2018年6月14日 更新

是枝裕和監督「万引き家族」撮影のかたわら育児もこなす主演・安藤サクラ、出産直後の撮影秘話

是枝裕和監督の最新作「万引き家族」は、第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞しました。主演を演じた安藤サクラさんは、昨夏から行われた撮影では”出産直後”から参加したようです。現在も撮影のかたわら育児もこなすなど、母として女優としても精力的に活躍されています。そんな安藤さんの子育てや、また是枝監督との出会い、作品との向き合い方、同映画のテーマである「家族」についてなどコメントをまとめていきます

46 view お気に入り 0

パルムドールに輝いた是枝裕和監督の『万引き家族』

家族ぐるみで軽犯罪を繰り返すファミリーの日常を描いた是枝裕和監督の最新作『万引き家族』は、第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞しました。

※パルム・ドール(仏: Palme d'Or)は、カンヌ国際映画祭における最高賞。
 (87085)

『第71回カンヌ国際映画祭』パルムドールに輝いた『万引き家族』の是枝裕和監督
「万引き家族」は、犯罪でしかつながれなかった家族を通して、人と人との絆を描くヒューマンドラマ。
 (87086)

『誰も知らない』『そして父になる』などで知られる是枝裕和監督の新作『万引き家族』

今回のカンヌ国際映画祭のパルムドール獲得は、日本人としては21年目、4度目の快挙となりました!
子供に万引きをさせる親、年老いた親の年金を頼る子供たちなど、社会問題として話題に上がるテーマを是枝監督のフィルターを通して描いたのが本作です。

家族がテーマ

その中でも同映画で、主演を務める安藤サクラさん(32)のインタビューなどを通して、家族がテーマのこの作品の見どころに焦点を当ててまとめていきます。
 (87096)

左から、リリー・フランキーさん、安藤サクラさん、是枝裕和監督

女優・安藤サクラのプロフィール

 (87107)

1986年2月18日、東京生まれ。2007年映画『風の外側』で女優デビュー。2009年『愛のむきだし』で注目され、数々の映画・ドラマで活躍。2011年映画『かぞくのくに』の演技でキネマ旬報主演女優賞、2014年『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。

ドラマでは2016年「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)に出演。
▼2018年10月スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインに決定しています。

出産直後に『万引き家族』撮影?

安藤さんは昨夏から行われた『万引き家族』の撮影には、なんと”出産直後”に参加したそうです。
66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

再生回数2300万回超! 人気ダンス動画「エビカニクス」”ケロポンズ流”育児のコツ

再生回数2300万回超! 人気ダンス動画「エビカニクス」”ケロポンズ流”育児のコツ

エビカニ~クスで ♪ というフレーズが、一度聞いただけで耳に残る名曲「エビカニクス」。15年前の2002年より、幼稚園や保育園で踊り継がれてきましたが、2012年にYouTubeにアップされてから大ブレイク! 同曲を歌うユニット「ケロポンズ」は、今や全国公演やTV出演などひっぱりダコ。幼児教育においてもエキスパートの2人に、育児のコツ、また「エビカニクス」にまつわる驚きの感動秘話など聞いてみました
岡田准一と小栗旬の共演映画「追憶」降旗康男×木村大作コンビの新作「人の心に染み込んでいく映画が完成」

岡田准一と小栗旬の共演映画「追憶」降旗康男×木村大作コンビの新作「人の心に染み込んでいく映画が完成」

「鉄道員(ぽっぽや)」の監督・降旗康男さんと撮影の木村大作さんが、「憑神」以来9年ぶりにタッグを組む「追憶」がまもなく公開されます。同昨品では、V6の岡田准一さんと小栗旬さんとの共演。青島武と瀧本智行によるオリジナル脚本をもとにした本作は、幼少期をともに過ごした3人の男を軸にしたミステリー。先日開催された完成披露会見では岡田さんを形容するぴったりな言葉として「屋久杉」といわれ、小栗さんが「屋久杉も神話的なところがあるしね。やっぱり神様なんじゃないかな?」と絶賛されていた場面が印象的です。
第40回日本アカデミー賞「シン・ゴジラ」ジャンル越えで最多7冠で席巻!期待集まる女性司会者にも絶賛の声!

第40回日本アカデミー賞「シン・ゴジラ」ジャンル越えで最多7冠で席巻!期待集まる女性司会者にも絶賛の声!

第40回日本アカデミー賞の授賞式が2017年3月3日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪にて開かれ、各部門の最優秀賞が発表されました。気になる受賞作品の数々・・SNSでも早くから話題になった作品もありました。また女性司会・安藤サクラの名司会っぷりにも、注目が集まりました。では、受賞作品やアカデミー賞の受賞者たちをチェックしてみましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事