2018年1月4日 更新

【ロシア発】浮気を疑われ、夫に斧で両腕を切断された女性|回復後まさかの行動に…!

勘違いで浮気を疑われた妻。疑心暗鬼で人が変わってしまった夫に、妻の方から離婚を申し出ると、夫が逆上。妻の両手を斧で切りつけるという残虐極まりない行為に出た。妻は一命を取り留めたが、退院後まさかの行動に……。

640 view お気に入り 0

昨年12月中旬、ロシアのモスクワで残忍な家庭内暴力事件が発生

Free photo: Fear, Woman, Stop - Free Image on Pixabay - 1131143 (71624)

昨年12月中旬、ロシアのモスクワで残忍な家庭内暴力事件が発生した。ドミトリー・グラチョフ(26歳)の妻で5歳と3歳の子の母でもあるマルガリータさん(25歳)は、モスクワ近郊の森の中で夫に両手を斧で切つけられたのだ。
ドミトリーは、ナイフでマルガリータさんを脅して車で森の中へ連れて行った。そしてマルガリータさんに「お前に酸をぶっかけてやる」などと脅し、斧で彼女の両手を切りつけたのである。ドミトリーはその後、車でマルガリータさんを病院へ連れて行き、警察に自首した。
何とも外国産らしい、パワフルなニュースが飛び込んできた。

東京住まいだと、斧も森も近くにはないのでこんな事件は起こそうとしても起きないだろう。

犯人の自首、という形で事件そのものは幕を閉じてはいるものの、ショッキングな事件であることに違いはない。

凶行の原因は、妻の浮気を疑った夫の被害妄想?

Free photo: Killer, Horror, Jimmy, Jemmy - Free Image on Pixabay - 820017 (71626)

ドミトリーは、マルガリータさんが勤務していたマーケティング会社の同僚で離婚歴のあるアレクサンダー・チェルカソフさん(39歳)と浮気をしていると思い込んだ。
単なる同僚としてメッセージをやり取りしていた2人が、互いに子供連れで映画館に行った事実を知ると、ドミトリーは2人の仲を疑いマルガリータさんの車を尾行し、「不倫などしていない」と潔白を主張し続けるマルガリータさんを嘘発見器にもかけたりもした。しかし結果はシロ。
かつて妻に手をあげるような行為など一切なかったドミトリーだが、妻への不信感が募るばかりで次第に暴力的になっていくばかりだった。
事の発端はちょっとした気持ちの緩み。

一般的に見れば、例え男女で遊びに行ったとしても、お互いがお互いの子供を連れてのお出かけであれば別に咎める必要も無し。という感覚だろう。

しかしこの夫の場合はそうはいかなかった。

疑い始めるとキリがない。もはや妻の言うことを信じることができず、どんどん暗い気持ちが大きくなっていってしまったのだろう。
Free photo: Angry, Man, Hoodie, Old, Bart - Free Image on Pixabay - 2766265 (71628)

マルガリータさんはどうにかして以前の夫に戻ってくれることを願っていたが、夫婦間の修復は不可能であることがわかり、5年の結婚生活に終止符を打つべく離婚を申し出た。
そしてこの離婚の申し出が決定打になり、今回の凶行に至ってしまったというわけだ。

とはいえ、完全に浮気じゃなく、そんな気持ちが微塵もなかったにせよ、なぜ夫に内緒で映画に行くかね!?とは思う。

なんというか、互いのちょっとした気の緩みが原因になってしまった事件とも言えるのではないだろうか。

被害者の妻は右腕を完全に失うも、一命は取り留める。

37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【米国発】浮気の復讐は「うんこタトゥー」!?恐るべき事件の顛末とは…

【米国発】浮気の復讐は「うんこタトゥー」!?恐るべき事件の顛末とは…

海外製の事件というのは日本国民の予想をはるかに上回る結果をもたらすものがよくある。今回はアメリカから。彼女に浮気をされ、怒りに燃える彼氏が行った驚くべき復讐とは…
山岡ソースケ | 691 view
【戦慄】「鬼ごっこしよう。しないと殺す」→数を数えている間に逃走して無事

【戦慄】「鬼ごっこしよう。しないと殺す」→数を数えている間に逃走して無事

不審者や危険な事件があった時に通知が入る緊急情報サービス。毎度毎度衝撃的なニュースが飛び込んでくるのだが、今回もかなり衝撃的な通知が入ってきました。
山岡ソースケ | 514 view
【騒ぐ野生の血】ペットの犬が飼い主2人を殺害?自宅に血だらけの遺体

【騒ぐ野生の血】ペットの犬が飼い主2人を殺害?自宅に血だらけの遺体

古くから人間との交流を続け、今ではペットというよりも家族として、確実な地位を確立した犬。しかしそこはやはり動物、野生の血がひっそりと眠っているのかもしれません。
山岡ソースケ | 600 view
貧困が招いた悲劇?|最終電車に抱きついた男を逮捕

貧困が招いた悲劇?|最終電車に抱きついた男を逮捕

アベノミクスだなんだのと言っているものの、一般的なサラリーマンに関してはなかなか景気の良さを実感できない今日この頃。そんな真綿で首を締めるような貧困が招いたのか、変な事件が起きています。
山岡ソースケ | 296 view
【ショック】ネットアイドルの引退を惜しみ、48歳の男性が本人の目の前で切腹!

【ショック】ネットアイドルの引退を惜しみ、48歳の男性が本人の目の前で切腹!

どこの世界にもファンというものは存在するが、とりわけその熱量が大きいのがアイドルファンと言えるだろう。アイドルのためなら金も命も惜しまない……そんな姿勢が、思いもよらない事件を巻き起こします。
山岡ソースケ | 889 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山岡ソースケ 山岡ソースケ