2017年6月29日 更新

日本人の4割も「睡眠負債」に昼寝で返済|免疫低下・うつ・ガン疾病をリスクヘッジ

日本人の4割は「睡眠負債」だと言われ、とれている人は、どのぐらいいるのでしょうか。免疫機能の低下・うつ・ガンなど疾病につながる可能性もある睡眠負債。たまったものを返済する方法の中に「昼寝」があげられています。最近はヤフーさんでも、「畳のスペース」までもが出来ているようで、昼睡眠を推奨しているようですね。睡眠負債と昼寝の推薦もご紹介。社内で昼寝を浸透させれば、会社の成績もあがるかもしれませんよ。

252 view お気に入り 0
Free photo: Park, Take A Nap, Bike - Free Image on Pixabay - 813937 (33341)

睡眠負債

「通常、最適な睡眠時間は7時間程度といわれますが、個人差があります。9時間、10時間の人もいます。ですから8時間寝ても睡眠負債は発生する可能性があります」という。自分が負債を抱えているかどうか、どのように判断すればいいのか。
「簡単に言えば、昼間に眠気が襲ってくるようだと負債がある懸念があります。
最適な睡眠時間を知るには、対象者に『10時間でも12時間でも、眠りたいだけ寝て』と指示し、それをある程度続けてもらいます。すると、必要なだけ眠って目が覚めるようになる。それが7時間とか8時間とかであれば、それがその人に適した睡眠時間なのです」(枝川教授)。
Free photo: Sleep, Sleeping, Rest, Siesta, Naps - Free Image on Pixabay - 264475 (33344)

どこかの長期休みがあれば、数日間で計測できる方法ですが、日常の週休2日であれば、所要を含めて睡眠計測に使うのは難しい気がします。
ただ、共通しているのは睡眠時間6時間未満は明らかに「からだにとってリスクだ」ということ。夏は睡眠負債に要注意だ。
以前、肥満と睡眠の関係についての記事に睡眠時間をご紹介しています。
同じように、6時間以下は肥満度がアップするというもの。
人間の体はこうしてバランスをとっているのでしょうね。

日本人は慢性的な睡眠不足と言われていますので、
夜の眠りでしっかり健康な睡眠をとっているとは言い切れないようです。
Free photo: People, Young Man, Close-Up - Free Image on Pixabay - 106556 (33345)

日本人4割が「睡眠負債」

「日本人の約4割が睡眠時間が6時間未満で、睡眠不足に陥っているという指摘があります。米国のスタンフォード大学で生まれた言葉ですが、『睡眠負債』と呼ばれる状態に陥っているわけです。
これは睡眠不足の弊害がどんどん膨らむという意味で、最適の睡眠時間が7~8時間の人が6時間未満だと、足りない分が負債になります。負債が膨らむと、免疫機能の低下やうつ、そしてがんなど深刻な疾病につながる可能性もあります」。枝川教授は睡眠負債についてこう説明する。
Free photo: Winks, Sleeping, Snooze, Sleep - Free Image on Pixabay - 2383407 (33343)

週末に負債分をたっぷりとる方法は、リズムを崩しやすい点と、実際には早々とることはできないのではないかと言います。
それならば、日々負債として累積している平日に、少しでも返済する対処方法も効果的だと紹介されていました。

それが、よく言われている、10~15分間の昼寝。
ただし、最近では↓↓↓のようなセットも用意しているところがあるようです

ヤフーには「畳」休憩場所設置

Free photo: Man, Sleeping Man, Nap, Napping - Free Image on Pixabay - 1245993 (33342)

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「休日は寝てるだけ」は身体の危険信号!? 真面目な人ほど自分を追い詰め鬱病になってるかもしれません

「休日は寝てるだけ」は身体の危険信号!? 真面目な人ほど自分を追い詰め鬱病になってるかもしれません

平日は適度に疲れ、次の日は普通に会社に行けるのに、休日になると急激に疲れが出て1日中寝ている。時間の無駄なのはわかっているけど、充電しないと働き続ける事はできない。それは身体が知らず知らずのうちに限界を感じ、うつ病に追い詰められている兆しかもしれませんよ。
鈴木康平 | 48,587 view
睡眠負債は「眠りの達人」である猫を見て学ぼう! 猫が快眠できる4つの不思議

睡眠負債は「眠りの達人」である猫を見て学ぼう! 猫が快眠できる4つの不思議

休みの日にたっぷり睡眠を確保したのに疲れが取れない。現代人を悩ませる睡眠。しかし、ペットの猫は私たちと逆にのんびり過ごし、ゆっくり寝ています。猫になる事はできませんが、「眠りの達人」である猫たちに学ぶ事は可能です。どんな睡眠・快眠のテクニックを持っているのでしょうか?
鈴木康平 | 251 view
猛暑に熱帯夜で睡眠不足の人へ・・・ジメジメした夏の夜にぐっすり寝る裏技を専門家が大公開!?

猛暑に熱帯夜で睡眠不足の人へ・・・ジメジメした夏の夜にぐっすり寝る裏技を専門家が大公開!?

冷夏と言われますが、ジメジメとした夏の暑さは存在し、扇風機やクーラーにお世話になっている人も多いでしょう。ジメジメとした夏の夜をぐっすり寝たい。そんなアナタに送る「睡眠の専門家」の裏技を大公開します!
鈴木康平 | 257 view
ハンモックで快眠“疲れの解消”|腰痛にもいい癒し効果「自宅にも密かなブーム」

ハンモックで快眠“疲れの解消”|腰痛にもいい癒し効果「自宅にも密かなブーム」

AFP通信でも紹介されたハンモック効果。以前より気になっていたものの、大きさや設置はどうだろうかと思っていました。しかし、流行りなのか自立型ハンモック、折り畳みのハンモックなども発売されており、何やら手軽に自宅に導入可能な様子。ハンモックの癒し効果が半端ない「神だわ」という感想まであるようです。腰痛にもよく、入眠もよく、疲れがとれちゃう優れた効果のハンモックをご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 3,609 view
ぽっこりお腹の原因は「睡眠不足」かもしれません|ウエストサイズ(腹囲)との関連性

ぽっこりお腹の原因は「睡眠不足」かもしれません|ウエストサイズ(腹囲)との関連性

寝不足については、うつ病、肥満、様々な健康に関係する内容が研究されています。寝不足イコール肥満の関係性は聞くことが多い話題ですね。今回は英調査で確認されたという、「寝不足と腹囲(ウエスト)」の関係。毎日走っても、日々大好きな食べ物を我慢しても、“ぽっこりしたお腹”が気になる方は、もしかしてこの「睡眠不足」なのかもしれませんね。
SOCIALZINEの志水 | 1,056 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水