2018年3月13日 更新

カラフルな遊び心満載!ディズニー&ピクサー映画「リメンバー・ミー」今後はメイクも流行?

ディズニー/ピクサー製作の映画「リメンバー・ミー」が、ついに3月16日公開!本作は1年に1度だけ亡くなった家族に会えるという“死者の日”の祝祭が題材。舞台では、カラフルで美しいテーマパークのような様子が収められています。同作は先日行われた「第90回アカデミー賞」で長編アニメ―ション賞、主題歌賞を受賞。映画公開に先駆けて、各地で音楽やポスタービジュアルなどのイベントが開催♪その詳細などをご紹介します

152 view お気に入り 0

ディズニー/ピクサーアニメーション映画『リメンバー・ミー』

ディズニー/ピクサーのアニメーション映画『リメンバー・ミー』が、いよいよ3月16日公開となります。映画公開に先駆けて、各地で音楽やポスタービジュアルなどのイベントが開催♪ その詳細などをご紹介します。

 (78975)

『リメンバー・ミー』ポスタービジュアル

ディズニー / ピクサーが製作した本作は、1年に1度だけ亡くなった家族に会えるという“死者の日”の祝祭を題材にしたミステリーアドベンチャー。
同作は、何世代にも渡る“家族のつながり”をテーマにし、陽気でカラフルな“死者の国”を舞台とする大冒険が描かれています。
本作は、1年に1度、他界した家族に会えるメキシコの祝福“死者の日”を題材に、“死者の国”を舞台にした物語。家族の掟で音楽が禁じられながらもミュージシャンを志す主人公の少年・ミゲル。
伝説のミュージシャンのギターを奏でたことがきっかけで“死者の国”に迷い込む。現実社会に戻るためには“死者の家族”の許しが必要だが…。キーワードとなるのは音楽、そして家族愛だ。

ピクサー最新作『リメンバー・ミー』シシド・カフカが歌う日本版予告編公開

死者の国を舞台に、音楽を禁じられた少年ミゲルと、家族が恋しいガイコツのヘクターが冒険を繰り広げる物語。
 (79027)

モリーナ共同監督(左)とアンクリッチ監督

「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチと、同作のストーリーボードアーティストであるエイドリアン・モリーナが監督を務めた。

『第90回アカデミー賞』にてダブル受賞

同作は、米ロサンゼルスで3月5日(日本時間)に開催された『第90回アカデミー賞』にて、「長編アニメーション賞」と「歌曲賞」(主題歌賞)をダブル受賞しました。
▼本編映像に登場するのは、橋本さとしさんが声を当てる、伝説の歌手エルネスト・デラクルスが自身のヒット曲「リメンバー・ミー」を歌い上げるシーン。

「リメンバー・ミー」伝説のミュージシャン、エルネスト・デラクルズ

55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん