2017年3月16日 更新

女性限定フェス「NAONのYAON」に“掟破り”はるな愛が初参戦|史上最年少12歳の天才ギター少女・Li-sa-X 超絶テクにも期待!

女性ロックバンド・SHOW-YAがプロデュースする女性アーティストだけの音楽フェス、今年は4/29に開催される「NAONのYAON 2017」に出演するアーティストが発表されました。このロックフェスでは、出演者が全員女性であることが特徴ですが、今年は“オネエ系”タレント・はるな愛が女性アーティストとして初出場することが分かりました。このほか、Mr.BIGのポール・ギルバートを師と仰ぐNAONのYAON史上最年少12歳の天才ギター少女・Li-sa-X(リーサーエックス)の超絶テクにも期待が高まっています。

495 view お気に入り 0
女性ロックバンド・SHOW-YAがプロデュースする女性アーティストだけの音楽フェス『NAONのYAON 2017』(4月29日、東京・日比谷野外大音楽堂)に出演するアーティストがぞくぞくと発表されています。
 (11637)

1987年に第1回が開かれた「NAONのYAON」は、バンド・SHOW-YAが中心となってプロデュースしているロックフェスで、出演者が全員女性であることが特徴です。
そんな中、“オネエ系”タレント・はるな愛が女性アーティストとして「NAONのYAON」に初出場することが分かりました。
 (11633)

「NAONのYAON」に初出演が決まった
はるな愛さん
本紙の取材に「女子ばかりのイベントと知っていたので、最初はドッキリかと思った。女性に認めていただけて、私も女性への仲間入りが近づいた」と喜んだ。
タレント業や、松浦亜弥(30)の振り付けを口パクでまねる「エアあやや」など形態模写のイメージが強いが、実は少年時代は、「かしまし娘」らを輩出した大阪の演歌教室「岸の里音楽院」で学び、数々ののど自慢で優勝した“賞荒らし”だった。
はるなは「私が青春時代に影響を受けたSHOW-YAさんをはじめ、多くのアーティストの皆さんの、しかも、女性ばかりのステージに私を選んでいただき、とてもうれしく思っています。思いっきり張り切って、思いっきり女子力上げて楽しみたいと思います」とフェス当日を心待ちにしている。
 (11638)

また、“オネエ系”タレントとしては、2014年のミッツ・マングローブ以来の出演だそうです。
本番では、昨年9月に発売した演歌歌手としてのデビュー曲「えぇねんで」を披露するプランが有力とされています。
このほか、Mr.BIGのポール・ギルバートを師と仰ぐNAONのYAON史上最年少12歳の天才ギター少女・Li-sa-X(リーサーエックス)、アイドルグループ・夢みるアドレセンスの初出演も決定しました。
Li-sa-Xは「歴史あるイベントに参加させていただけてとっても光栄です! 今からドキドキです!」と胸を高鳴らせ、夢アドのリーダー・荻野可鈴は「こんなに豪華な方々が出演するイベントに出演させていただけるのがとてもうれしいです。まだ私たちのことを知らない方にも夢アドの音楽を知っていただくべく、夢アドらしく会場を盛り上げます!」と気合を入れている。
 (11639)

「NAONのYAON」と言えば一夜限りのコラボレーションが名物。
初参戦組が多く、年齢も幅広い今年は、例年以上に異色の競演で沸かせそうです!

12歳の天才ギター少女・Li-sa-X 超絶テクを披露!

「NAONのYAON 2017」に初出場する一人、”Li-sa-X”に焦点をあててまとめていきます。
46 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ケンドーコバヤシ、20歳下女性と交際発覚!”オネエ組合から狙われる”彼が「モテ芸人」な理由

ケンドーコバヤシ、20歳下女性と交際発覚!”オネエ組合から狙われる”彼が「モテ芸人」な理由

お笑い芸人のケンドーコバヤシが、8月25日「怪傑えみちゃんねる」に出演し、交際している一般女性について詳しく明かしました。実は、6月にラジオ番組で交際を発表したばかりのケンコバ。女性からの好感度が高い「隠れモテ芸人」としても有名です。その意外な口説き文句とは?共演者・はるな愛からは「オネエの組合もみんな狙ってる」とケンコバがモテることを話すと、共演者は一斉に聞き慣れない言葉にツッコミを入れる一幕も
企業団体も芸能人にも広がる「子ども食堂」の輪に賛同の声!有名人が子どもを支援する理由は?

企業団体も芸能人にも広がる「子ども食堂」の輪に賛同の声!有名人が子どもを支援する理由は?

いま全国で「こども食堂」が増えつつあります。10年ほど前から始まった取り組みですが、現在は2,200カ所以上となり、年間100万人のこどもが利用している状況。とはいえ、その多くはNPO、個人ボランティアなどによる運営のため、資金や人材が足りず、継続が難しいところも・・。そんな中で、芸能人や企業による取り組みが増えつつあるようです。彼らが始めたきっかけとは?広がる子ども食堂の役割についてもまとめます
「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事