2017年12月24日 更新

Facebook(フェイスブック)ニュースフィードに流れる情報ルール|広告動画アルゴリズムの最新

毎日情報が流れてくるFacebook。でも、フェイスブックのニュースフィードで表示される基準をご存じでしょうか。「いいね」の数か、シェアの数なのか。そんな単純ではないようなのです。今や個人でも動画広告が主流になってきていますが、ここでも重要視される基準はにているようです。あなたが普段見ているFacebookのアルゴリズム最新情報をご紹介します。逆に自分が発信する側から見ても役にたつかもしれませんよ。

332 view お気に入り 0
 (70227)

毎日いろいろな情報が流れてくるFacebook。ついダラダラと見続けてしまって、気づいたら結構な時間が経っていた、なんて経験は多くの人があるのではないでしょうか。ちなみにあれらの情報が、どんなルールを持って決まっているのか知っていますか?

「いいね!」の数が多い記事から流れる?

ちがうよ「シェア」が多い記事から優先じゃない?

Free photo: Whatsapp, Friends, Technology, Cell - Free Image on Pixabay - 2974174 (70231)

いえ、Facebookは日々独自のアルゴリズムを開発・改善し続けており、そんな単純な話ではないようなのです。広告などを見ていると、確かに随時改善がかかっており、目まぐるしい1年間だったのかもしれません。
ましてや、今は企業だけではなく個人ベースの「動画広告」が非常に増えています。
Facebookニュースフィールドの仕組みと、気になる動画広告関係の数値もご紹介し、
直近に変更されたアルゴリズムもご紹介します。
来年は、あなたが「発信」する側になるとして、参考資料になれば幸いです。

Facebook ニュースフィードの「アルゴリズム」の仕組み

Free illustration: Social, Social Networks, Icon - Free Image on Pixabay - 1834007 (70236)

スマートフォンが普及して、パソコンで閲覧していた情報も、気軽に頻繁に見ることができるようになりました。
そのために、なんでもかんでも目にすることとなり、「価値」の高い低いに関係なく、
実は必要のない情報を閲覧する時間も増えていると感じることもあるかもしれません。
気が付けば……「無駄な時間を過ごしてしまった」と思うことも。
Facebookではその対策の一環で、ユーザーにとって最も「魅力的なコンテンツ」は何かを調査し、フィード上でユーザーと情報を繋げることをミッションとしています。
Free illustration: Feedback, Confirming, Businessmen - Free Image on Pixabay - 2990424 (70229)

Facebook(フェイスブック)が、「魅力的なコンテンツ」を評価する上で、
アルゴリズムの改善や開発の基準にしている3つの重視項目があるようです。

1.友人や家族の情報

Facebookはもともと友人や家族、場所に人をつなぐことを目的に開発されました。その考え方はフィードのアルゴリズムにも強く反映されています。身近な人の情報は優先的に取り扱われ、さらにその人にとって有益であったり、エンターテイメント性のある情報はさらに重視されています。
Free photo: Human, Observer, Exhibition - Free Image on Pixabay - 2944064 (70232)

44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年最新ソーシャルメディアのユーザー数|SNSの層が変化している!?

2017年最新ソーシャルメディアのユーザー数|SNSの層が変化している!?

無くてはならない日々チェックが日課でもあるSNS。ソーシャルメディアは右肩上がりの状況ですね。そして変化もはやく、あっという間に使用もユーザー層も移動しています。最新2017年5月更新のSNS業界が今どのようになっているのかをご紹介します。今回は、Facebook、Twitter、Instagram、LINEを選んでみました。どのくらいのユーザー数なのかを含めてお届けいたします。
SOCIALZINEの志水 | 559 view
Instagram(インスタグラム)がSNS必須ツール|マーケター60%「ビジュアルコンテンツ」が重要

Instagram(インスタグラム)がSNS必須ツール|マーケター60%「ビジュアルコンテンツ」が重要

SNSで真っ先に思い出すのは何色のアプリでしょうか。2017年は、ますますビジュアルコンテンツの年になると伝えられています。ビジュアルコンテンツと言えば、堂々と名乗りをあげるのは、おそらくInstagram(インスタグラム)でしょうか。画像、動画、視覚に訴えるビジュアルコンテンツは、マーケターの60%が今年のマーケティングにおいて重要だと答えているそうです。企業はInstagram(インスタグラム)の導入は必須だというその理由もご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 212 view
フェイスブック(Facebook)は「テレビ化」に成功するか|TV用動画アプリ発表 

フェイスブック(Facebook)は「テレビ化」に成功するか|TV用動画アプリ発表 

最近の話題では、テレビ業界がもう「停滞」しているように思えているかもしれません。しかし、ソーシャルが模倣を試みるほど、市場は十分な"利益”が出ているといいます。コマーシャルを見ていても、大手企業の広告がよく目にはいります。まだ広告出稿は、TVが中心な様子。それは、どこも欲しい枠ですね。Facebook(フェイスブック)では、動画の提供を拡大し、テレビ広告用の予算を呼び込もうとしています。ここの手段を行う前にすべきことは「視聴する時間」だと指摘。詳しくは本文でご紹介いたします。
SOCIALZINEの志水 | 106 view
世界の4人に1人がFacebook(フェイスブック)を利用|SNS界でマウントポジションか

世界の4人に1人がFacebook(フェイスブック)を利用|SNS界でマウントポジションか

米Facebookが、先日発表した利用者数「世界人口の4人に1人」が利用!まさにマンモスクラスになっているのがわかります。どこから来た数字なのかは2017年1月から3月期決算による算出で、月間利用者数19億3600万人と、20億人目前まで迫っている増加です。他の主力SNSと比較しても、Facebookがマウントをとっているとしか言えない増加です。この力なにが利用と売上をあげているのでしょうか。
Facebookで心動かす投稿とは「1万シェア」された事例|動画と人気診断コンテンツで考察

Facebookで心動かす投稿とは「1万シェア」された事例|動画と人気診断コンテンツで考察

Facebook(フェイスブック)は、ブランディングツールとして多くの人が利用していますね。そして、やっぱり気になる「シェア」の獲得方法。最近シェアの多い〇〇診断コンテンツは、なぜ多くシェアされるのでしょうか?また、ある投稿の中には、驚く数字で再生されている動画もあります。Facebookで「1万シェア」数以上獲得した事例も、あわせてご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 974 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水