2017年11月10日 更新

クレ・ド・ポー ボーテ初の体験型ショップが表参道ヒルズにオープン

まだ自分で気がついていない新しい自分に出会いたい女性のニーズに合わせて、表参道ヒルズにブランド初の体験型ショップがオープンしました。「クレ・ド・ポー ボーテ」はフランス語で「肌の鍵」という意味を持ち、「未知の美しさへの扉を開ける」という思いが込められています。表参道から発信する最新トレンドをチェックしてみてはいかがですか♪

389 view お気に入り 0

ミレニアル世代に向けた発信でラグジュアリー層を拡大

「クレ・ド・ポー ボーテ」は資生堂グループのハイプレステージブランドです。
10月20日〜22日の3日間にわたって「クレ・ド・ポー ボーテ 表参道ヒルズ店」の開店を記念し、オープニングイベントを開催しました。
東京で活躍するミレニアル世代の女性たちにふさわしいラグジュアリー感のあるホリデースタイルをテーマにしたヘアメイクショーなどが行われました。

また、オープン前の19日にはメディア内覧会を実施しました。
 (59695)

表参道ヒルズ店では、女性が今まで知らなかった新しい自分や、潜在能力や可能性に気づける体験を提供してくれます。
本物思考を持ったラグジュアリー層の中でも、自分に一番合うアイテムを自由に選べることをコンセプトに、今の自分よりもさらに魅力的な自分に出会える空間です。

プロからのアドバイスがもらえることも好む20代のミレニアル世代のヤングラグジュアリー層にアプローチするのが狙いです。
19日の内覧会には多くの報道者が詰めかけました。
ブランド初の体験型ショップとしてオープンした表参道ヒルズ店の特徴について取材してきました。
 (59696)

内覧会では、美容に良いとされているお花やクコの実など約10種類の食べられるお花をブレンドしたお茶でおもてなしをしてくれました。
店内に入ると表面入り口に新商品コーナーが設置してあります。
季節ごとの商品が入れ替わるので、四季を感じることができます。
 (59702)

2017年ホリデーコレクションのテーマは「Collection Nuit de Chine」。
秋冬のクリエーションテーマの「Chinoiserie Chic!」を引き継ぎ、東洋と西洋の文化が融合した大胆かつ繊細で優美な世界観を演出しています。

中国の夜を舞台にしたラブストーリーを表現しました。
10月21日から数量限定販売しています。
 (59703)

「クレ・ド・ポーボーデ コフレ エクラ エサンシェル」(税込1万2960円)は洗顔フォーム、化粧水、日中用乳液、夜用乳液、コットンがセットになった数量限定商品です。

クリスマスのプレゼントにも嬉しい品ですよ〜。
大切な彼女や奥様にも喜ばれること間違いなしです♪
 (59704)

体験型ショップでのみ体験できるラディアントミラー

37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部