2017年3月9日 更新

「クレイジージャーニー」4人が大集合! 「ギャラクシー賞」リヤカーを引いて地球を歩き倒す”リヤカーマン”永瀬忠志さんが伝えたい”冒険魂”と旅を続ける理由

「クレイジージャーニー」(TBS系)から、待望のDVD第4弾が発売されました。そのDVD購入者対象としたイベントが3月7日に都内で行われました。番組でおなじみの編集者・丸山ゴンザレス氏、写真家・佐藤健寿氏、北極冒険家・荻田泰永氏、リヤカーマン・永瀬忠志氏の“クレイジージャーニー”4人が初めて勢ぞろいしました。今作には、ギャラクシー賞'16年5月度月間賞を受賞した、“リヤカーマン”こと永瀬忠志さんの回も収録されています。還暦を過ぎた今でもリヤカーを引きながら旅を続ける永瀬さんが人々に”伝えたいこと”や子どもたちへの”願い”についてのインタビューをまとめてみます。

670 view お気に入り 0
TBS系で放送されている「クレイジージャーニー」(毎週木曜 深0:10)のDVD第4弾「クレイジージャーニーVol.4」(発売中)の購入者を対象としたイベントが7日に都内で行われ、番組でおなじみの編集者・丸山ゴンザレス氏、写真家・佐藤健寿氏、北極冒険家・荻田泰永氏、リヤカーマン・永瀬忠志氏の“クレイジージャーニー”4人が初めて勢ぞろいしました。
 (9809)

(左から)”リヤカーマン”こと永瀬忠志氏、荻田泰永氏、佐藤健寿氏、丸山ゴンザレス氏とMCを努めたあべこうじ氏(右)
番組は、独自の目線や強いこだわりを持って、世界や日本を巡る“クレイジージャーニー”たちをスタジオに招き、“その人だから話せる”“その人しか知らない”常人離れした体験談を聞くバラエティー番組。
 (9785)

左から、小池栄子さん、松本人志さん(ダウンタウン)、設楽統さん(バナナマン)がMCを務めています。
今回のイベントのMCはあべこうじさんが務め、
「旅の必需品」をテーマに、約1時間半にわたってトークセッションを繰り広げました。
会場には実際に使用している荻田さんのソリや永瀬さんのリヤカーも登場。

その永瀬さんの「リヤカーを引いて地球を歩き倒すリヤカーマン」の放送回は、
昨年「ギャラクシー賞5月度月間賞」を受賞する高い評価を受けたと話題になりました。
 (9816)

永瀬さんは昭和50年に徒歩で日本列島を縦断して以来、オーストラリア大陸横断やアフリカ大陸横断、サハラ砂漠縦断、マレー半島横断、アンデス山脈横断など、地球1周分を超える約4万7千キロを踏破。多くの荷物を持ち運ぶためリヤカーとともに歩くのが独自のスタイルとなり、いつしか「リヤカーマン」と呼ばれるようになりました。
ギャラクシー賞と言われても永瀬氏はピンと来ていない様子で、「よくわからないです」と聞き取れないくらいのか細い声。
最初は客前で話すことに慣れていない様子だったが、上り坂と下り坂でリヤカーを押し歩く時の姿勢が異なることをデモンストレーションしたり、リヤカーに「田吾作3号」という名前が付いていることなどを話しはじめると実に楽しそうで、表情もどんどん柔らかくなっていった。
アフリカを旅している最中に、リヤカーごと盗まれ、旅の継続を断念せざるを得ない状況に陥った時に、「やったー、明日は歩かなくていいんだ!これで帰れる!と思った」と明かすと、荻田氏も「それ、わかる!理由をつけてやめられるならやめたくなる」と共感。あべは「なぜ、旅に出た?」とツッコミを入れていたが、冒険とはそういうものなのかも。
 (9815)

すでに地球一周をゆうに超える4万7000キロを歩いた永瀬さんは「旅を続けている理由は未だにわからないけれど、日本にいると旅に出たくて、出たくてたまらなくなる。これからも歩き続けていけたらいいな」と話していたようです。
シロクマや野犬の撃退法をめぐって話が盛り上がったのも“クレイジージャーニー”たちならでは。冒険の旅にあこがれる番組のファンに向けて、永瀬氏が「できることを少しずつやってみたらいい」とアドバイスすると、ほかの3人も大きくうなずいていた。

