2017年6月24日 更新

離婚と仮面夫婦・・・どちらが正しい選択なのか? 仮面夫婦を10年続けた時間は失敗だったのか?

仮面夫婦と離婚。どちらの選択肢をするのが正しいのか?愛し合って結婚した夫婦であっても生活習慣やお金など価値観の違いが目立てば愛情が急速になくなっていく事もあります。一緒にいて楽しいどころかお互いに憎悪を抱くようになる。

194 view お気に入り 0

●仮面夫婦という選択肢を10年続けた夫婦

恋人同士の頃、将来の結婚生活をイメージする人も多いでしょう。
しかし、結婚は良い事ばかりではありません。
離婚はもちろん、仮面夫婦の生活をする人も珍しくないのです。

それまで違った環境で育った男女が、一緒の家で暮らす。
恋人同士の頃は見えなかったライフスタイルやお金に関する価値観の違い。
それが見えてくるケースもあるでしょう。

すれ違いは愛情どころか嫌悪感や憎悪を増強させる事もあります。
離婚と仮面夫婦・・・この問題に直面したら・・・どうすればいいのでしょうか?
Free photo: Mask, Carnival, Venice, Mysterious - Free Image on Pixabay - 2014552 (32220)

結婚とは他人同士が夫婦として一緒に住み始めること。生活習慣の違いに戸惑うのは当然だ。たとえば、食器の洗い方が不十分だとしかられたりする。「言われてみれば汚いな。もっと丁寧に洗おう」と思えたり、適当に受け流すことができれば問題は起きない。
 結婚、出産後も仕事を続ける女性が増えるなか、夫婦関係も大きく変化しています。日経WOMANが読者を対象に実施したアンケートでは、「離婚を考えたことがある」と答えた人が半数近くにも。働く女性の離婚事情に迫ります。
こんにちは、社会保険労務士の佐佐木由美子です。「離婚すると、年金はどうなりますか」という質問をときどき受けるのですが、その中で、よく耳にする「誤解」がいくつかあります。
Free photo: Frog, Farewell, Travel, Luggage - Free Image on Pixabay - 897420 (32226)

イクメン教育事業を展開する株式会社ヴォルテッジ(大阪府大阪市北区芝田2‐9‐17 マエダビル8階)」は、2017年3月17日(金)18時~19時 大阪府大阪市北区芝田2‐9‐17マエダビル8階 旦那をイクメンに変える専門家6名の認定式を行います。
人間関係がこじれた夫婦が直面する離婚や仮面夫婦。
問題となるのは自覚症状のないケースです。

仲が特別良いわけではないけれど、激しいケンカや価値観の違いもない空気のような存在。
しかし、「配偶者を好きか?」と言われると・・・首をかしげてしまう。

離婚をすれば法律的な手続きや引っ越し、お金、親戚からの目などいろいろなトラブルが起きます。
それならこのままの生活で・・・と仮面夫婦になるケースも多いのです。
いわゆる「できちゃった婚」でも夫婦と子どもが幸せに過ごせるのであれば良い。しかし、この2人は入籍の時点からギクシャクした。前妻は裕福な家の長女であり、直人さんには婿養子になってもらうことを希望した。直人さんが難色を示していたところ、前妻の妹の夫が婿に入ることが決まった。
Free illustration: Heart, Dove, Silhouette, Love, Luck - Free Image on Pixabay - 81207 (32234)

「36歳のときに出会った13歳年下の女の子を本気で好きになり、まだ離婚していないことも正直に伝えて付き合いました。その子と結婚したかったので、前の嫁と離婚に踏み切ることもできたんです。結局、別れてしまいましたが……」
夫婦ともに4回目の結婚。言い方を変えれば、ともにバツ3。このプロフィールを目にしたとき、自分の離婚歴を忘れてギョッとしてしまった。
なぜ何度も離婚を繰り返したのか。過去3回の結婚生活と今回の違いはあるのか。もっと意地悪く言えば、今回の結婚生活も失敗に終わる危険性はないのか。
2人には共通する短所もある。後先をあまり考えずに行動してしまい、物事をなかなか継続できないことだ。安定よりも刺激を求める。若い頃の話を聞いて、ちょっと心配になってしまった。
●1回目
結婚年齢:24歳
結婚相手:学生時代から付き合っていた同い年のスポーツ選手
結婚理由:4年間も付き合ったので自然のなりゆきで
離婚理由:結婚して7カ月目に離婚。お互いに家庭がつまらなく思えてしまい、別々の人が好きになったから
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式を巡った新しいサービスが存在します。その1つが「代理サービス」。友人や職場の同僚を演じ、人間関係に乏しい人に向けた新しいサービスです。友達が少ないけど、家族や親戚に向けて仕方がない・・・そんな部分がありますが、今時は新郎役も代理サービスが演じるようです。
鈴木康平 | 290 view
「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

結婚する事は精神的にも肉体的にも素晴らしい事。これは昔から古今東西で言われてきた事でしょう。結婚すれば家に帰って話し相手がいる温かい家庭が待っている。ウキウキしながら家に帰りたい・・・そう思えるサラリーマンはどれだけいるでしょう。結婚しないデメリットが科学的に証明されてしまい結果は悪化する一方です。
鈴木康平 | 1,202 view
「不倫」へ繋がるスマホゲーム 出会い系サイトやSNSはもう古い!?

「不倫」へ繋がるスマホゲーム 出会い系サイトやSNSはもう古い!?

仕事、育児、介護など日常生活に忙しい主婦は不倫をする暇もないかもしれません。しかし、高収入の夫を持ち、時間とお金に余裕がある妻は不倫に走ってしまうかも・・・。不倫というと出会い系サイトやSNSなどで相手を探しそうですが、今時はスマホゲームで相手をチェックする人妻も多いようです。
鈴木康平 | 589 view
「この人にはワタシがいないと・・・」 夫や妻からの暴力が増えたDVのワケは「共依存」による服従と支配の関係か!?

「この人にはワタシがいないと・・・」 夫や妻からの暴力が増えたDVのワケは「共依存」による服従と支配の関係か!?

一生を愛し合う事を誓った結婚式。しかし、年月が過ぎると良好な関係は崩れ、DV(ドメスティックバイオレンス)という暴力や暴言が繰り返される日々。パートナーとして支え合う姿はあるでしょうか?そこには服従と支配によるゆがんだ“共依存”関係に陥っていませんか?
鈴木康平 | 207 view
「忙しい日本人」こそ実践してほしい「デンマーク式心の休め方」 幸せな自分を見つけましょう!

「忙しい日本人」こそ実践してほしい「デンマーク式心の休め方」 幸せな自分を見つけましょう!

社会人になると時間の感じ方が早くなる気がします。小学生の頃はあんなにゆっくりと流れていた時間が就職し、スーツを着るとすぐに時間が流れる。結婚し、出世もしたのに何か物足りない自分がいる。そんな時はデンマーク式の心の休め方。「ヒュッゲ」の考え方を生活に取り入れてはどうでしょう?
鈴木康平 | 296 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平