2017年1月3日 更新

LINEで遅刻報告はアリ?あなたの部下ならどう対応しますか?

部下からLINEで「遅刻します」+スタンプ……社会人としてのマナーを疑いますが、若い人たちにとってパソコンや携帯のメールより浸透しているLINE。時代の変化としてぐっと堪えるか?それとも激怒して電話をするか?あなたはどう対応しますか?

123 view お気に入り 0

●LINEで遅刻連絡はアリ?

Free photo: Passenger Traffic, Airline - Free Image on Pixabay - 122999 (479)

携帯電話のメールよりコミュニケーションツールとして重宝しているLINE。営業先の連絡でも使う人も多いでしょう。
しかし、遅刻しそうな連絡もLINEで済ませる人がいます。いくら便利で誰でもやってくるLINEでも遅刻は電話でするべき……それとも自分の考えが時代に取り残されているのか?
新年早々の「ワイドナショー」(フジテレビ系)がまたまた「タイムリーな企画」を放送していた。「
電話では声のトーンで反省してる様子が想像できますが、LINEの文章だけだと上手く伝わりません。フザけていると勘違いされるケースも……
 2015年12月14日付の「日刊SPA!(ネット掲載)」によれば、社内の人間(自分を含む先輩上司)との打ち合わせや会議への遅刻をLINEで伝えることを、76%の「先輩たち」が「NG」と答えている。
もちろんLINEで遅刻連絡する部下を怒らない人もいます。
しかし、多くの社会人が「マナー違反」と感じているのも事実なのです。
Free photo: Cat, Angry, Unhappy, Wild, Black - Free Image on Pixabay - 334383 (483)

今年もウチの会社に新入社員がやってきた。LINEで遅刻の連絡するなんて時代が変わったわね――なんて思っていたら、彼らの研修で登壇することになってしまったのだった……。一体ヘルプデスクに何をやれっていうの?
皆さんは、業務連絡ツールとして普段何を使っていますか? 社内メールの他、Facebookのメッセンジャー、LINE、Slackなどを活用している人もいるでしょう。最近では、新社会人が遅刻しそうなときに上司にLINEで連絡を入れる、なんてこともあるそうです。
LINEは便利なSNSですが、遅刻連絡には向かないようです。
仕事での連絡ツールとして、一般的なのは電話やメール。けれど、周囲の話を聞いてみると、最近はプライベート色の強いSNSを仕事で気軽に使う人もいるようだ。
もちろん、営業ツールとしてLINEと便利なモノです。

●まとめ

Free photo: Person, Clinic, Cross, Religion - Free Image on Pixabay - 371015 (488)

連絡だけなら、電話よりLINEが効率的……そう考える人も多いと思います。たしかに電話やメールでは相手が対応できない場合もあります。既読が着くLINEは遅刻連絡に便利な部分もあるでしょう。

しかし、遅刻連絡は単純に上司に報告すればいいものではありません。相手の時間を奪い、仕事のペースを乱してしまう。このお詫びの意味もあるのです。相手に申し訳ありませんでした。この姿勢を見せるのが重要です。

古い考えだと反論する人もいます。それでも社会や仕事は人とのつながりが重要な核です。こうした部分をおろそかにする人は会社や上司からの信用を失い、結果を残せない。

事情がある場合は、遅刻を大目に見てもいいでしょう。ただ、礼儀を軽んじてはいけない。そんな風になりたいですね。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

社会人なら知っておきたい立食パーティーのマナー

社会人なら知っておきたい立食パーティーのマナー

立食パーティーは社会人になると参加する機会が増えます。 上司や同僚と居酒屋で飲み会をするのとは雰囲気が全然違います。 取引先のイベントに呼ばれるのはもちろん、自社で開催するケースも珍しくありません。 そんな立食パーティーのマナーを紹介します。
鈴木康平 | 672 view
ビジネスマナーの基本をおさらい。 大学で教えてくれなかった……は通用しない

ビジネスマナーの基本をおさらい。 大学で教えてくれなかった……は通用しない

上司や先輩も昔は何も知らない親友社員。きちんと謝れば失敗すれば許してくれます。 ビジネスマナーはなるべく早く身に付けるべきです。マナーはやる気をだせば入社前に自分のモノにできるからです。 知っているのが当たり前のビジネスマナーを一緒に見ていきましょう。
鈴木康平 | 331 view
社会人なりたての新人が挫折する電話対応 取次で失敗しないコツはとにかく早口でなくゆっくり話しましょう!!

社会人なりたての新人が挫折する電話対応 取次で失敗しないコツはとにかく早口でなくゆっくり話しましょう!!

大学を卒業し、スーツを着て社会人のスタートを切る。社会人になりたての頃に苦戦するのが「電話対応」。友達や学校にスマホで気軽に電話するのとは違った緊張感。口の中が乾き、舌が上手く回らず、頭が真っ白になる。そんな時はとにかくゆっくり話してみましょう。
鈴木康平 | 1,565 view
バックの持ち方1つで相手の印象は大きく変わる!! 新入社員は注意したいかばんの持ち方

バックの持ち方1つで相手の印象は大きく変わる!! 新入社員は注意したいかばんの持ち方

新入社員の頃は打ち合わせや失敗でトラブルを経験するモノ。社会人としての経験が少ない。そう言われる前に自分で治せる部分は注意したいですね。普段、ビジネスバックをどう持っているか?きちんとチェックしているでしょうか?持ち方1つで相手の印象は大きく変わるかもしれません。
鈴木康平 | 907 view
言葉遣いマナーで相手を不愉快にさせないために・・・マナーや気配りができる人は「こんな言葉」を使っていません

言葉遣いマナーで相手を不愉快にさせないために・・・マナーや気配りができる人は「こんな言葉」を使っていません

ビジネスシーンは仕事の結果も大切ですが、マナーや気配りも重要になります。 相手からの信頼を得るために、言葉遣いのマナーや気配りはしっかり意識しましょう! 敬語の間違いはもちろん、学生時代から使っている言葉遣い。 相手が口に出さないだけで、不愉快に感じているかもしれません。
鈴木康平 | 1,031 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平