2018年10月25日 更新

凱旋ライブ、地元PR動画で”経済効果”!あなたの出身県を盛り上げているNo.1アーティストは?

19日放送の「ミュージック・ステーション」は2時間SP。「地元に元気をくれたNo.1アーティスト」が発表されました。番組内で、特に活発に取り上げられていた都道府県を幾つか挙げていきます。地元に密着した活動や貢献をしているアーティストの中には、凱旋ライブや、地元PR動画に出演して、経済効果をもたらしたりと、アーティストらの”深い地元愛”が見えてきました。あなたの出身県を盛り上げているアーティストは?

44 view お気に入り 0

地元に元気をくれたNo.1アーティスト

10月19日(金)放送の『ミュージック・ステーション』は2時間SP。「地元に元気をくれたNo.1アーティスト47都道府県 」が発表されました。
あなたの出身県を、盛り上げているアーティストは?
番組で、特に活発に取り上げられていた都道府県をピックアップします☆

北海道

都道府県の魅力度ランキング10年連続1位の「北海道」。
 (98292)

出身アーティストは、池田町出身の吉田美和「DREAMS COME TRUE」を始め、札幌市や小樽市出身の「サカナクション」、中島みゆき、大黒摩季、YUKI、ZONEなど。

※画像はサカナクション
▼そして、函館市出身の「GLAY」。

GLAY / HOWEVER

今年8月に、5年ぶりの函館凱旋ライブで5万人を動員したことでが話題に。函館駅のポスターやラッピング車両で盛り上がったようです。また、TAKURO・HISASHIの母校・稜北高校の生徒やOBを無料招待するイベントも開催されました。

宮城県

仙台市出身の「MONKEY MAJIK」。仙台空港アクセス線 仙台駅の発車メロディに使用されています。
地元を盛り上げているもう1組は、仙台市出身の「サンドウィッチマン」。県内の至る所で、元気な街づくりに貢献しているそうで、盗難防止のポスターが至る所に!盗難被害が減少したそうです。
▼MONKEY MAJIKとサンドウィッチマンとが共作したシングル「ウマーベラス」

MONKEY MAJIK × サンドウィッチマン / ウマーベラス(歌詞付き)

82 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

有安杏果が「ももクロ」卒業を電撃発表!”決断した理由”は?芸能界にも衝撃・・続々コメント

有安杏果が「ももクロ」卒業を電撃発表!”決断した理由”は?芸能界にも衝撃・・続々コメント

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果が、1月15日、グループを卒業することを発表。彼女が卒業を決断した理由は?有安さんは、EXILEのバックダンサーなどを経て「ももいろクローバー」に加入。イメージカラーは緑。ダンスと歌唱力を武器に活躍する一方で学業を両立するなど努力家の一面も。芸能界にも数々のファンがいることで知られる「ももクロ」。突然のニュースに芸能界からも驚きの声が上がっています
元ももクロ・有安杏果が「美ボディ」公開!急増フォロワー数に”インフルエンサー”の活躍も期待

元ももクロ・有安杏果が「美ボディ」公開!急増フォロワー数に”インフルエンサー”の活躍も期待

ことし1月、有安杏果がアイドルグループ“ももクロ”を卒業してから半年が経ちました。そんな彼女はInstagramを更新し、半年間取り組んでいるというヨガのポーズを公開。その美しいプロポーションが反響に!23歳の誕生日を迎えた3月にSNSを開設した有安。そのフォロワー数は瞬く間に増え、卒業してもなおファンが増え続けている彼女に影響される女子も多く、今後はインフルエンサーとしての活躍も期待されています
お笑い芸人・サンドウィッチマンの「カロリーゼロ理論」”歌えば痩せる?”をコンセプトに楽曲へ

お笑い芸人・サンドウィッチマンの「カロリーゼロ理論」”歌えば痩せる?”をコンセプトに楽曲へ

レギュラー番組を数多く抱え、単独ライブのチケットを取ることが困難。まさに人気爆発中のサンドウィッチマン。2人に大ブレークを果たした今の心境を聞きました。その”悩み”は意外なことに?サンド伊達といえば、「カロリーゼロ理論」でお馴染み。彼が、この理論を発言する度に、SNSでも大きな話題になっています。そしてこの「ゼロカロリー理論」がMONKEY MAJIKとサンドウィッチマンのコラボで楽曲になりました
男性必見!2018春に女性がドライブデートで聴きたい鉄板「桜ソング」好きなアーティストは?

男性必見!2018春に女性がドライブデートで聴きたい鉄板「桜ソング」好きなアーティストは?

春になるとドライブしながら「桜の名曲」も聴きたい人もおられることでしょう。「ホンダアクセス」社が「カーライフに関する調査2018」のアンケート結果を発表。今回はその中から、ドライブデートで聞きたい「アーティスト」と「桜ソング」をランキングでご紹介。すると、どの曲名にも”あのキーワード”が入っていることに!同ランキングは春ドライブのプレイリストにも役立つこと請け合い。ぜひチェックしてみてくださいね♪
島田紳助が絶賛する“西の女帝”上沼恵美子が語る「M-1グランプリ」の舞台裏と”あの涙”の真相

島田紳助が絶賛する“西の女帝”上沼恵美子が語る「M-1グランプリ」の舞台裏と”あの涙”の真相

今年「M-1グランプリ 2017」の決勝で、結成15年のコンビ「とろサーモン」が優勝しました。実は毎回、審査員の”評価”も話題となっています。その中でも絶妙な辛口コメントを飛ばしていた“西の女帝”と呼ばれる上沼恵美子。翌日、自身のラジオ番組で「昨日は何回か行かしてもらった中で、一番上手な採点をした。自信がある。」と振り返りました。島田紳助が常々絶賛しているという彼女の採点ポイントをきいてみましょう

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事