2017年9月14日 更新

マーベル最新作「ブラックパンサー」の日本版特報映像が解禁!あの国王はスパイだった?

「ブラックパンサー」の単独映画の日本版特報が公開されました。同作はアベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカの持つシールドと同じ材質のスーツを身にまとい、”超人的な戦闘能力”を発揮する主人公。その正体は、若き国王でありながらも、ヒーローとして活躍する姿が描かれます。これまでのマーベル・スタジオ映画にはなかった、”スパイ映画の要素”を盛り込んだアクション・エンターテイメント作品になりそうです

43 view お気に入り 0
2016年に公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に初登場したマーベル・ヒーロー「ブラックパンサー」が主人公の映画『ブラックパンサー』(2018年3月1日公開)の特報映像が解禁されました。↓↓↓

「ブラックパンサー」特報

解禁された特報映像では冒頭の「MARVEL STUDUOS」ロゴがブラックに変身(通常は赤)。

直後には、闇夜に紛れたブラックパンサーが犯罪者たちの頭上に現れ、アクロバットな動きでド派手に敵を吹き飛ばしていく。
本作は、来年4月27日(金)に公開される映画『アベンジャーズ/インフニティ・ウォー』へと繋がる物語であるアクション・エンターテイメント。

ヒーローであるブラックパンサーが、国王として統治する超文明国ワカンダの秘密を守るために、世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦う模様を描かれています。

ヒーローと国王、2つの顔を持つブラックパンサー

ブラックパンサーは、2016年に公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で銀幕デビューを飾ったマーベル・スタジオの新ヒーロー。
主演は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でもブラックパンサーを務めたチャドウィック・ボーズマン。↓↓↓
その正体はワカンダ王国の若き国王で、王国の秘密を守るために世界中にスパイを放ち、自らも漆黒のスーツを身にまとい、鋭い爪と優れた戦闘能力で国内外の敵と戦うという、これまでにないヒーローだ。
アベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカの持つシールドと同じ材質(ヴィブラニウム)からなるスーツを身にまとっており、↓↓↓
キャプテン・アメリカのシールドと同じ特殊な材質“ヴィブラニウム”で出来たスーツは銃弾の衝撃を吸収し、すべて無効化する。

”スパイ映画の要素”を盛り込んだアクション・エンターテイメント

さらに、”鋭い爪”と優れた戦闘能力を発揮するヒーローであり、国王として統治する超文明国ワカンダの秘密を守るために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦います。
今までのマーベルヒーローとは一線を画するダークなビジュアルと、スピード感溢れる生身のアクションがブラックパンサーの持ち味だ。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事