2017年11月14日 更新

勢いに乗るロックバンド「夜の本気ダンス」”踊れる準備はできてますか?”特設サイト公開

「夜の本気ダンス」が初のドラマ主題歌(フジテレビ系木曜劇場「セシルのもくろみ」)を手がけたニューシングル「TAKE MY HAND」が8月9日にリリース。その作品の発売を記念した特設サイトが、8月3日にオープンしました。今作では彼等らしい”ダンサブル”な曲調となっています。バンドを構成するメンバーも個性豊かで魅力的です。2017年も全国ツアーが予定されており、昨年以上の活躍・飛躍が期待されています

169 view お気に入り 0
8月9日(水)最新シングルCD「TAKE MY HAND」をリリースする「夜の本気ダンス」が作品の発売を記念した特設サイトが、8月3日にオープンしました。
 (42416)

「夜の本気ダンス」が京都で結成された2008年。はじめは京都を中心に活動していましたが、「京都だけでは名前が広まらない」という思いから、京都を飛び出し、大阪・梅田の「SHANGRI-LA」というライブハウスで活動を行いはじめます。

このライブハウスに育ててもらい、バンドの楽しさや音楽の楽しさを知ったという4人。野外フェスの出演など、精力的な活動を見せながら知名度を上げていき、2016年の3月、ついにアルバム「DANCEABLE」メジャーデビューを果たします。
今回オープンした夜の本気ダンス「TAKE MY HAND」特設サイトは、いわゆる通常の特設サイトとは一味違い、まるで“動画のような”サイトに仕上がったようです。↓↓↓
↑↑↑”新感覚”の特設サイトらしく、とても面白い作りとなっていますね♪
特設サイトのトップページには、スクロールすると「踊れる準備はできてますか?」という言葉と共にメンバーのライブ写真が動画のように動き出す、躍動感あふれる仕掛けが。こちらのサイトから、先行配信中の表題曲を購入することもできる。
「TAKE MY HAND」は現在放送中のフジテレビ系木曜劇場『セシルのもくろみ』の主題歌としてオンエアされています。
 (42415)

真木よう子さん主演の『セシルのもくろみ』
またYouTubeでは、夜の本気ダンスが出演した「セシルのもくろみ」のエンドタイトルバックと、撮影メイキング映像を公開中。↓↓↓ 豪華キャストも見どころとなっています。

【公式】『セシルのもくろみ』話題沸騰のエンドタイトルバック公開!!

またオリジナルMVも公開されています。↓↓↓

大ブレイクへ向け高まる期待と、夏フェスシーズン真っ最中の心境

そんなメンバーへのインタビュー記事がありましたので、まとめていきます。
 (42409)

米田貴紀(Vo, G)、鈴鹿秋斗(Dr)、マイケル(B)、西田一紀(G)からなる4人組ロックバンド。
42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

真木よう子がスポーツ紙に抗議!ひそかに削除されていた?“過激ツイート”の内容とは

真木よう子がスポーツ紙に抗議!ひそかに削除されていた?“過激ツイート”の内容とは

女優の真木よう子が20日、東スポWebに掲載された記事に対してツィッター上で苦言を呈しました。現在、主演を務めるドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)が打ち切りになるばかりか、女優廃業の危機を迎える可能性が高いと報道されたといいます。実は同ドラマは、今月17日に平均視聴率がワースト記録を更新。ですがピンチの原因は、この低視聴率ではなく彼女のTwitterでの発言というので事態はより深刻に・・・
炎上で削除やSNSアカウント閉鎖・・”しない派”女優の戦略は?芸能人SNS事情と今後の動向

炎上で削除やSNSアカウント閉鎖・・”しない派”女優の戦略は?芸能人SNS事情と今後の動向

今やSNSを使って発信することは、芸能人にとってブランディングの効果、ファンとの距離を身近に感じることが出来る効果がある一方で、”炎上”で本業に、悪影響を与えてしまう危険性もあるようです。そこで、あえてSNSをやらないことで、一定のイメージを“持たせない”ようにしている芸能人も少なくありません。芸能人にとっては、毒にも良薬にもなる?SNSとの上手な付き合い方や、今後のSNSの動向についてまとめます
「セシルのもくろみ」主演の真木よう子”撮影の裏側”SNSがジワる

「セシルのもくろみ」主演の真木よう子”撮影の裏側”SNSがジワる

2008年から2010年まで雑誌に連載された唯川恵の小説「セシルのもくろみ」。当時、女性を中心に多くの共感を呼びました。今回ドラマ化が公開されます。本作は、ファッション雑誌業界を舞台に、普通の主婦が、読者モデルを経て一流のモデルとして成功していく姿を“嫉妬・野心・友情”といったテーマで描かれるパワフルな内容。同作で主演を務める真木よう子がこの度ツイッターを開始したのですが”刺激的な投稿”と話題です
清水富美加、不倫相手所属「KANA-BOON」大絶賛の過去「無邪気さによるエロさ」|仲間由紀恵を公開処刑し「空気を全て持っていった」業界関係者から「惜しい」との声があがる

清水富美加、不倫相手所属「KANA-BOON」大絶賛の過去「無邪気さによるエロさ」|仲間由紀恵を公開処刑し「空気を全て持っていった」業界関係者から「惜しい」との声があがる

宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加さんが、過去にロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト飯田祐馬(めしだゆうま)さんと不倫していたことが明らかになりました。これを受けインターネット上では、清水さんが以前出演したテレビ番組でKANA-BOONを絶賛していたことが話題になっています。出家宣言以降、世間を騒がせっぱなしの清水さん。仕事を投げ出したことを批判する著名人も多いようですが、騒動以前の清水さんに対しては、業界からの評判は極めてよかったといいます。芸能界でも批判一色というわけではないことが明らかになっています。特に彼女の精神面に配慮した上での意見が複数の芸能人から出てきている模様です。
「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

「アラーム音」ベスト3発表!マツコ・有吉のこだわりは?渡辺直美の目覚め最高”アプリ”も必見

先日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」では、視聴者からの「ベストなアラーム音って何?」についてトーク。2人のこだわりとは?ちなみに同番組では、iPhoneユーザー向けに「人気目覚まし音ランキング」も発表されました。専門家もお薦め音もご紹介。また以前、渡辺直美が「しゃべくり007」に登場した際に「2018年ブレイク必至のモノ」として紹介していた中に目覚ましアプリを紹介されていましたので取り上げます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん