2017年11月2日 更新

最近のテレビ番組はなぜつまらないのか? ニーズを重視して視聴率主義に入ったらどうなるか?

最近のテレビは似たような番組が多くなっている。そう感じている視聴者は多いようです。 バラエティはどれも似たようなモノばかり。クイズや健康ばかりがテレビ欄を埋め尽くし、旅番組をやれば似たようなシチュエーションばかり。なぜ最近のテレビは独自性がなくなり、つまらなくなったのでしょう?

10,190 view お気に入り 0

●なぜ最近のテレビはつまらなくなったのか?

最近、テレビを見なくなった・・・
そう思う人が増えたのはなぜでしょう?

たしかに社会人になり、仕事をすれば子供の頃と違い、テレビの前を独占しません。
しかし、理由は大人になっただけではないようです。

最近のテレビは視聴率ばかりに気を取られ、本当にニーズを求めていない。
そんな番組編成を感じるからです。
年を追うごとにネットが普及・進化していますが、「全世代対応」「コストの安さ」という2点では、今なおテレビが優位にあるのは間違いありません。ただ、その優位性も、「視聴者のニーズに応えて、信頼を獲得している」という前提があってこそのもの。
Free vector graphic: Monitor, Tv, Television - Free Image on Pixabay - 155158 (24994)

まず、特徴的なのが「バラエティ番組」の増加です。
テレビ欄を見てみると、1年間を通して、安定した視聴率を確保できる・・・
そんな理由でバラエティ番組が増えたような気がします。

バラエティ番組好きには嬉しい結果ですが、それ以外の人には好ましくない結果です。
増えるのは問題ありませんが、バラエティ番組は差別化が難しく、どれも同じ内容ばかりに見えます。

健康やクイズ、旅番組・・・
扱う内容は違いますが、どれも似たようで独自性のない中身。
「視聴率稼ぎのバラエティ押し付け」というコメントもあります。
他局のドラマをたたくような番組編成は金曜だけではありません。日・月・火曜では、バラエティ特番を連発してドラマ新作をたたく傾向があり、ドラマフリークからの「またか」という声をよく聞きます。
もう1つ、テレビ朝日が視聴者のニーズから離れ、不信感をジワジワと募らせている番組編成があります。それは「名ばかりのレギュラー番組」と「長時間特番風の抱き合わせ」。

たとえば、月曜21時~の「クイズプレゼンバラエティーQさま」は、まだ今年7回しか放送されず、その半数以上が別番組を抱き合わせた3時間番組であり、本来の21時から放送されたことはありません。
Free illustration: Cinema Strip, Movie, Film, Video - Free Image on Pixabay - 64074 (24998)

さらに14日、ホームレスの男性らを「犬男爵」と呼ぶなどの不適切な表現をした「白熱ライブ ビビット」が、BPOの審議入りしたことが明らかになりました。

もともと同番組は、「報道・情報番組にバラエティの演出を採り入れて、裏番組との差別化を図ろう」としていたという背景があります。
特に問題になっているのがフジテレビです。
ドラマやバラエティなど多くの長寿番組を抱えるフジテレビ。

しかし、時代が進むと、資料率離れが進み、過去の成功にしがみついている。
そんなようにも見えます。

長寿番組の続投を決定したフジテレビですが、視聴者ニーズとは一致しているようには見えません。

当たり障りのないバラエティなど「視聴者が本当に見たい番組」を作らず、手堅い策で進もうとしている。
そんなイメージを感じます。
「過去の成功と手堅い策の間でさまよっている」というのがフジテレビの現状であり、それは残念ながら視聴者ニーズと一致していません。

現在のキャッチフレーズ「フジテレbe with you.」を実践するのなら、目先の視聴率ではなく、視聴者のニーズに応え、愛着を持てるような番組作りを進めるべきでしょう。
Free illustration: Black Hole, Discouragement, Tumble - Free Image on Pixabay - 1224028 (25003)

みなさんは今のテレビを見て、何かしら「これはおかしい」という不満や、「何でこうなの?」という疑問を抱いていないでしょうか? 1人の視聴者であるとともに、テレビ局や関連会社に出入りしている私も、いくつかの不満や疑問を抱いてきました。
しかし、当然ながら不満を抱いて見るCMへのイメージは良いものになるはずがありません。テレビ番組に限らず現代人は、取捨選択の基準にイメージを重視するだけに、スポンサーにとっても得策とは言えないでしょう。
その後、11時55分~『バイキング』(フジテレビ系)、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)があり、13時45分~『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)、13時55分~『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)、『ゴゴスマ』(TBS系)などの情報番組が続きます。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「フォーエバー21」原宿店が閉店した3つの理由 安くてデザインの良い服ならネットで十分なのか?

「フォーエバー21」原宿店が閉店した3つの理由 安くてデザインの良い服ならネットで十分なのか?

2009年4月に原宿にオープンしたファストファッションブランド「フォーエバー21」。アメリカ合衆国ロサンゼルスに本拠地を持つ低価格ファッションブランド。安くてデザインが良く若者から30代の女性まで人気を集めた一流ブランドがなぜ?その陰にはインターネットショッピングの存在があるようです。
鈴木康平 | 611 view
捕鯨を絶対に許さない外国人の言い分は? 文化を守りたい日本人との対立は避けられない!?

捕鯨を絶対に許さない外国人の言い分は? 文化を守りたい日本人との対立は避けられない!?

日本で古くから行われてきた捕鯨。しかし、宗教観や倫理回で外国人との対立が顕著になっています。捕鯨文化を守りたい日本。鯨やイルカを食べるのは絶対に許さない外国人。両者の対立は深まるばかりのようで・・・
鈴木康平 | 357 view
コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

アルバイトやパートの求人倍率は1.8倍となり、完全な売り手市場となっています。それにともないコンビニや飲食店などサービス業ではアルバイト不足が問題になっています。時給を上げても大学生やフリーターが集まらない。人手不足をどう解消すればいいのか?
鈴木康平 | 1,054 view
「実感なき好景気」を生きる現代は「いざなぎ景気」を越えた成長率!? なぜ賃金アップしないのか?

「実感なき好景気」を生きる現代は「いざなぎ景気」を越えた成長率!? なぜ賃金アップしないのか?

「景気は回復傾向にある」。政治家や経済の先生たちはそう言いますが、毎日働く人たちにとって景気回復は実感がありません。バブルやいざなぎ景気のように皆が幸せでお金に余裕のある生活がしたい。しかし、数字の上では現代の「実感なき好景気」は「いざなぎ景気」を越えるようで・・・
鈴木康平 | 627 view
フジテレビがまた問題を!? 30年ぶり復活した とんねるずの「保毛尾田保毛男」にSNSで「人種差別」と非難殺到!!

フジテレビがまた問題を!? 30年ぶり復活した とんねるずの「保毛尾田保毛男」にSNSで「人種差別」と非難殺到!!

フジテレビで放送された人気番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」が30周年を達成しました。視聴率の低迷に苦しむフジテレビにとって長寿番組の記録達成は嬉しい事。30周年として多くのゲストがお祝いに駆け付けましたが・・・同性愛者を比喩するやり取りが問題になっています。
鈴木康平 | 260 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平