2017年11月13日 更新

グリーン・デイがアクシデントを奇跡に変えて6万人と「ビバ・パンク・ロック」!

昨年10月7日に待望の新作「レボリューション・レディオ」をリリースし、全米・全英アルバム・チャートで見事1位を獲得した「グリーン・デイ」。現在、ワールドツアー中ですが、そのライブ中に起きたハプニングを見事な方法で対処したと話題になりました。6月24日にドイツのSouthsideフェスティバルに出演した際、なんと電源が落ちてしまい・・6万人を超えるファンに向かって呼び掛けると、ある奇跡が起こりました

443 view お気に入り 0
アメリカの人気パンクロックバンドのグリーン・デイが、ライブ中に起きたハプニングを見事な方法で対処して奇跡を起こしたと話題です。
 (35034)

GREEN DAY

1987年結成。1994年にメジャーデビュー以降、全世界売上2000万枚の脅威的成功により、一躍パンク・ロックを世に広めそのメインストリームへの復活に貢献。1996年には初の来日公演を敢行。以降のアルバム『Insomniac』『Nimrod』『Warning』ではミリオンヒット・プラチナヒットを連発。

過去5回のグラミー賞受賞歴を誇り、うち『最優秀レコード賞』を『American Idiot』収録曲で受賞。パンク史上初の快挙を成し遂げる。そのロック・ミュージックへの貢献を評価され、遂にロックの殿堂入りへ。

電源が落ちてしまいマイクの音が・・・

9作目のTOP 10入り。3作目の全米1位を獲得したアルバム『Revolution Radio 』をひっさげて現在、ワールドツアー中のグリーン・デイ。

Green Day - Revolution Radio (Official Music Video)

同MVは、若かりし3人の貴重なライブ映像も使用されたビデオとなっています。
『レボリューション・レディオ』は世界同時リリースされ全米アルバム・チャート「Billboard 200」で初登場1位を記録。同じくイギリスでも全英チャート1位を獲得し、アメリカ、イギリスの2か国を制覇を成し遂げました。

「サウスサイド・フェスティバル」でハプニング

そんなグリーン・デイが、ドイツの「サウスサイド・フェスティバル」に出演した際、ライブ中にあるアクシデントが・・・
6月24日、同フェスにヘッドライナーとして出演したグリーン・デイ。60,000人を超えるファンが集結し盛り上がりを見せる中、ライブ中に突如電源が落ちてしまうというアクシデントが発生した。
しかし、不幸中の幸いで、フロントマンのビリー・ジョー・アームストロングのギターの音だけは生きていました。そこで、メンバーは会場に集まった6万人を超えるファンに向かって一緒に歌ってほしいと呼び掛けることに。
ビリー・ジョーのギターの音だけは生きていたようで、彼は観客に向かって「一緒に歌ってほしい」と一言。この呼びかけに応えて、60,000人による大合唱が巻き起こったという。
42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

世界の名峰に挑む登山家やXスポーツに挑むアスリートに迫った「ドキュメンタリー映画」が凄い

世界の名峰に挑む登山家やXスポーツに挑むアスリートに迫った「ドキュメンタリー映画」が凄い

世界の名峰に挑む登山家やエクストリームスポーツに挑むアスリートに迫ったドキュメンタリー映画「クレイジー・フォー・マウンテン」が日本でも上映決定!昨年、オーストラリアで、興行収入150万ドル超え、ドキュメンタリー部門で1位の大ヒットを記録。世界の映画祭でも喝采を浴びた本作から貴重なショット写真の数々や、新たに解禁された雪山を優雅に飛びながら滑る「カイトスキー」を楽しむスキーヤーの姿を捉えた映像も必見
再生回数2000万回以上! 世界一優雅な”野獣”セルゲイ・ポルーニンの”肉体美”に隠された思い

再生回数2000万回以上! 世界一優雅な”野獣”セルゲイ・ポルーニンの”肉体美”に隠された思い

従来のバレエ界の型にはまらない、若き孤高の天才ダンサー、セルゲイ・ポルーニン。全世界で2000万回以上再生されている動画が話題です。そんな彼の人生を追ったドキュメンタリー映画「世界一優雅な野獣」が7月15日に公開。その孤高の半生を辿り、彼のメッセージと共にご紹介します。ダンスシーンのみならず、天才として生まれた宿命からの挫折、そして再生への道と進む姿は、ひとりの人間ドラマとして興味深く描かれています

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん