2017年11月30日 更新

日馬富士関引退、貴乃花親方がモンゴル人力士の決定的な爆弾情報を公表?

日馬富士関は日本国籍を持っていないため、親方として相撲協会にも残ることはできない。このような形で夢を終わらせることとなった背景には、相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会から「非常に厳しい処分が必要」との指摘を受けていたからかもしれない。また日本相撲協会と対立している貴乃花親方の今後の動きに目が離せない。

371 view お気に入り 0
処分を受ける前に引退表明をした元日馬富士。
今場所も頑張ってくれていただけに、とても悲しい気持ちになります。
11月27日の横綱審議委員会では日馬富士の処分の検討以上に、貴乃花親方の言動が話題に上っています。
北村正任委員長(76)も「貴乃花親方の姿勢に納得できない」と批判。

貴乃花親方は、協会に報告する前に警察に被害届けを出してしまったという、素人から考えてみても、理解し難い行動について、それぞれの方面から意見が飛び交い、批判の声も高くなっているのが実情です。
30日には理事会が行われ、危機管理委員会の調査の経過報告を受ける予定。春日野広報部長(元関脇・栃乃和歌)によると、日馬富士に対し特別功労金などを支給するか否かを協議する可能性もある。貴乃花親方には出席義務があり、理事会での発言が注目される。
11月30日に、両国国技館で定例理事会を開く予定となっています。

当時は、ビール瓶で殴打したという報道が飛び交ったが、捜査関係者の取材では、最終的にカラオケのリモコンで殴ったと結論付けました。
このように事実と報道の食い違いもあったことも事実だと信じるととても無念です。
 (66820)

マツコデラックスが貴乃花親方について辛口コメント

マツコデラックスは11月27日放送の「5時に夢中」で、貴乃花親方について複雑な心境を語った。
「いい意味でも悪い意味でも本当に変わった方なんだと思った」
「いろんな戦略はあるだろうけど、それだけであそこまでの行動って取らないと思う。ものすごい信念の下にやられてるんだろうけど、もうちょっとうまいやりかたをすればいいのに」とマツコ。

東国原英夫氏もいぶかしげな面持ちを隠せない

11月29日の自身のツイッターで、今回の引退騒動について立て続けにツイートしている東国原氏。
また、協会に報告せずに行動を起こしてしまった貴乃花親方についてもコメントしている。
東国原氏は「その方に手を挙げさせるって相当なことがあったと推察されます。ただ、貴乃花親方がこれが求めていた解(答)だったのかなぁと思います」と首をかしげた。
「貴乃花親方がやられた行動は正義だと思います。暴力沙汰が起きたら警察に届けてきちんと整理してもらう。当然の行動」と理解を示しつつ「それと同時に協会にも報告すべきだった。どんな確執があれ」と指摘した。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部