2017年9月24日 更新

爪を見て「黒い縦線」が見えたら要注意!? 日常生活で簡単にできる健康チェック法

当たり前すぎて気づかない身体の一部。その1つが「爪」です。普段は気づきませんが、爪が伸びたり、はがれたりすれば日常生活でどれだけ役立っているか?初めて気づく人も多いでしょう。そんな爪に黒い縦線が見えたら健康が乱れ、疲れが溜まっているのかもしれません。

5,399 view お気に入り 0

●ある日 爪に黒い縦線が見えてしまったら?

男性でもネイルサロンに行く事もある現代社会。
爪はファッションの一部として毎日欠かさず手入れする女性も多いでしょう。

男性の中には女性ほど爪に気を使っていない人も多く、伸びてようやく爪の存在を再認識する事も多いでしょう。

そんな爪ですが、見るだけで気軽に健康チェックができる便利な器官でもあります。
あなたの爪は「ぱっ」と見てどんな状態ですか?
Free photo: Beach, Seashell, Toenail, Varnish - Free Image on Pixabay - 544621 (52248)

爪を、見てみよう。縦に線は入っていないだろうか。あれ? 前はこんなに筋はなかったのに。いつのまに縦線が……。それは「老化」の証拠。その線が黒ければ注意が必要だ。
名刺の受け渡しなど、他人に手を見られるときに気になるのが爪。清潔にするだけでなく、爪に塗って透明感を出したりする「ジェルネイル」をして仕事をする女性も増えている。一方で、トラブルを抱える人も。
はじめに 爪が薄い、なかなか伸びない、2枚爪になりやすい…。 爪って意外に悩みが多い部分ですよね。今回はそんなお悩みを軽減できるポイントをご紹介します。 日常のお手入れ ネイル用オイルを塗る キューティクルオイルと呼ばれるもので、甘皮部分に塗布します
Free photo: Steel Cables, Wire Mesh, Woven - Free Image on Pixabay - 187861 (52252)

 コンビ(東京・台東)は赤ちゃんの爪切りを安心してできる電動爪やすり「ネイルケアセット」を発売した。アタッチメントを付け替えれば、大人も使うことができる。
もし、爪を見て黒い筋や縦線が見えたら健康状態をよりチェックしましょう。
それは老化の証。
黒ければ黒いほど、注意が必要な存在です。

最初は細い黒線も疲れがたまったり、老化が進んだりすれば太くなるそうです。
理由は爪のメラノーマ(癌)の可能性があるからです。
「全身の皮膚に発疹がないのに、爪だけに症状が出る場合もあります。例えば、爪の乾癬(かんせん)。比較的頻度の高い皮膚病ですが、爪にしか症状が出ない人もいます。診断がつかず、最終的に爪外来に来る方が多い」(同)
いつも快適な空の旅をサポートしてくれる客室乗務員(キャビンアテンダント、以下CA)さん。世界中の空を飛び回りながらお仕事をする彼女たちは、知性や品性に加え、健康的な体の持ち主です。
Free photo: Flowers, Meadow, Wood, Forest, Sun - Free Image on Pixabay - 164754 (52257)

「腱鞘炎では変形しませんが、指が変形する病気はいくつかあります」と四谷メディカルキューブ(東京都千代田区)手の外科・マイクロサージャリーセンターの平瀬雄一センター長は話し始めた。
ネイルアートを楽しむ人が増えましたよね。そこで気にしてもらいたいのが、さまざまな爪のトラブル。実は、ネイルのつけっぱなしが原因になっていることが多いんです。
もちろん、自分の爪に縦線が見つかったからといって動揺する必要はありません。
ただし、健康状態が乱れている可能性もあるので注意が必要です。

飲食店の皿洗いなど指や爪を行使するワケでもないのに、爪がもろく、薄くなっている場合、貧血や甲状腺機能異常の恐れがあります。

肝臓の調子が悪くなると爪に影響がでるケースもあるので注意が必要です。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症は国内で5万人が治療を受けています。治療を受けていない人を含めると、かなり多くの人がアルコール無しではいられない身体になっているのかもしれません。薬物治療を専門にする医師が傾向する「1人酒」。お酒との付き合い方をきちんとできていますか?
鈴木康平 | 239 view
「凶悪犯罪に手を染めた人」は家庭料理に縁がない!? 「お母さんの手作り」には見えない力がある!?

「凶悪犯罪に手を染めた人」は家庭料理に縁がない!? 「お母さんの手作り」には見えない力がある!?

インターネットやニュースを騒がす恐ろしい凶悪犯罪。成人した犯人もいますが、まだ未成年の凶悪犯罪者も世の中には存在します。専門家が調べたところ、凶悪犯罪や猟奇殺人を起こした犯罪者やサイコパスは家庭料理を食べた経験があまりないようです。手作りのお弁当には見えないパワーがあるのかもしれません。
鈴木康平 | 190 view
高齢者の孤独死・ゴミ屋敷を招く「ゴミ出し難民」が各地で深刻化!?

高齢者の孤独死・ゴミ屋敷を招く「ゴミ出し難民」が各地で深刻化!?

ニュースで騒がれる事もあるゴミ屋敷。周りの事を考えない偏屈な方が引き起こす自己中心的な行動。そう考える人もいますが、ゴミ屋敷の中には「ゴミを捨てたくても捨てられない」という「ゴミ出し難民」もいるようです。高齢者に多く、健康被害を引き起こし、孤独死の原因となる可能性も・・・
鈴木康平 | 266 view
前橋のO157感染の40代男性が死亡 「経路不明」という衛生環境を巡る恐怖

前橋のO157感染の40代男性が死亡 「経路不明」という衛生環境を巡る恐怖

O157(腸管出血性大腸菌)に感染して前橋の40代男性が死亡しました。入院先の院内感染はもちろん、家族からの感染も確認されず「経路不明」という不気味な結果となっています。彼はいつ、どこでO157に感染し、命を落してしまったのか?
鈴木康平 | 65 view
「糖質制限」は毒か薬か!? 一流医学誌に投稿された内容が「身体に良い」にトドメを刺す!?

「糖質制限」は毒か薬か!? 一流医学誌に投稿された内容が「身体に良い」にトドメを刺す!?

ダイエットや美容を語る上で糖質制限の存在は重要です。ご飯やパンなどの糖質が発生する炭水化物を避け、肉や魚、野菜など糖質が発生しない食材を中心とした糖質制限。健康や美容にいいのか?悪いのか?都市伝説を含めて様々な論争がありますが、ある医学誌に投稿された内容が注目を集めています。
鈴木康平 | 274 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平