2017年5月3日 更新

生活保護を断られた男性が癌治療を受けられずに死亡 問われる行政の対応 生活保護の意味はどこにあるのか?

毎年過去最高を記録している生活保護受給者。お金に困った人の「最後の砦」である生活保護ですが、不正受給などの問題点も抱えています。最近では認定許可も難しくなっており、断られるケースもでています。そして生活保護を断られた男性が癌治療を受けられずに死亡する痛ましい事件が起きました。生活保護の意味はどこにあるのでしょうか?

841 view お気に入り 0

●生活保護却下の男性が病気で死亡

昨年3月、兵庫県の男性が癌治療を受けられずに死亡しました。
男性はここ4年間にわたり、大量不良を訴えていながら生活苦で治療が受けられませんでした。

男性は数年前から生活保護申請を行っていましたが、却下され今回の事件が起きました。
行政がもっと丁寧に対応していれば手遅れにならなかったかもしれない・・・
そんな声もインターネットではあります。
Free photo: Sunset, Horizon, Cloud, Landscape - Free Image on Pixabay - 369498 (21161)

兵庫県内で昨年3月、4年間にわたり体調不良の症状がありながら経済的な理由で病院にかかっていなかった男性(当時78歳)が、直腸がんで死亡していたことが全日本民主医療機関連合会(民医連)の調査で分かった。
厚生労働省は2日までに、全国で生活保護を受けている世帯は昨年12月時点で、前月から680世帯増の164万205世帯となり、過去最多となったと発表した。1人暮らしの高齢者世帯の増加が主な要因。一方、受給者数は263人減の214万5667人だった。
全国で生活保護を受給している世帯は増加傾向にあります。
1人暮らしの高齢者を始め、フリーターやニートなど貧困に苦しむ人たちもいます。
景気が上向きと言われても生活保護を必要とする人たちはたくさんいるようです。
Free photo: Woodland, Taiwan, Dead Wood - Free Image on Pixabay - 669737 (21165)

生活保護の現場が荒れている。不正受給を糾弾する動きが加速する一方で、福祉事務所が生活保護申請を拒否する“水際作戦”や、本来受給者をサポートするべきケースワーカーのパワハラなど、行政側の不当な対応が相次いでいるのだ。
さまざまな要因があるとはいえ、一番しわ寄せを受けるのは受給者だ。労働相談を中心に活動するNPO法人POSSEには、生活保護に関する相談が年間約1000件寄せられるが、半数近くは行政の不当な対応についてだという。
「不正受給の割合は全体の0.5%と言われていますが、それは、あくまで発覚しただけの数字で、実際にはもっと多いと思います。」

 そう語るのは自ら生活保護を受けながら、貧困問題をテーマに取材活動をするジャーナリスト・長田龍亮氏だ。
Free photo: Bank Note, Euro, Bills, Paper Money - Free Image on Pixabay - 209104 (21169)

癌治療が受けられず死亡した男性は、独身で1人暮らし。
家族や友人もおらず、月給は10万円の年金のみの生活。

「生活水準が若干高い」という理由で生活保護の申請が却下されました。
貯えもほとんどない年金暮らしの高齢者が癌治療を受けるのに、本当に収入が若干高かったといえるのでしょうか?
 求職活動をしても就労できずに生活保護を申請した大阪府岸和田市の男性(40)が、市の却下処分の取り消しなどを求めた訴訟の判決で、大阪地裁(田中健治裁判長)は31日、市に処分の取り消しと約68万円の損害賠償を命じた。
兵庫県内で昨年3月、4年間にわたり体調不良の症状がありながら経済的な理由で病院にかかっていなかった男性(当時78歳)が、直腸がんで死亡していたことが全日本民主医療機関連合会(民医連)の調査で分かった。
Free illustration: Puzzle, Kreispuzzel, Platform - Free Image on Pixabay - 1713170 (21173)

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高齢化が進むフリーター事情 年収100万円の貧しい生活も珍しくない 生活保護などの問題を抱えた高齢フリーターや生活保護受給者の末路は?

高齢化が進むフリーター事情 年収100万円の貧しい生活も珍しくない 生活保護などの問題を抱えた高齢フリーターや生活保護受給者の末路は?

日本人の平均年収は約400万円。しかし、非正規となれば100万円以上がぐっと減らされます。非正規といえば派遣社員などがありますが、フリーターもその1つ。最近は人手不足や景気の上向きで若いフリーターが減っていますが、30歳以上の高齢フリーターが社会問題になっています。
鈴木康平 | 2,269 view
転職は35歳からでも成功します!向いてる人の特徴は?失敗する人の原因は?

転職は35歳からでも成功します!向いてる人の特徴は?失敗する人の原因は?

35歳を過ぎたら転職しなから今の会社にしがみ付くしかない……そう考えるのはもったいないです。転職に成功する人・しない人の特徴をチェックして自分の可能性を信じましょう。
socialzine管理部 | 1,165 view
サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

サービス残業するのは「お先に失礼します」が言えないから 上司や先輩に気を使い帰れない新入社員はいませんか?

ブラック企業の1つの定義として「違法なサービス残業」があります。サービス残業をする企業は社名公開などのペナルティをする。政府はそう宣言していますが、会社に命じられるケースもあれば自分でサービス残業するケースもあります。上司や先輩より先に帰るのが気を使い、「お先に失礼します」を言えないビジネスマン。職場の人間関係を壊さず、後ろ指されずに帰宅するにはどうすればいいのか?
鈴木康平 | 1,017 view
長時間労働だけでブラック企業認定して良いのか? 新卒大学生や転職組が聞きたいその定義

長時間労働だけでブラック企業認定して良いのか? 新卒大学生や転職組が聞きたいその定義

電通の自殺事件が起きてからブラック企業への風向きは厳しいモノがあります。ブラック企業が粛清されれば働きやすい世の中になりますが・・・その定義は曖昧です。サービス残業はたしかによくないですが、単純に労働時間だけをなくせばブラック企業はなくなるのでしょうか?
鈴木康平 | 248 view
食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

食べ残された給食になぜ異物が混入されていたのか? 老舗弁当会社が犯した許されない罪

神奈川県大磯町立中学校の給食が大量に食べ残された問題。その給食にはプラスティック片、虫などのゴミが紛れ込んでいました。学生の大切な時間の1つである給食。飲食業として許されない異物混入を犯してしまった老舗弁当会社。なぜ、こんな会社に長年給食作りを依頼してしまったのか?
鈴木康平 | 575 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平