2017年9月14日 更新

マーベル最新作「ブラックパンサー」の日本版特報映像が解禁!あの国王はスパイだった?

「ブラックパンサー」の単独映画の日本版特報が公開されました。同作はアベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカの持つシールドと同じ材質のスーツを身にまとい、”超人的な戦闘能力”を発揮する主人公。その正体は、若き国王でありながらも、ヒーローとして活躍する姿が描かれます。これまでのマーベル・スタジオ映画にはなかった、”スパイ映画の要素”を盛り込んだアクション・エンターテイメント作品になりそうです

69 view お気に入り 0
2016年に公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に初登場したマーベル・ヒーロー「ブラックパンサー」が主人公の映画『ブラックパンサー』(2018年3月1日公開)の特報映像が解禁されました。↓↓↓

「ブラックパンサー」特報

解禁された特報映像では冒頭の「MARVEL STUDUOS」ロゴがブラックに変身(通常は赤)。

直後には、闇夜に紛れたブラックパンサーが犯罪者たちの頭上に現れ、アクロバットな動きでド派手に敵を吹き飛ばしていく。
本作は、来年4月27日(金)に公開される映画『アベンジャーズ/インフニティ・ウォー』へと繋がる物語であるアクション・エンターテイメント。

ヒーローであるブラックパンサーが、国王として統治する超文明国ワカンダの秘密を守るために、世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦う模様を描かれています。

ヒーローと国王、2つの顔を持つブラックパンサー

ブラックパンサーは、2016年に公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で銀幕デビューを飾ったマーベル・スタジオの新ヒーロー。
主演は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でもブラックパンサーを務めたチャドウィック・ボーズマン。↓↓↓
その正体はワカンダ王国の若き国王で、王国の秘密を守るために世界中にスパイを放ち、自らも漆黒のスーツを身にまとい、鋭い爪と優れた戦闘能力で国内外の敵と戦うという、これまでにないヒーローだ。
アベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカの持つシールドと同じ材質(ヴィブラニウム)からなるスーツを身にまとっており、↓↓↓
キャプテン・アメリカのシールドと同じ特殊な材質“ヴィブラニウム”で出来たスーツは銃弾の衝撃を吸収し、すべて無効化する。

”スパイ映画の要素”を盛り込んだアクション・エンターテイメント

さらに、”鋭い爪”と優れた戦闘能力を発揮するヒーローであり、国王として統治する超文明国ワカンダの秘密を守るために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦います。
今までのマーベルヒーローとは一線を画するダークなビジュアルと、スピード感溢れる生身のアクションがブラックパンサーの持ち味だ。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事