2017年5月20日 更新

Googleも認めた博報堂の英会話端末 TOEICや英検でスコアがいいだけではビジネスシーンでは役に立たない 

ビジネスシーンで必須スキルと言われる英会話。会社や上司に英語を勉強しろ。そう言われてTOEICや英検に手を出しても、ネイティブな会話が身に付かないと悩むビジネスマンも多いでしょう。そんな時はグーグルも認めた博報堂の英会話端末を試してみてはどうでしょう?

86 view お気に入り 0

●グーグルも認めた博報堂の英会話端末

海外にビジネスの成長を求め、社員に英会話を求める企業がどんどん増えています。
若い人だけでなく、ビジネスパーソンに英語力が求められるのは当たり前になったのかもしれません。

会社や上司に言われて、英語の勉強を始める人も多いでしょう。
しかし、どんなにTOEICや英検の勉強をしてもネイティブな英会話ができず、悩んでいる。

スコアや資格がどんなに良くても現地の人と話せなくては意味がない。
読めるのに・・・理解できるのに・・・簡単な質問や会話が英語でできない。
そんな経験をした人も多いでしょう。
Free illustration: Entrepreneur, Start, Start Up - Free Image on Pixabay - 696959 (24534)

ビジネスパーソンに必須のスキルと言える英会話。TOEICスコアは良くても実際の会話に苦労する読者も多いだろう。こうした悩みの解決に向けて、博報堂などが英会話端末を開発。米グーグルのアイデアコンテストでグランプリを獲得し、注目を集めている。広告代理店である博報堂がモノ作りを手掛ける理由は何か。
博報堂DYホールディングス
フォローする
人事情報登録

現在値(15:00): 1,507 円 前日比: +26(+1.76%)
Free photo: Document, Agreement, Documents - Free Image on Pixabay - 428338 (24537)

【増収増益】インターネット広告が好調。雑誌やラジオの不振を補う。テレビCMとネット広告を連動させる手法が幅広い業種で受注が伸び増収。設備投資などの増加を増収効果でこなし、最終増益。
そんな英会話に悩むビジネスパーソンの悩みに答えるように広告代理店である博報堂がある物を開発しました。

それが「monom(モノム)」と呼ばれるプロジェクトチームが中心となって開発したウエアラブル端末です。

洋服の襟元に挟んで使う道具で、自動翻訳してくれます。
小型マイクが本人の日本語での会話を録音。
そのデータを大量に蓄積し、専用アプリで音声認識し、自動翻訳するのです。
 博報堂DYホールディングスは、「オウンドメディア」と呼ばれる企業の情報サイトの構築支援サービスを始める。消費者や社内の各部門との対話を通じ、サイトで発信する情報を厳選するのを手助けする。
Free photo: Poster, Beach, Sign, Notice - Free Image on Pixabay - 1568247 (24541)

 株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)のプロダクト・イノベーション・チーム「monom(モノム)」は、第4弾のプロダクトとして、普段の会話を解析し、自分に最適な英会話を学べるウェアラブルデバイスおよびスマホアプリ「ELI」のプロトタイプを開発しました。
上司が外人になった、会議が英語で開催される――日本企業にいても、英会話能力が問われる時代になっています。英語のテストを受けるとある程度の点は取れる、でも話せない。試験対策の勉強を頑張ってしている、でも実際の英会話となると、ごく簡単なことさえ言えない。こんなことを感じている読者の方も多いのではないでしょうか。
 博報堂グループは企業のブランド戦略から消費者のデータ分析、広告の運用、効果分析までを一貫で提供するサービスを始める。デジタル化が進んで扱うデータ量が増え、広告の出稿先が広がっており、グループ各社が個別に請け負っていた業務を束ねて効率化する。
Free photo: Valentine Candy, Hearts - Free Image on Pixabay - 626447 (24545)

一般的な英会話教材などは教科書通りの例文や熟語で単語を構成する事が多く、活きた英語をなかなか学べません。

エリーは自分が普段話す日本語のように英語を理解し、簡単に学べる素晴らしいツールとなっています。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

中傷デマはインターネットに流れる前に3か月以内に対応せよ! 専門家がいうビックリする理由とは?

中傷デマはインターネットに流れる前に3か月以内に対応せよ! 専門家がいうビックリする理由とは?

ツイッターに冷蔵庫で遊んでいるアルバイトの写真が投稿されたり、社外秘のデータが暴露されたり・・・本当かどうかは別にしてインターネットと企業は情報の部分で密接な関係にあります。企業イメージを大きく左右するインターネットの中傷行為。たとえデマであっても3か月以内に対応しないと大変な事になってしまいます!
鈴木康平 | 91 view
犬のインターネット化も検討されるIoT技術 SF映画のようなモノインターネット化は今後どう進む?

犬のインターネット化も検討されるIoT技術 SF映画のようなモノインターネット化は今後どう進む?

パソコンやスマホ以外のモノにインターネット技術を活用し、私たちの生活を便利にしてくれるIoT。よく寝ている時に自動でカメラを撮影してくれたり、寝てくれた事をメールで教えてくれるなど犬へのインターネット化も検討されています。
鈴木康平 | 46 view
Googleマップで方向音痴も完全解決!? 行った事もない場所も航空写真で楽しめる新しい活用法を一挙公開!!

Googleマップで方向音痴も完全解決!? 行った事もない場所も航空写真で楽しめる新しい活用法を一挙公開!!

始めていく場所をグーグルマップで調べてから行く。社会人はもちろん、主婦や学生も活用するグーグルマップ。見やすく、世界中の様々な場所も航空写真で鮮明に調べられる便利なインターネットの地図。アナタの知らない活用法もあるかもしれません。
鈴木康平 | 43 view
「ハンドスピナー」はなぜ大人気ホビーになった? ユーザーのYouTube投稿や遊び方など異例尽くしの玩具を見る!

「ハンドスピナー」はなぜ大人気ホビーになった? ユーザーのYouTube投稿や遊び方など異例尽くしの玩具を見る!

電池も充電も必要なく、スマホゲームとの連動もない。そんなシンプルで昔のレトロゲームをどこかイメージさせるハンドスピナー。おもちゃメーカーが広告に力を入れたわけでもなく、ユーザーのYouTube投稿によりブームを引き起こしました。どんなホビー商品なんでしょうか?
鈴木康平 | 845 view
「資格」も「語学」も人工知能(AI)に奪われる時代が30年後やってくる!? 機械に仕事を奪われないために今の私たちができる事はなに?

「資格」も「語学」も人工知能(AI)に奪われる時代が30年後やってくる!? 機械に仕事を奪われないために今の私たちができる事はなに?

人工知能(AI)が多くの仕事を奪う・・・そんなニュースが話題になりました。もし、30年後、人間から多くの仕事を機械が奪えば、資格も語学も就職には意味をなさなくなります。発達した機械のほうがより知識が豊富で、効率よく作業として仕事ができるからです。30年後に備えて、私たちは何をすればいいでしょうか?
鈴木康平 | 1,049 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事