「クレイジージャーニー」のリヤカーマン・永瀬忠志さん

あらためて、このたび「クレイジージャーニー」(TBS系)から、待望のDVD第4弾が発売されました。今作には、ギャラクシー賞’16年5月度月間賞を受賞した、“リヤカーマン”こと永瀬忠志さんの回も収録されています。
そんな永瀬さんのインタビューがありましたので、まとめていきます。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

学生さん必見!”音フェチ”動画で集中力アップ?脳も喜ぶ「ASMR」で人気のリラックス音を紹介

学生さん必見!”音フェチ”動画で集中力アップ?脳も喜ぶ「ASMR」で人気のリラックス音を紹介

バラエティ番組などで“ASMR動画”が話題になっています。鉛筆で文字を書く音、炭酸水の泡が弾ける音。といったいわゆる”音フェチ”動画。今YouTubeなどの動画共有サービスなどで、人気を博しているようです。ある研究結果では「ASMRの動画を見た人は心拍数が落ち着き、リラックス効果や前向きな感情も増幅する」のだそうこと。「ASMR動画」で今よく取り上げられる音の例もあげるので参考にしてみてくださいね
ダウンタウン「本音でハシゴ酒」で検証!山田孝之が語る”謎のカリスマ俳優”安藤政信は変態か?

ダウンタウン「本音でハシゴ酒」で検証!山田孝之が語る”謎のカリスマ俳優”安藤政信は変態か?

25日の「ダウンタウンなう」の人気企画”本音でハシゴ酒”は、特別編が放送!俳優の山田孝之さんと、彼自身がプロデュースした映画「デイアンドナイト」のキャスト、阿部進之介、安藤政信と共にダウンタウンとトーク。”謎多きカリスマ俳優”と称される安藤さんの激動の人生を振り返りました。また「安藤政信は、どれだけ変態なのか?」をテーマにトークが展開され、独特のペースで語っていく彼に、一同ツッコミまくりの事態に?
松本人志、HKT48指原莉乃への”セクハラ発言”弁明に視聴者から賛否?三浦瑠麗も発言騒動に言及

松本人志、HKT48指原莉乃への”セクハラ発言”弁明に視聴者から賛否?三浦瑠麗も発言騒動に言及

ダウンタウンの松本人志が、20日に放送された「ワイドナショー」で”炎上”した自身の発言について言及し話題になっています。それは以前の放送で、NGT48・山口真帆の暴行被害問題を取り上げた際、HKT48の指原莉乃にセクハラ発言し、物議を醸したことがきっかけ。指原さんの反応は?その詳細とは?また松本さんの発言が、ネット上で賛否ありも大批判を浴びる中、同番組の出演経験が多い有識者らもコメントをしています
運営側のずさんな体制が明らかに?指原莉乃、NGT”暴行”に言及「うやむやにしてはいけない」

運営側のずさんな体制が明らかに?指原莉乃、NGT”暴行”に言及「うやむやにしてはいけない」

NGT48の山口真帆さんが、自宅でファンの男2人から暴行を受けた事件で、運営側よりも先に被害者が謝罪するという事態に、AKB48グループの現役メンバーや卒業生、番組の共演者からも嫌悪感を示す言葉が噴出している騒動。HKT48の指原莉乃さんが13日放送の「ワイドナショー」に出演する前のSNS投稿が話題に。その内容とは?放送では、松本人志をはじめ、出演者の乙武洋匡や古市憲寿も加わり、議論が広がりました
平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

平成最後の「ネットニュースランキング 2018」発表!今年、最も活躍が注目されたタレントは?

メディアの調査・測定を行う企業は12月12日、「Yahoo!トピックス」と「LINE NEWS」を対象にした『2018タレントネットニュースランキング』を発表しました。”平成最後”となる今年。一番ネットで”話題になった有名人”は・・?映画やネットだけでなく、TVやメディアなどでも有識者として発言が注目された”あの人”もランクインしたようです。そんな話題となった人の最近のエピソードもまとめてゆきます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん