公開される「スーパーヒーロー大戦」最新作『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』の最新映像が公開されました。公開に先駆けて完成披露舞台挨拶も行われました。イベントでは12日に55歳の誕生日を迎えたユカイさんに、サプライズでショッカーがデザインされたバースデーケーキが贈られる一幕も。昨年は45周年のアニバーサリーイヤーを迎えた「仮面ライダー」。そんな世代を超えて愛され続けているヒーローの魅力を探ってみましょう!

269 view お気に入り 0
3月25日に公開される「スーパーヒーロー大戦」最新作『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』の最新映像が公開されました。
 映画は、仮面ライダーとスーパー戦隊シリーズの最新作となる「仮面ライダーエグゼイド」と「宇宙戦隊キュウレンジャー」のコラボ作。
 (11813)

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」ポスタービジュアル

世界消滅の運命を懸けた“死の闘技場”が、「仮面ライダーエグゼイド」と「宇宙戦隊キュウレンジャー」の前に立ちはだかり、“ゲーム世界”が現実世界への総攻撃を始め、閉ざされた異空間から脱出するため、歴代の仮面ライダー、スーパー戦隊が大乱戦を巻き起こす。
『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』は、現在放送中の『仮面ライダーエグゼイド』と、スーパー戦隊最新作『宇宙戦隊キュウレンジャー』がコラボを果たすほか、ゲストとして総勢100人を超えるヒーローたちが登場すことが話題を呼んでいる。

「超スーパーヒーロー大戦」アマゾン編

今回は『仮面ライダーアマゾン』より仮面ライダーアマゾン、『仮面ライダーアマゾンズ』シリーズからアマゾンオメガ、アマゾンアルファ、アマゾンネオが登場。

夢の新旧"アマゾン共演"が実現しています。
逃げ回る立石晴香さん演じる「動物戦隊ジュウオウジャー」のアム(ジュウオウタイガー)にアマゾン軍団が襲いかかるシーンや、次々に現れるアマゾン軍団を見て仮面ライダーエグゼイド役の飯島寛騎さんが「もうムチャクチャだ!」と叫ぶシーンが収録されている。
Season2の配信も発表された『仮面ライダーアマゾンズ』は、昭和の「仮面ライダー」シリーズにおいて最大の異色作『仮面ライダーアマゾン』(1974年~75年)のリブートとして制作されたドラマです。

総勢100名のヒーローたちとの共演に大興奮!

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」の完成披露舞台挨拶が、3月15日に東京・丸の内TOEIにて開催され、キャストら15名が登壇しました。
 (11815)

「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」完成披露舞台挨拶の様子。
このイベントには、「仮面ライダーエグゼイド」より飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、岩永徹也が、「宇宙戦隊キュウレンジャー」より岐洲匠、岸洋佑、山崎大輝、大久保桜子、榊原徹士が参加しました。
さらにゲストである「動物戦隊ジュウオウジャー」の立石晴香と、敵キャラ・ショッカー首領3世役のダイアモンド☆ユカイ、そして金田治監督も登場しました。
冒頭から「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」「俺に切れないものはない」などのおなじみの決めぜりふで会場を盛り上げた「エグゼイドチーム」。
 (11802)

飯島寛騎さん(いいじまひろき)
主人公の仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢(ほうじょうえむ)役

今回演じるのは研修医でかつゲーマーという役柄です。

仮面ライダーの主役や戦隊物のメインキャストは何かとジュノンボーイが多いですが、今回主演を務める飯島さんも第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞しています!
「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」と主人公・宝生永夢のセリフを決めた飯島。「この映画には、総勢100名を超えるヒーローが登場します。昔のヒーローも今のヒーローも出ているので、子供から大人まで楽しんでいただければと思います」と挨拶
62 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今秋はじまる「仮面ライダージオウ」キャスト発表!主人公は4作連続で”ジュノンボーイ”が決定

今秋はじまる「仮面ライダージオウ」キャスト発表!主人公は4作連続で”ジュノンボーイ”が決定

9月よりスタートする新シリーズ「仮面ライダージオウ」の制作発表が都内で行われ、主人公の奥野壮ほか、メインキャストがお披露目されました。なんと今回で、これまでの「仮面ライダー」作品、4作連続で“ジュノンボーイ”が主演を務めることに!改めて、過去の3作品の主演者を振り返ります。2000年にスタートした「平成仮面ライダーシリーズ」の記念すべき20作目となる、最後の平成仮面ライダーの気になるストーリーは?
仮面ライダー「ビルド」に3年連続“ジュノンボーイ”が抜擢!変身ポーズも初披露

仮面ライダー「ビルド」に3年連続“ジュノンボーイ”が抜擢!変身ポーズも初披露

平成仮面ライダーシリーズ第19作目となる「仮面ライダービルド」の制作発表が行われ、メインキャストが初お披露目されました。主人公の”天才物理学者”/仮面ライダービルドに、第25回「ジュノン・ボーイ」でグランプリを受賞した若手俳優の犬飼貴丈が抜擢。これで、3作連続でジュノン・ボーイが仮面ライダー主演に!今や、平成・仮面ライダーシリーズは人気を高め続け、現在活躍中の「若手俳優の登竜門」と呼ばれています。
平成の若手俳優ブレークの”登竜門”「仮面ライダー」制作陣が語る新人発掘と育成の裏側

平成の若手俳優ブレークの”登竜門”「仮面ライダー」制作陣が語る新人発掘と育成の裏側

昭和から始まった特撮ヒーロー番組「仮面ライダー」。初代からのコアなファンや、平成に入ってからは、親子二世代にわたり人気を博し、いつのまにか今をときめく人気俳優の“登竜門”と呼ばれるように。たしかに、2000年代以降「仮面ライダー」出身の俳優たちは”快進撃”を続けています。そんな多くの“売れっ子俳優”の素質を見抜いてきたプロデューサーのコメントから、ライダー俳優の人気を呼ぶ”秘密”を探ってみましょう
”平成ライダー”史上最高IQの天才物理学者!「仮面ライダービルド」9月からスタート

”平成ライダー”史上最高IQの天才物理学者!「仮面ライダービルド」9月からスタート

”医者”と”ゲーマー”といった異色のモチーフと、予想のつかないストーリー展開で話題の「仮面ライダーエグゼイド」。その現行作品に続く最新作、「仮面ライダービルド」の放送が9月よりスタートすることが発表されました。タイトルの「ビルド」には“創る、形成する”という意味が込められており、主人公は天才物理学者の青年。戦いにおいても”実験”をするかのように2つの成分を組み合わせてさまざまな姿に変身するそうです
竹内涼真「過保護のカホコ」のギャップに萌え!同性からも支持される魅力

竹内涼真「過保護のカホコ」のギャップに萌え!同性からも支持される魅力

12日より「過保護のカホコ」の初回が放送されました。ドラマ部門1位にランクインと好調で、視聴者からは、主人公の境遇や思いが「自分と重なる」という感想も。最強の箱入り娘を演じるのは高畑充希。そんな彼女を変えていく青年役に、人気急上昇中の若手俳優・竹内涼真。現在放送中のNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」では、慶応ボーイを演じ、歴代の朝ドラにて数々の名俳優を巣立たせた”イケメン”として注目を浴びています

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん