2017年1月4日 更新

高齢者の運転卒業はいつ?喪失感へのフォローが必要

高速道路の逆走、アクセルとブレーキの踏み間違い。 高齢者の自動車事故が問題になっています。 自分はまだ運転に自信がある……そう思っても注意力やタイミングは徐々に衰え、運転技術に影響を与えます。 いずれ返納しようと思っています……事故を起こしてからでは遅いのです。

129 view お気に入り 0

●運転卒業はいつ?いずれはしようと思っていますが……

Free photo: Fiat, Auto, Vehicle, Small Car - Free Image on Pixabay - 1754723 (572)

社会的な問題になっている高齢者による自動車事故。高速道路の逆走やアクセル・ブレーキの踏み間違い。

自分はまだまだ大丈夫……そう思っていても車庫入れが上手くいかなかったり、ウィンカーの操作ミスや出し忘れをしたりするならそろそろ運転卒業を意識するべきでしょう。

「いつか卒業しようと思っています。いずれは……」
能力の衰えのサインを見逃さず、運転卒業のタイミングを見極めましょう。

●高齢者による自動車事故特集

全国各地かくちで、高齢こうれいドライバーによる交通事故じこが相次いでいます。
 記憶力きおくりょくや判断力はんだんりょくなどが低下ていかする「認知症にんちしょう」が原因げんいんとみられ、道路を逆走ぎゃくそうしたり、暴走ぼうそうしたりするケースもあります。
Free photo: Teddy, Plush, Bears, Cute - Free Image on Pixabay - 1623436 (590)

12日午後3時ごろ、東京都立川市緑町の国立病院機構災害医療センターの敷地内で、83歳の女が運転する乗用車が暴走し、歩道を歩いていた30代の男女2人をはねた。
昨年、高速道路を逆走した車が起こした人身事故は11月末時点で21件(うち死亡事故5件)あり、66.7%(14件)の運転手が65歳以上の高齢者だったことが、8日までの警察庁への取材で分かった。
2015年に高速道路を逆走した車の半数以上が65歳以上の高齢者。
事故に至らないケースを含まれるとさらに件数は増えそうです。
運転に慣れているから……その油断が事故のもとです。
認知症対策を議論する関係省庁連絡会議が13日開かれた。国土交通省は、2014年度に認知症の人が関連した鉄道事故やトラブルは29件で、鉄道事業者の損害額は最大で約120万円だったと明らかにした。
認知症が疑われる高齢者による自動車事故のニュースが増えている。もし自分の親が事故を起こしたらどうしようと心配になる人も少なくないだろう。

●国やメーカーの対策は?

Free photo: Highway, Night Photograph, Lights - Free Image on Pixabay - 393492 (580)

高速道路を誤って逆走する車の事故を防ぐため、国土交通省は26日、周辺を走る車に逆走車の接近を知らせるシステムを開発することを明らかにした。
認知症の高齢ドライバーが判断力の低下などで運転中にどんなミスを起こしやすいかを調べるため、認知症の前段階との診断を受けた人に車を運転してもらい、道路標識に従った運転ができているかなどを点検する実験が神奈川県内の自動車教習所で始まった。
 高速道路を誤って逆走する車両による事故を巡り、国土交通省は27日、逆走を検知してブレーキをかける自動運転技術の開発などで2020年までに発生をゼロにする目標を打ち出した。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

10年後に消える仕事をしていませんか? ロボットや人工知能に奪われる未来は間近……

10年後に消える仕事をしていませんか? ロボットや人工知能に奪われる未来は間近……

レジやタクシーの運転手などが10年後に仕事を失う。 ロボットや人工知能に仕事を奪われる未来。 それが現実に起ころうとしています。 今まで人間にしかできない仕事がロボットや機械に奪われようとする。 何が起こっているのでしょう?
socialzine管理部 | 208 view
無痛分娩による植物人間や障害児 死亡などの危険は本当か!? 当事者になってからでは遅いメリットとデメリット

無痛分娩による植物人間や障害児 死亡などの危険は本当か!? 当事者になってからでは遅いメリットとデメリット

出産の痛みを軽減してくれる「無痛分娩」。女性にとって身体の負担を減らす素晴らしい医療技術ですが、メリットばかりではないのかもしれません。無痛分娩が原因で母子に障害が残ったり、死亡したりした可能性がある・・・そんな事件がインターネットで報告されています。無痛分娩にデメリットはあるのでしょうか?
鈴木康平 | 1,144 view
「医学部大量留年」という社会問題が発生中! 私たちの身体を預ける医師がこれでいいのか!?

「医学部大量留年」という社会問題が発生中! 私たちの身体を預ける医師がこれでいいのか!?

医者になるには医学部に入学し、6年間勉強する必要があります。18歳で入学すれば24歳で医師免許が取れる。そうイメージする人が多いですが、実際にはストレートで医師になる人は少なくなっています。なぜ勉強ができるはずの医師の卵たちが留年してしまうのか?
鈴木康平 | 1,098 view
Amazon即日配送サービスからヤマト運輸が撤退か!? 消費者負担は実現するのか?

Amazon即日配送サービスからヤマト運輸が撤退か!? 消費者負担は実現するのか?

インターネット通販サイト大手のAmazonの「当日配送サービス」から宅配最大手のヤマト運輸が撤退を検討している事がわかりました。理由は人手不足が主。夜間配送も増え、従業員の負担を考えるとサービスを継続するのは難しいようです。私たちの生活にどう影響するのでしょうか?
鈴木康平 | 186 view
君が代不起立問題で減給処分の教諭の敗訴が確定した なぜ卒業式などでいつまでも議論になるのか?

君が代不起立問題で減給処分の教諭の敗訴が確定した なぜ卒業式などでいつまでも議論になるのか?

1999年に「国旗国歌法」が制定されてから卒業式や入学式で議論に上る君が代の不起立問題。大阪府の支援学校では、君が代斉唱時に起立しなかったとして減給処分になった教諭が裁判を起こしました。結果は原告敗訴の2審判決が確定。なぜここまで君が代の不起立問題は議論になるのでしょうか?
鈴木康平 | 768 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平