2018年8月17日 更新

国内最大規模のビューティー・コスメフロアで「Let's Play Beauty」を満喫[そごう横濱店]

神奈川県横浜市のそごう横浜店は8月17日(金)、1階ビューティフロアをグランドオープンしました。美と健康に特化したオシャレな空間。70のブランドを一堂に集めた国内最大規模のビューティコスメフロアをレポートしちゃいます。

14 view お気に入り 0

新たなビューティーフロアのテーマは「Let's Play Beauty!」

そごう横浜店は、健康で心が豊かに美しく生きたいという生活者のニーズに対応した国内最大規模の約4400m2の敷地に70のブランドがひしめくビューティーフロアをグランドオープンしました。

 (93860)

売場から遊び場に生まれ変わった1階ビューティフロアで特に気になったブースを一挙ご紹介。

外側だけではなく内側からキレイになるクラランスブース

 (93861)

クラランスは、すべての女性が外見だけでなく内面も美しくあってほしいとの想いから、様々な視点でブースを完成させました。

オープンスパでは、クラランスの起源となるスパの技術を最大限に活かしたトリートメントが30分という時短で楽しめるコースを用意。

もう一つの新たな取り組みは、国内初の試みとして、ジューススタンドを設置し、期間限定のコールドジュースなどとともに化粧品を使用してもらい、美しさに磨きをかけて女性のキレイになりたいを叶えてくれるショップが誕生しました。

 (93863)

こちらの店舗で楽しめるコールドプレスジュースは全4種類。

クラランスの代表的なスキンケア製品にインスパイアされたコールドジュースだから、化粧品×コールドジュースのダブル効果で、美肌に近づくインナービューティ体験ができます。

 (93862)

「CHARGE」 「CLEANSE」 「BALANCE 」「MOISTURE」の4種類のコールドプレスジュースのなかで、今回いただいたのは、「MOISTURE」(1058円)。
アロエベラのほか、小松菜やレモン、リンゴ、オレンジをミックスした緑色のジュース。
さらに大葉も入っていて、後味が古風で爽やかな気分になる味わいです。

夏バテした身体にも、しみわたって、夏の疲れも吹き飛びます。

ダイソンヘアードライヤーの実演販売も

 (93869)

化粧品フロアとして初めてスタイリストが常駐した売場がオープンしました。

新製品を買う前に、専門販売員によるドライブローとスタイリングサービスを体験できるんです。

「海外では、お客さまが店舗で直接ドライヤーを試して、即購入していただくという流れは定着しているんです。しかしまだ日本では、このような店舗の形が浸透していないので、これからは横浜から発進していければいいですね」(店員さん)。
 (93868)

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部


おすすめの記事

今注目の記事