2020年5月20日 更新

島田秀平氏の「4つの法則」“運”にあやかろう|ピコ太郎氏も実践中

「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」で大ブレークしたピコ太郎さんも実践しているある法則が話題になっています。それは、手相芸人としてバラエティ番組でおなじみの島田秀平さん(39)の“運を貯める4つの法則”だといいます。ピコ太郎さんがYoutube配信でいきなり大ブレークしたわけではないといいます。その“運”にゼヒあやかりましょう!!

409 view お気に入り 0
 (2187)

「昨年大ブレークしたピコ太郎さん。ユーチューブ配信でいきなりバーンと人気が出たように思われがちですが、じつは違うんですよ」
そう話すのは、手相芸人としてバラエティ番組でおなじみの島田秀平(39)。芸能人の手相を片っ端から鑑定し「エロ線」「不思議ちゃん線」など、わかりやすいネーミングで「島田流手相術」を完成。最新著『島田秀平が3万人の手相を見てわかった!「強運」の鍛え方』(SB新書)でも「運の招き方」を伝授している。
島田秀平さんは、日本のタレント、お笑い芸人とされていますが、占い師として人気ですね。
昨年は、北川景子さんの婚期を当てたとしても話題でした。
ピコ太郎も実践中!島田秀平が語る「運を貯める4つの法則」 (2188)

では、“ 運 ” とは、事実なんだと思いますか?自分はラッキーだと思いますか?

よく聞く「運も実力のうち」と言われることがあります。
世の中で、運の良い人と申し訳ないのですが…運のなさそうな人がいます。

結局「運」はただのラッキーなのでしょうか?
人には同じだけの運が下りていると言います。
その運をどう受け止めるかだと言われてもいます。
運については説明するまでもないだろう。人生の成功者に、「あなたはなぜ成功したのか」と聞くと、たいていは「運が良かったから」と答える。「俺が努力したから」などと答える人には、もう先がないと思ったほうがいいかもしれない。自分の成功要因をよく理解できていないからだ。
 (2189)

では島田さんは?↓↓↓↓↓

島田秀平さんが考える「運」とは?

人気が移ろいやすく浮き沈みが激しい芸能界はまるで人の運のショールームのようだ。そこに自らも身を置き、さまざまな芸能人の運の変遷を見てきた島田にとって、運とはいったい何だろう。
「運という漢字は“はこぶ”と読むでしょう。運とは動くもの。だから放っておくと自然と逃げてしまう。具体的には、運を貯めるためには4つの法則があると思います」

運を貯める4つの法則

 (2190)

【1】運がいい人に近づいてお裾分けをもらえ!

「運がいい人のそばにいると、独特の言動や行動があることに気づきます。いちばんはノリのよさです。そばにいると自然と自分の意識も変わってくる。それが大切なんです」
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「9割9分、運?」でも「こだわり」だけは捨てなかった|古坂大魔王が語る”ピコ太郎”ブーム

「9割9分、運?」でも「こだわり」だけは捨てなかった|古坂大魔王が語る”ピコ太郎”ブーム

1日放送の「アナザースカイ」で、お笑い芸人の古坂大魔王が出演しました。自分にとって“第2の故郷”を訪れる番組。古坂さんは、自身がプロデュースを務める”ピコ太郎”が今年3月に海外初となるライブを開いた台北を訪れ、現地で目の当たりにした“ピコ太郎フィーバー”を振り返りました。音楽と笑いを融合させたネタの模索に精を出していた頃の思い出や「ピコ太郎が世界的なヒット曲を生み出したときの裏話」なども語りました
ジャスティン×ピコ太郎の初対面が実現| 夢のCM共演!落としたリンゴから”奇跡”のコラボレーションが誕生

ジャスティン×ピコ太郎の初対面が実現| 夢のCM共演!落としたリンゴから”奇跡”のコラボレーションが誕生

カナダ出身の人気歌手のジャスティン・ビーバーと、「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」の楽曲でおなじみ、シンガーソングライターのピコ太郎が、ソフトバンクのCMで共演することが2月6日、明らかになりました。 1月に国内で撮影が行われ、初対面が実現したとのことです。 2人の出会いはSNSがきっかけだそうですが、挨拶をかわしたりハグをするなど、すぐに打ち解けていた様子が印象深い撮影風景のようです。ジャスティンはその様子を早速SNSに投稿していたようですよ!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

socialzine管理部 socialzine管理部