2017年3月22日 更新

絶好調「世界の果てまでイッテQ!」 10周年記念DVDが「バラエティ」部門1位にランクイン

2月26日に発売された日本テレビの大人気番組「世界の果てまでイッテQ! 10周年記念」DVDが、Amazonの売れ筋「バラエティ」部門で1位を獲得しました。同番組は、2007年に放映がスタートし、人気を博しています。ウッチャンナンチャンの内村光良がMCを務め、イモトアヤコ、宮川大輔、手越祐也、森三中らがレギュラー出演し、様々な企画に挑戦。中でも「珍獣ハンター・イモト ワールドツアー」や「温泉同好会」「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」は人気企画として定着しています。出演者たちのコメントを通して同番組の魅力について探ってみましょう!

212 view お気に入り 0
2月26日に発売された日本テレビの大人気番組「世界の果てまでイッテQ! 10周年記念」DVDが、大手通販サイト「Amazon」の売れ筋「バラエティ」部門で1位を獲得しました。
 (12745)

同番組は、2007年に放映がスタートしました。ウッチャンナンチャンの内村光良がMCを務め、イモトアヤコ、宮川大輔、手越祐也、森三中らがレギュラー出演し、様々な企画に挑戦。

中でも「珍獣ハンター・イモト ワールドツアー」や「温泉同好会」「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」は人気企画として定着しています。
2月5日に放送された2時間特番「世界の果てまでイッテQ! 10周年アワード イモトWT 99か国の奇跡2時間SP」では平均視聴率22.5%マークし、歴代2位の視聴率を獲得。
12日放送の「10周年2時間SP!~イモトWTに草刈さんがやってきた~」では22.2%、そして19日放送の「温泉同好会inフィンランド&内村が振り返る10年裏話」でも20.8%を記録し、3週連続で20%超えを果たした。さらに、2月の月間視聴率では21.7%を記録し、過去最高記録を更新した。

DVDは「RED」と「BLUE」の2種類が発売

 (12746)

「ベストセラー1位」を獲得している「BLUE」バージョンは、「宮川大輔・祭りセレクション」、「森三中・温泉同好会の軌跡」、「シャッフル企画セレクション」、「内村光良・傑作セレクション」などが収録されています。

「RED」バージョンには「イモトアヤコ・珍獣ハンターセレクション」、「手越祐也・エンターテイナーセレクション」などが収録されています。
テレビ界のバラエティを席巻している「世界の果てまでイッテQ!」。テレビと同様にDVDの売れ行きも好調なようで、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いとはこのことだ。

『イッテ Q!』が愛される理由を分析

今回、同番組のDVD第3弾であるBLUEとREDの2種類が、発売されたことを記念して、内村光良、宮川大輔、イモトアヤコ、出川哲朗が、それぞれ番組への愛を語った動画が、特設サイトで公開されましたので、まとめていきます。
 (12564)

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良さん(52)

2007年2月4日の初回から司会として番組を引っ張ってきましたが「10年ということで映像を観ると(10年前は)シュッとしていて、やっぱり10年経ったなと思います」と感慨深げに語った様子。
MCを務める内村は「現在50代ですけど、間違いなく40代を代表する番組になった。間違いなく、自分が視聴者の方に見られている番組、どこに行っても“『イッテQ!』見てます”って言われます」と喜びを明かす。
また、「出演者が、失敗しても成功しても100%なところ。むき出しの表情というか、構え方。生き様が映像に出ている様子が伝わっているのではないか」と番組が愛されている理由を分析。
 (12749)

そして、「ちょっとリフレッシュしたいなっていう、連休の2日目に見ると、最高に力が出る番組だと自負しています」とアピールしている。

宮川大輔のコメント

55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「イッテQ!」視聴率好調!宮川大輔「アメリカンドッグ大食い」へ参戦

「イッテQ!」視聴率好調!宮川大輔「アメリカンドッグ大食い」へ参戦

4日に放送された「世界の果てまでイッテQ!」が平均21・6%と高視聴率をマークしました。4日の放送では、お笑い芸人の宮川大輔が「アメリカンドッグ大食い大会」に参戦し話題に。そんな人気の同番組が「第54回ギャラクシー賞」テレビ部門の特別賞を受賞。「何か見たことのないものを見られそうなワクワク感」「人気にあぐらをかくことなく、より視聴者に親しまれる番組づくりを続ける姿勢」が授賞の理由に挙げられました
「SING」いよいよ日本上陸|全編吹替え版の制作は日本のみ!豪華声優キャストに注目!笑いに満ちたジャパンプレミアイベント

「SING」いよいよ日本上陸|全編吹替え版の制作は日本のみ!豪華声優キャストに注目!笑いに満ちたジャパンプレミアイベント

日本も含め世界中で大ヒットし、ミニオン旋風を巻き起こしたユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントが贈るアニメーション映画最新作「SING/シング」が3月17日(金)より日本公開です!第74回ゴールデングローブ賞2部門にノミネートした本作は、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、トリー・ケリーといった豪華スターが夢の共演を果たし、歌声を披露することで世界中から注目を集めている超話題作です。その中でも、特別に全編吹替え版の制作が許されたのはここ日本のみとのことで、その豪華声優キャスト陣にも早くから注目されています。3月8日には吹き替え版声優陣によるジャパンプレミアムも開催されました!その様子と共にまとめていきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん