2017年11月13日 更新

マツコ・デラックス、話題の“イタリアのマツコ”と初対面「神回」と話題に

SNSでも話題のイタリアで人気のマルチタレントのプラティネットが来日しました。テレビやラジオでは長寿番組の司会を務め、見た目だけでなく活躍ぶりがマツコ・デラックスと似ています。そんな2人が同番組で初対面を果たすことに。マツコが「言葉は通じなくてもボディランゲージで」と言い、共鳴し合う2人。彼女はマツコのことを「生まれた時に離ればなれになった姉妹」と断言。マツコも気づけば彼女のことを「プラちゃん」と呼び始めるようになっていました

197 view お気に入り 0
7月13日、フジテレビ系バラエティー番組「アウト×デラックス」に“イタリア版マツコ”のプラティネット(62)さんが登場。初めてマツコ・デラックス(44)と対面しました。
プラティネットさんは歌手業のかたわら、テレビ・ラジオでは長寿番組の司会を務めるなど人気のマルチタレント。今回、来日したプラティネットさんは、その活躍ぶりもマツコにシンクロしている部分があるようです。
今回番組で共演を果たすことになったイタリアのマツコこと、プラティネットは、3ヶ月前の4月中旬に突如としてマツコ・デラックスと似すぎているとTwitterやSNSを通して、話題となった人物。
女装が好きな男性を意味するドラッグ・クイーンであり、外見が似ているだけではなく、イタリアでテレビ番組のパーソナリティーやコメンテイターとして活躍しており、発言や声までにているとさらに話題になった。
そんなプラティネットさんが、なんとマツコに会うために来日したとあって、ネットでは、
「間違いなく生き別れた姉妹だな」「プラティネットさんが来日したとは!」「まじで!?マツコさん、とうとう対面したの!?」「これは必見!絶対に録画しよ」「これは見たい!」などの反応を見せている。
女装家で体型も近いことから、マツコも以前から気になってwikipediaで調べていたという。「みんなのニュース」出演のため来日し、その“ついで”ということで破格のギャラでの共演が実現した。
ちなみに、7日放送のフジテレビ系「みんなのニュース」(月~金、夕方16時50分から)では、来日したプラティネットさんに密着。東京・浅草の仲見世通りを散策したプラティネットさんの周りに多くの日本人が集まる様子などが公開されていたようです。
この日は白髪に前髪の一部を緑色に染めたヘアスタイルに、青いワンピースで出演。
ついに対面するとプラティネットさんにマツコは「ボンジョルノ!」とあいさつ。「思っていたよりも(私に)近い!」と大興奮している様子でした。
登場後、突然大きなパルメザンチーズを取り出してかじりだし、マツコたちを驚愕させた。あまりのキャラ立ちぶりにマツコは「丸腰では来ないのね」とタジタジ。
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マツコもロックオン?”内装リフォーム”愛の深いラルクTETSUYA流「夏を快適に過ごす」コツ

マツコもロックオン?”内装リフォーム”愛の深いラルクTETSUYA流「夏を快適に過ごす」コツ

L'Arc-en-CielのTETSUYAが、2日放送の「アウト×デラックス」に出演!彼は、業界誌を熟読するほど内装に熱中し、他人の家も手がけるほどのリフォーム好きだそう。そんな姿に、下心アリの採寸旅行(?)に誘うマツコのコメントは?また「内装を本職として、たまにバンドをやるのはどうか?」とスタジオを沸かせる一幕も。ネットでは、彼の稀少なバラエティー出演が話題となり、SNSでもトレンド入りしました
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
「ロフト」バレンタインCM騒動・・女の友情、表面上は”ズッ友” 裏では”薄情”?SNSで賛否

「ロフト」バレンタインCM騒動・・女の友情、表面上は”ズッ友” 裏では”薄情”?SNSで賛否

生活雑貨ストア「ロフト」が、1月より展開してきたバレンタイン広告にある騒動が・・。「女の子って楽しい」とのコンセプトながら、ウェブCMでは登場する女性らが実は”不仲”と示唆するシーンが多数登場。動画をめぐりSNSで「女性蔑視を感じて不愉快」などと疑問視する声が上がり、ロフトは、その後広告を取り下げました。しかし、この風刺的なCMを楽しいと思った人もいたようです。そんな今回の騒動について振り返ります
開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

世界最高峰!音楽の祭典「グラミー賞」が間近に迫っています。第61回(2019年)となる今回の授賞式は、2月10日、日本時間11日に開催。近年のアメリカで重要視されているのが“Diversity(多様性)”というテーマ。グラミー賞にも大きな影響を及ぼし、今回は幾つかの変更点が生じています。グラミー賞主要4部門を中心に、今最も注目アーティストや楽曲などをチェックして、来る授賞式を楽しみにしていましょう
SNSで大反響!センター試験のキャラが「頭から離れない」アレンジされた”二次的創作品”続々

SNSで大反響!センター試験のキャラが「頭から離れない」アレンジされた”二次的創作品”続々

19日に全国開催された2019年度「大学入試センター試験」で英語のリスニング問題に登場した”キャラクター”がSNSで話題になっています。そのキャラは、問題ページを開けてすぐの第1問に登場。あまりにユニークなイラストに、受験生の反応は?瞬く間にネットで拡散され一部で「リスニング四天王」と呼ばれ始めています。さらに現在、このキャラを使ったイラストや動画など、二次創作が次々に生まれているのでご紹介します

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん