2017年11月15日 更新

SNSで多くが発信「オレ超多忙」自慢の心理|忙しいこそがステータスシンボル

豊かな富を持つ人は、あくせく働かなくてもいい「暇」が昔のステータスでした。しかし、最近は「忙しさ盛り」という、メガ級の多忙さをアピールすることが自慢だといいます。研究結果からも、忙しさこそが現代における「ステータスシンボル」なのだそう。そして、メガ盛りする年代層もあるようです。SNSでも多く発信される「オレは超多忙」の自慢。いったいそれは“なぜ”でしょうか。

1,857 view お気に入り 0
Free photo: Pedestrians, Rush Hour, Blurred - Free Image on Pixabay - 1209316 (64292)

現代のサラリーマンは多忙です。残業や過密な日程をこなしており、常に「忙しい」と口に出てしまうことが多いかもしれません。
もちろん、生活に追われ、本当に余裕がないという人もいる一方で、実は多くが「忙しさ」を「盛って」いる、つまり、実態以上に忙しいように見せているところがある。
なぜ、わざわざ盛らなきゃいけないのでしょうか。それは

「忙しさこそが現代におけるステータスシンボルだからだ」

と、アメリカの研究チームの実験結果が発表され、話題になっているといいます。
Free photo: Men, Women, People, Group, Walk - Free Image on Pixabay - 2608581 (64291)

研究者は、「自分はとても忙しい」と人に話すのは、実は謙遜を装った自慢であるということを発見しました。
つまり、ブランド品を見せびらかす代わりに、「忙しくしている自分を見せびらかしている」というのだ。
「忙しい」ことが、いったい何の「ステータスシンボル」になるのでしょうか。

「暇」が富のシンボルから「忙しさ盛り」が現代のシンボル

Free photo: Dollar, Flying, Concept, Business - Free Image on Pixabay - 2891817 (64301)

昔は、貴族階級のあいだでは一生涯にわたってまったく働かないことが究極の権力と地位を象徴していました。
お金持の特権は、何もしなくて優雅な生活ができることがシンボルでした。
すなわち、富を持つ人は、「働かなくてもいい」「暇」があることが自慢すべきところだったはずですね。しかし、今は「暇」をアピールするのではなく、「忙しい」ということがステータスになっています。なぜ変化しているのか、それは

「知識集約型経済」が発展したことが理由ではないかといいます。▼▼▼

40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

やってはいけないビジネスマン“心得”SNSタブー|出張先「ランチなう!」で情報漏洩

やってはいけないビジネスマン“心得”SNSタブー|出張先「ランチなう!」で情報漏洩

ランチなう、飯テロ、なにげにSNSへアップしている食べ物の写真。みんな投稿していますが、それはなかなか「危険」な投稿だということを知っているでしょうか。その料理で「どの土地にいるのか」さえわかってしまうこともあります。ビジネスマンなら、会社の機密情報だって推測されることもできてしまいます。間違って何かが入り込んでしまい問題になったことがあるのです。あなたは、情報を垂れ流ししていませんか?
SOCIALZINEの志水 | 3,088 view
多忙な人から「返信をもらう」5つのコツ|相手にかかる手間を取り除くメール術

多忙な人から「返信をもらう」5つのコツ|相手にかかる手間を取り除くメール術

世の中には、どこまでも忙しい人がいます。そして、回答がほしいのに、相手から「返事がこない‼」そんな経験はないでしょうか。本当に暇がないほどの多忙な相手の“注意を引き”、しかも“早々に返事をもらう”そんなテクニックがあれば、試してみたくないでしょうか?忙しい人を相手にする「返信をもらうための」5つのコツをご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 3,534 view
成功を遠ざける「致命的」な3つの勘違い|妨げる時代遅れの思考

成功を遠ざける「致命的」な3つの勘違い|妨げる時代遅れの思考

現在、働く環境が変化しているにもかかわらず、「古い」考え方をもつ職場が残っています。残念ながら、「ミレニアル世代」と言われる、2000年以降に成人もしくは社会人になった世代でも、残念な思考の人もいると言います。成功を妨げる時代遅れで「致命的」な勘違いがある考え方3つをご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 1,024 view
“うざい”と思われない「LINE、企業アプリ、メール」|調査からわかるユーザーに求められる配信

“うざい”と思われない「LINE、企業アプリ、メール」|調査からわかるユーザーに求められる配信

データー分析を提供しているエクスペリアンジャパン株式会が「メール&クロスチャネルユーザー動向調査2017」を発表しました。今回の調査は、やはりメールだけではなく、利用がひろがるアプリやLINEも対象としています。利用の実態、関心度、そして気になるユーザーの使い分けも明らかになりました。ユーザーがチャンネルに「求める情報」、そして「うざい」と思われないための取組に焦点をあてている記事をご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 410 view
堀江貴文氏「ディベート」はSNS時代こそ必要|ホリエモンチャンネルで語る真髄

堀江貴文氏「ディベート」はSNS時代こそ必要|ホリエモンチャンネルで語る真髄

ホリエモンこと堀江貴文氏のYouTube番組「ホリエモンチャンネル」で、取り上げられたvol.769「ホリエモン流ディベート論」に真面目な「なるほど!」回答が。原稿用紙3枚分をたった3行ほどでスッキリ説明しています。ビジネス有用性だけではなく、SNS時代だからこそ「ディベート」は重要だと伝えています。Youtubeもあわせてご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 749 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINEの志水 SOCIALZINEの志水