2017年2月9日 更新

チョコレートの健康効果は甘いだけじゃない!バレンタインデーには健康用に甘い砂糖少なめのブラックチョコレートを自分用にどうぞ!

チョコレートは甘く健康に良くない。そう思っていませんか?たしかに食べ過ぎはよくありませんが、デトックスや腸内細菌など体に良い効果があると専門家も注目しています。バレンタインデーには自分用に砂糖少なめのチョコを買ってはどうでしょうか?

40 view お気に入り 0

●甘いだけじゃないチョコレート効果

2月14日のバレンタインデーが近づいています。
好きな人にどんなチョコレートをあげようか?
悩んでいる女の子も多いでしょう。

甘づっぱい思い出があるバレンタインデーのチョコレート。
チョコレートは甘いだけでなく、昔から薬として使われてきた健康に良い歴史があります。

とりすぎは問題ですが、少しだけを毎日続ければ素晴らしい効果が期待できます。
チョコレートと健康の関係はどうなっているのでしょうか?
Free photo: Praline, Chocolate, Nibble - Free Image on Pixabay - 563381 (4154)

もうすぐバレンタインですね。どんなチョコを渡そうかと考えている人も多いのではないでしょうか。そんなチョコレート。実は昔、薬として使われていたのをご存知ですか?
このところ、腸内フローラ(腸内細菌群)に対する注目が高まっている。腸内フローラは全身の健康に大きく関わり、太った人や糖尿病の人に共通する悪玉菌もいるという。
明治は8月25~27日に開催された日本食品科学工学会 第63回大会において、カカオ豆に含まれるポリフェノールの血圧上昇抑制効果を、高血圧自然発症動物(ラット)で確認したことを発表した。
Free photo: Praline, Chocolates, Chocolate - Free Image on Pixabay - 182861 (4158)

大手メーカーは、原料のカカオ豆の価格高騰を理由にチョコレート製品の価格を引き上げにかかっている。チョコレート好きにとっては残念な話だが、その一方でうれしい話題も。
ここ数年、高カカオ・機能性チョコレートと呼ばれる商品が注目され、市場での売り上げが上昇中だ。カカオ本来の魅力を引き出す、独自の製法で生み出された高カカオチョコレートや、美容・健康面に効果が期待できる機能性チョコレートが増えている。
「チョコレートをたくさん食べると、心臓病のリスクを減らす」というチョコレート好きの方にはたまらないようなニュースが海外で発表されました。最近の研究によると、チョコレートの消費量が多いと、心臓病の発症リスクが3分の1に減少するのではないかという結果が出ているそうです。
Free photo: Chocolate, Dark, Coffee, Confiserie - Free Image on Pixabay - 183543 (4162)

バレンタインデーのチョコレートを選んでいたら、あげるより自分が食べたくなった……? もし、あなたが密かに便秘気味なら、チョコレートを食べる新たな言い訳ができそうだ。ただし、できるだけカカオ分が高いチョコレートを選ぼう
同サイトによると、ダイエット中には、罪悪感がなく小腹を満たすことができ、なおかつ美容に良い成分が含まれているものを間食に取り入れるといいという。そこでおすすめの間食として「アーモンド」「ドライフルーツ」「チョコレート」「ポップコーン」「おしゃぶり昆布」を挙げている。
愛知県蒲郡市と愛知学院大学、明治は5月19日、産学官共同でチョコレート摂取による生活習慣病の予防・改善効果を調査した実証研究の最終報告を行なった。日本で初めてとなる大規模な同実証研究により、チョコレートの血圧低下効果や、善玉コレステロール値の増加効果などについて発表した
Free photo: Coffee, Chocolate, Cinnamon, Anise - Free Image on Pixabay - 1900194 (4166)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

食事制限をして、運動もしっかりしているのになかなか体重計の針が思い通りにならない。しまいには挫折し、体重も増えるリバンドを経験。どうしてワタシのダイエットはうまくいかないのか?そこには誰もが陥ってしまう「勘違い行動」があります。
鈴木康平 | 190 view
「寝る間も惜しんで働く事」は美徳なのか!? 出来るビジネスパーソンは快眠で心と身体を常にリフレッシュ中!

「寝る間も惜しんで働く事」は美徳なのか!? 出来るビジネスパーソンは快眠で心と身体を常にリフレッシュ中!

受験時は寝る間も惜しんで勉強する人がもてはやされていました。仕事もそういう経緯で結果より睡眠時間を削り、頑張る姿を見せる。アピールする人がいますが、本当に仕事ができる人は睡眠についてしっかり考えています。私たちが快眠を手に入れるにはどうすればいいのでしょうか?
鈴木康平 | 230 view
睡眠不足を甘く考えてはいけない 寝ても疲れがなかなか取れない人は知らないうちに身体に負担をかけているのかもしれません

睡眠不足を甘く考えてはいけない 寝ても疲れがなかなか取れない人は知らないうちに身体に負担をかけているのかもしれません

「睡眠が足りず、眠くて仕方がない・・・」。いつも眠そうにしている人がいます。睡眠が足りていない事を専門家の中では「睡眠負債」と言われています。睡眠不足は身体に借金しているようなもの。お金の代わりに睡眠という対価を借り、時間を確保する。もし、睡眠という負債を返せないでいると・・・身体と心が自己破産してしまうかもしれませんよ。
鈴木康平 | 658 view
パソコン作業で疲れた身体をリフレッシュ 職場でできるストレッチ法

パソコン作業で疲れた身体をリフレッシュ 職場でできるストレッチ法

パソコン作業が多くなり、目や肩に負担がかかっている。ビジネスシーンでそう感じている人も多いでしょう。そんなときは職場で出来る簡単なストレッチ方法を試してみてはどうでしょうか?パソコンやスマホの見すぎでガチガチになった身体がほぐれ、仕事の効率もはかどるはずです!
鈴木康平 | 245 view
ビジネスマンに忍び寄る眼病の恐怖 自覚症状がなく進行する目の病気は怖い!

ビジネスマンに忍び寄る眼病の恐怖 自覚症状がなく進行する目の病気は怖い!

パソコンやスマートフォンはビジネスシーンで活躍する必須ツール。もちろん、ビジネス以外にもネットサーフィンやゲームを楽しむ人も多いはず。そんなビジネスマンで注意したいのが眼病の恐怖。自覚症状がないケースが多いので知らず知らずのうちに病気が進行しているかもしれません。
鈴木康平 | 171 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平