2018年2月22日 更新

「ブラックパンサー」が驚異的な好発進!楽曲提供のケンドリック・ラマーが最も注目される理由

日本公開に先駆け、全米で公開初日を迎えた映画「ブラックパンサー」が、驚異的なオープニング週末興収を記録!マーベルの長い歴史上、初めて登場した黒人ヒーロー”ブラックパンサー”。グラミー賞5部門制覇のケンドリック・ラマーが音楽プロデュース。このアルバム抜きには映画を語れないぐらい、映画観そのものの音楽に仕上がっています。そんな彼が、今アメリカで最も重要なアーティストの一人と言われている魅力にも迫ります

88 view お気に入り 0

話題作『ブラックパンサー』3日間で全米興収200億円超!

日本公開に先駆け、2月16日(金)に全米で公開初日を迎えた映画『ブラックパンサー』(マーベル・スタジオが製作し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給)が、映画史上歴代5位の数字を叩き出す、驚異的なオープニング週末興収を記録しました!
 (77059)

『ブラックパンサー』日本版オリジナルポスター
『ブラックパンサー』は、2018年2月16日〜18日までの週末3日間で、約1億9202万ドル(約204億円)の興収を記録しました。さらに・・・
16日の公開から19日のプレジデンツデーの祝日までの週末4日間の北米での興行収入が2億3500万ドル(約250億円)に達し、数々の記録を塗り替えそうな勢いをみせている。
 (77123)

「マーベルコミックス」作品の実写映画化プロジェクト

映画『ブラックパンサー』は、スーパーヒーローであるアイアンマン、キャプテンアメリカ、アベンジャーズなどの「マーベルコミックス」作品を実写映画化するプロジェクト“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”のひとつ。
 (77090)

(左から)キャプテンアメリカ、ブラックパンサー、アイアンマン
主人公・ブラックパンサーは、2016年に公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に初登場。キャプテン・アメリカの持つシールドと同じ金属・ヴィブラニウムからなる漆黒のスーツを身にまとい、驚異的な戦闘能力で鮮烈なデビューを飾った。
▼2016年に公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』での初登場シーン。

マーベル「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX」ブラックパンサー登場!

マーベルコミックの長い歴史上、初めて登場した黒人ヒーローがブラックパンサーである。部族に伝わる王の称号として「ブラックパンサー」と呼ばれているティ・チャラという主人公・・・の物語。
 (77111)

『ブラックパンサー』キャラクターポスター(5種)
超文明国ワカンダの国王でありながら、ヒーローとして活躍する異色のキャラクターでもある。初の単独作となる映画『ブラックパンサー』では、超文明国ワカンダの国王であった父を亡くしたティ・チャラことブラックパンサーが、新しい国王として、ヒーローとして活躍する姿が描かれる。
74 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事