2018年4月27日 更新

『ヤング・スーパーマン』のアリソン・マックがカルトグループのメンバーだった?

アメリカの大人気ドラマ『ヤング・スーパーマン』で「隕石の影響で傷を癒す力を持つ記者」を演じた女優、アリソン・マックがカルトグループのメンバーだった事が判明しました。自助グループ“NXIVM”とは一体?

157 view お気に入り 0

自助グループ「NXIVM」とは?

「米ニューヨークが拠点の自助グループ『Nxivm(ネクセウム)』の創始者であるキース・ラニエール(57)は、メキシコのプエルト・バジャルタにある高級リゾートで逮捕され、3月25日にメキシコ当局によって米国に強制送還された」とし、「ラニエールは性的な目的の人身売買、売買と強制労働の共謀でも容疑にかけられ、テキサス州フォートワースの連邦裁判所に出廷することになっている」という。
自助グループは、セルフヘルプグループとも一般的に言われています。

生きづらさや家族関係の苦しさ、暴力や性的な被害、さまざまな依存症・・・
同じ悩みを抱える仲間が定期的に集まって、気持ちや経験、情報をわかちあうミーティングなどが各地域で開催されていることも事実です。
しかし、この自助グループ「NXIVM」で、人の心を癒していたのはセックスだったというのです。

「セックスカルト集団」でメンバーが抱える心の傷をセックスで癒してきたのでしょうか。
組織から逃げ出したフランク氏は、アリソン・マックがナンバー2を張るこの集団を「カルトそのもの」と振り返る。
RとMの二人をトップに、奴隷階層を構築しているというのだ。フランク氏はブログで、アリソンの行ってきた組織作りの方法を披露している。その方法とはまさに「奴隷社会」の地獄絵図のようだった。
まずアリソンが、自身が統括する小さな奴隷組織に女子学生を集める。集められたメンバーたちは、新たなメンバー集めを強いられる。新メンバーを組織に連れて来られなければ、肉体的体罰を受けることによりメンバー集めからは逃れられる。

米国ではカルト教団を率いる“教祖”的な犯罪が飛び交う

米国では、1960年代に連続殺人を犯したチャールズ・マンソンがカルト集団を率いていたし、ジム・ジョーンズは、1978年に900人以上の信者を集団自殺させた衝撃的な事件を起こしています。

近年では、一夫多妻のカルトで少女に性的虐待をしていたとして2008年に逮捕されたウォレン・ジェフスが記憶に新しい。

「連邦当局は、ラニエールは異様な主人と奴隷の関係で女性たちを縛っていた」と報じている。

日本でも「SCA福岡」が設立してから4年

痴漢や盗撮など性犯罪の加害者になることもある「性依存症(性強迫症)」の人のための自助グループは、日本にもあります。
その一つに4年前に設立した「SCA福岡」があります。
「ミーティングで同じ問題を抱えている人たちの話を聞くことで、ようやく自分の問題に気付いた」
弁護士の紹介でミーティングに参加し始めた当初は「僕はこんな人たちとは違う。意志を強く持てば、自分のことは自分でコントロールできる」と反発する気持ちがあった。しかし、再犯しないと誓ったにもかかわらず、スーパーや書店で女性を物色してしまう自分がいた。
他の参加者が「やめようとしても、どうしてもやめられない」と話すのを聞き、「自分も一緒だ」と気づいたと言う。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部


おすすめの記事

今注目の記事