2017年5月14日 更新

松田聖子、娘の結婚にも祝福なし。母を反面教師に“ありのまま”の生活

先週、明らかになったミュージカル女優・神田沙也加さんの結婚が発表されました。沙也加さんの父で俳優の神田正輝さんとの3ショットを添えて「結婚することになりました」と双方のSNSで発表し、インスタグラムで仲睦まじい写真をアップした2人には、世間からは祝福の声が寄せられていました。しかし、そこには、母で歌手・松田聖子さんの姿はありませんでした。ひとり娘の吉報にもかかわらず、公には一切の祝福コメントも出さず、といった聖子さんの異様な対応を巡ってさまざまな臆測が広がっています。

898 view お気に入り 0
女優の神田沙也加さんと俳優の村田充さんが4月26日、沙也加さんの父で俳優の神田正輝さんとの3ショットを添えて「結婚することになりました」と双方のSNSで発表しました。
 (21060)

2人は昨年夏、舞台『ダンガンロンパ THE STAGE』での共演をきっかけに距離を縮め、秋頃から交際をスタートさせたといいます。

親しい知人などには既に報告を済ませており、披露宴の準備も進めているそう。

またインスタグラムで仲睦まじい2ショット写真をアップした神田沙也加さんには、世間からは祝福の声が寄せられていました。
 (21034)

写真は神田沙也加公式HPより
これから家族となるほほえましい3人の写真ですが、そこには、沙也加さんの母で歌手・松田聖子さんの姿はありませんでした。
結婚発表をした当初、神田は父・神田正輝(66)と村田の3ショット写真をインスタグラムにアップしています。父親との仲の良さはアピールしていたが、母に対しては対照的な関係性が浮き彫りとなっています」(芸能記者)
 (21088)

母・聖子から独立へ「個人事務所」を設立

神田はこの結婚発表と時を同じくして、5月1日付で個人事務所を設立することを発表している。これまで神田は、松田の兄である蒲地光久氏が代表取締役を務めており、松田の知的財産も管理している“一族”の事務所「ファンティック」に所属していた。
「今回事務所を退社し、わざわざ独立を表明したことから、以前から言われていた母娘の確執はより現実味を帯びてきました。今回の結婚に関しても、松田は神田の結婚に対して現在まで無言を貫いています。
 (21087)

沙也加さんは、母・聖子さんに対する憧れから、15歳で歌手デビューしましたが、当初は望んだ成果は得られませんでした。
子育ては聖子さんの両親と正輝さんが担っていました。聖子は96年発表の『あなたに逢いたくて~Missing You~』まで、以前のようなメガヒットを飛ばすことができず焦ってた上に、さらに、米進出の夢も抱いていた聖子さんにとって、子育ては後回しになりがちだったといわれています。
 (21086)

“ネグレクト”とまではいかなくても、沙也加さんが「母親の愛」に飢えていたのは想像に難くありません。

しかも聖子さんは97年1月に正輝さんと離婚後、翌年の5月には再婚。2000年12月に離婚し、12年に再々婚。その間も数々の「スキャンダル」がありました。
68 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

神田沙也加の結婚発表より衝撃?ネット反応「松田聖子の娘だったの?」

神田沙也加の結婚発表より衝撃?ネット反応「松田聖子の娘だったの?」

女優の神田沙也加さんと俳優の村田充さんが結婚することを26日、双方のSNSで発表されました。神田さんは自身のインスタグラムで父・神田正輝さんとの3ショットを公開し、幸せを報告しました。沙也加さんは俳優・神田正輝さんと松田聖子さんの長女ですが、2人の娘であることを知らなかったと告白する声も多く集まりました。「沙也加ちゃん結婚のニュースより、松田聖子の娘だったことが衝撃」などのコメントも寄せられました。
”キラキラ”イメージにとどまらない! YouTuberハローキティちゃんの本音トーク&回答が深イイ

”キラキラ”イメージにとどまらない! YouTuberハローキティちゃんの本音トーク&回答が深イイ

サンリオの大人気キャラクター「ハローキティ」が昨年8月29日に公式チャンネルを開設し、半年がたちました。ことしで誕生45周年を迎え、幅広い世代から愛されるキティのYouTubeチャンネルの投稿ですが、その動画と予想外の(?)独特な発言が話題に。YouTuberとしては、その見た目から”キラキライメージ”にとどまらない一面も見せており、ネット上で度々注目の的。そんなキティちゃんの名言を集めていきます
報告直筆が「美しすぎる」と話題!女優・中谷美紀、ドイツ人ヴィオラ奏者と交際2年の”大人婚”

報告直筆が「美しすぎる」と話題!女優・中谷美紀、ドイツ人ヴィオラ奏者と交際2年の”大人婚”

女優の中谷美紀が、公式サイトを通じて、ドイツ出身のヴィオラ奏者との結婚を発表!2人のなれそめを紹介したほか、今後の活動の場についても綴りました。気になるお相手のプロフィールは?さらに、この日、一部スポーツ紙に寄せた中谷さんの”直筆の手紙”にSNS上では、その字が「美しすぎる」と話題に!これまで他にも芸能人が直筆を披露してきましたが、明らかな中谷さんの達筆さと知性溢れる内容に感嘆の声もあがっています
2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

今年もあと残すところとなり、平成最後の年末を迎えます。2018年はSNSの中でもインスタグラムの利用者が、より急増して、若者を中心に“インスタ映え”という言葉が、より使われた一年となりました。SNSマーケティングを手がける企業が、インスタで若者を中心に使用されたワードの内、約40万語の中から「インスタ流行語大賞」として”20ワード”を発表!その厳選した人気ワードと、その意味の解説と共にご紹介します
「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

最近よく耳にする「インスタ映え」。これは「Instagram」に投稿するのに適した写真を指す言葉で、流行や旬を取り入れた写真のことを指します。そして、このSNSが、今の日本経済を押し上げている話題に。主な利用者は”ミレニアル世代”と言われる若者。彼らは、自分がどう生活したいかではなく、SNSで「自分がどう見られるか」をまず考えて行動します。なぜ、彼らは、そこまでインスタ映えにこだわるのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん