2017年4月2日 更新

お金持ちになれる男性の特徴|「女性誌」を読み“衣・食・住”に投資する

お金もちになる男性の読み物の中には、レベルが低いという人もいるそうですが「女性誌」が入っているといいます。モテたいからと思いきや、その理由を聞くと、あなたも読みたくなるかもしれません。そして、お金持ちがまず投資をするのは「衣・食・住」であり、貧乏神に好かれない生活をすると書かれていました。ちょっと気になる内容をご紹介します。

644 view お気に入り 0
 (14638)

私は、食事に招待した女性には、必ずプレゼントを用意しています。10人いたら10人、20人いたら20人全員に用意します。お菓子などはよくあるプレゼントですが、化粧品を贈ったりもします。
菅下清廣氏の著書「今こそ「お金の教養」を身につけなさい 稼ぎ、貯め、殖やす人の”37のルール”」から一部抜粋編集してご紹介しているといいます。
実は私、新聞だけでなく、『ELLE』『25ans(ヴァンサンカン)』『GLAMOROUS』なども読んでいるのです。男性のみなさん、これらが何かわかりますか? そう、女性誌です。暇なときにめくるレベルですが、化粧品や洋服、ブランド等のトレンドがわかる、貴重な情報源です。
 (14639)

なんだ、女性にプレゼントをするためだけの「女性誌」熟読。
それが、なぜ「お金もち」になると言えるのでしょうか?

女性誌を読む「メリット」

女性誌は、トレンドチェック以外にも利用しています。有難いのは、人気のレストランやホテルが紹介されていること。私はお客さまのおもてなしも仕事のうちなので、女性誌を読むことには意外なメリットがあるのです。
新聞や経済誌だけに限らず、女性誌を読むといいますが、広く浅くでいいと伝えています。
大事なことは情報を収集することです↓↓↓
情報収集を怠っていた方は、まず部屋が資料で埋まるくらい、集めてみてはどうでしょう。新聞は全紙、雑誌も月曜から金曜までは毎日発売されますから、1日1誌買ってみてもいいでしょう。情報収集のコストは惜しんではいけません。
Free photo: Adult, Book, City, Daylight - Free Image on Pixabay - 1869624 (14640)

一般人向けの雑誌は「レベルが低い」という態度で、目もくれない専門家も多くいます。でも私から言わせると、一般社会について理解していない人が、どうやって専門情報を活かすことができるのかと思います。
ここで、レベルが低いと言われていると言っている女性誌から、情報を得て仕事に活かされた話も紹介されていました。
女性誌で書かれていたブランドの靴が売れていたそうです。
そのブランドを知らなかったために、実際にお店に行ってみたところ、
輸入している靴がスタイリッシュだったそうです。
店員さんに輸入会社を聞き、その会社を注目してたところ、
半年で株価が3倍に上昇したと教えてくれました。

「女性誌」から得られたことは、ビジネス雑誌やマネー誌にない情報。
それが仕事に活かされたわけです。
Free photo: Business Woman Opening Door - Free Image on Pixabay - 1997286 (14641)

情報を広く集めすぎたら、絞ればいい。「たくさん集めたら情報に埋もれる」と最初から絞り込もうとする人もいますが、たくさん集めないと絞り方はわかりません。情報に埋もれてみて、必要な情報がどこにあるかを探る練習をするのです。
もちろん最低限の理解はしておきますが、「私」にとって重要な情報と、「みんな」にとって重要な情報は違います。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

長財布にしてもお金持ちどころか貧乏になるかも!? 成功者と敗北者の違いは?

長財布にしてもお金持ちどころか貧乏になるかも!? 成功者と敗北者の違いは?

「お金持ちはお札や小銭を大切にするから長財布を愛用する」。お金持ちになるために折り畳みやがま口財布を止め、長財布に切り替える人が多いですが、本当に財布を変えればお金持ちになれるのでしょうか?もしかしたら逆にお金持ちではなく、貧乏人になってしまうかもしれませんよ。
鈴木康平 | 2,802 view
あなたは「隠れ貧乏」ではありませんか?|貧乏(予備軍)は習慣で治る

あなたは「隠れ貧乏」ではありませんか?|貧乏(予備軍)は習慣で治る

年収の高い人でも、なぜかお金を貯めることができない人がいます。そんな方は「隠れ貧乏」さん、もしくは予備軍になっているかもしれません。書籍「貧乏は必ず治る」では、隠れ貧乏とお金持ちの考え方や習慣そのものが違うことを指摘しています。まさか、隠れ貧乏さんは、「あなた」ではないですよね?ご自身は、いくつ当てはまるでしょうか?
転職する前にやるべき事の1つ あなたの仕事は「つぶしがきかない職種」ではないですか?

転職する前にやるべき事の1つ あなたの仕事は「つぶしがきかない職種」ではないですか?

給料の安さ、サービス残業の強要、上司や部下など人間関係・・・転職理由は人によってそれぞれです。新卒入社してからすぐに辞めたフリーターと違い、3年や5年、10年間というサラリーマン人生を歩めばビジネスマナーなど社会人としてのスキルはアップし、転職に有利になります。しかし、アナタの職歴はそもそも「つぶしがきく仕事」なのでしょうか?
鈴木康平 | 1,590 view
2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 2,604 view
お金の基本「資産形成」と「資産運用」の違い|知っているようで知らないマネーの基本

お金の基本「資産形成」と「資産運用」の違い|知っているようで知らないマネーの基本

あなたは、「資産形成」と「資産運用」の違いをご存じでしょうか。資産(資金)を殖やすこととして使われる言葉ですが、意外とその違いを明確に認識している方は少ないかもしれません。人生無理なく楽しむためにも、自分と家族のライフプランを棚卸し、今重要視されている「資産形成」と「資産運用」をもう少し身近に感じてみるのは大切かもしれませんね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部の志水 SOCIALZINE編集部の志水