2017年6月8日 更新

「医学部大量留年」という社会問題が発生中! 私たちの身体を預ける医師がこれでいいのか!?

医者になるには医学部に入学し、6年間勉強する必要があります。18歳で入学すれば24歳で医師免許が取れる。そうイメージする人が多いですが、実際にはストレートで医師になる人は少なくなっています。なぜ勉強ができるはずの医師の卵たちが留年してしまうのか?

778 view お気に入り 0

●増える医学部大学生の留年生

子供の頃に「医者になりたい!」という夢を両親や先生に言うと決まって・・・
「たくさん勉強しないといけないね!」
そう言われた人も多いでしょう。

病院で働く医師はカッコよく、勉強ができるイメージがあります。
医師になるのは医学部に入学し、6年間きっちり勉強し、国家試験に合格しないといけません。

医学部の勉強は難しいが、入学した「医師の卵」は勉強ができるから単位が落ちる心配がない。
そんなイメージがありますが、医学部学生の留年率が増加し、社会問題になっています。
Free photo: Medic, Hospital, Laboratory - Free Image on Pixabay - 563425 (28673)

医学部の人気が沸騰している。今年の医学部志願者数は14万3176人(国公立、私立大学合計)と10年前より4割近く増えた。大学の定員数に対する志願倍率は実に15.2倍。82ある大学の中で、一番偏差値が低い大学は60前後(駿台予備学校のAランク判定)だが、それでも「母集団のレベルが高く早慶の理工学部並み」(予備校関係者)。
 最近、一部の医学部で卒業留年、つまり、6年生の3月に卒業できずに再度6年生になる留年者が増加する傾向にあり、医学生の間に不安が広がっている。
医学部は1つでも必修科目を落とすと留年になるなど、他学部と比べて進級条件が厳しい。特に2年次になると解剖学や生理学など膨大な情報量の基礎医学の講義が朝から夕方まで毎日入り、脱落者が多く出てくる。
Free illustration: Black Hole, Discouragement, Tumble - Free Image on Pixabay - 1224028 (28677)

医学部の留年者の増加理由は?
文系や理系などほかの大学で単位を落としても最悪の場合、次の年に受ければ問題ありません。

しかし、医学部は必須科目の重要度が非常に高く、進級条件になっているケースも珍しくありません。

また、朝から夕方まで基礎医学の講義がみっちり入っている事も多く、1つ単位を落とす事が致命傷になる場合も十分に考えられます。
「今後10年間で世界大学ランキングトップ100に、わが国の大学が10校以上入ることを目指す」――。2013年に閣議決定された政府の成長戦略の中で、この目標が掲げられてから3年が経過した。ただ、今年も目標達成にはほど遠い状況だ。
これまで私は、この連載の中で医師に必要な能力・資質として「公共性」「公共心」が大切であるとたびたび述べてきました。その理由は感覚的なものからではなく根拠があります。医師の規範ともいうべき「医の倫理綱領」(日本医師会)という重要な規則にもこのキーワードが触れられているからです。
Free illustration: Puzzle, Kreispuzzel, Platform - Free Image on Pixabay - 1713170 (28681)

では、小学生ぐらいのお子さんであれば、一体どういう考え方ができる子どもが、「公共心」をもっているといえるのでしょうか。親御さんも、そこが知りたいところでしょう。そこで今回は、私が過去に出会った子どもを例に、具体的にご説明してみたいと思います。
小林公夫先生へ
先日は私たちに授業をしてくださり、ありがとうございました。いままで聞いたことのない話が聞けて、とても面白かったです。
先生の話は、理屈としては、とてもよくわかりました。寒い冬の日、道端に眠る人がいても発見者がそのおじさんを保護する立場になければ罪にはならないというのもうなずけます。
そして、黄色のキャラクターが何度か攻撃を受けた後に、画面の中央にいる緑色のキャラクター(正義の味方)が両者の間に割って入り黄色を助けるというものです。

一方、もう1つの動画は、青色の同様な攻撃に対して、画面の中央にいるオレンジ色のキャラクター(傍観者)は黄色を助けず、われ関せずと、その場から反対方向に離れてしまうのです。
Free photo: Still Life, School, Retro, Ink - Free Image on Pixabay - 851328 (28685)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 2,272 view
無痛分娩による植物人間や障害児 死亡などの危険は本当か!? 当事者になってからでは遅いメリットとデメリット

無痛分娩による植物人間や障害児 死亡などの危険は本当か!? 当事者になってからでは遅いメリットとデメリット

出産の痛みを軽減してくれる「無痛分娩」。女性にとって身体の負担を減らす素晴らしい医療技術ですが、メリットばかりではないのかもしれません。無痛分娩が原因で母子に障害が残ったり、死亡したりした可能性がある・・・そんな事件がインターネットで報告されています。無痛分娩にデメリットはあるのでしょうか?
鈴木康平 | 622 view
会社で苦手なあの人と「当たり障りなく」な人間関係を築くには? イヤな上司や後輩に悩む社会人へ

会社で苦手なあの人と「当たり障りなく」な人間関係を築くには? イヤな上司や後輩に悩む社会人へ

社会人となれば仲の良い人ばかりと仕事はできません。嫌な事を言う人とも我慢して仕事をする必要もあるでしょう。せっかく一緒にいるのだから仲良くと言わなくても当たり障りなくな人間関係を築きたいモノ。どうやって苦手な人と接すればよいでしょうか?
鈴木康平 | 431 view
障害者の職場での虐待やイジメはなぜ止まらない? 給料の搾取や暴力 わいせつ行為・・・なぜ私たちは助けられないのか?

障害者の職場での虐待やイジメはなぜ止まらない? 給料の搾取や暴力 わいせつ行為・・・なぜ私たちは助けられないのか?

職場での障害者の虐待やイジメが問題になっています。給料の搾取や暴力や暴言、わいせつ行為。健常者と違うというだけで・・・2016年には900人以上の障害者が心に傷を負いました。一緒に働く大切な仲間を守るためにどうすれば良いのでしょうか?
鈴木康平 | 1,137 view
スタバはなぜドトールに負けたのか? 顧客満足度が圧倒的に不足!! 復活のチャンスはあるのか?

スタバはなぜドトールに負けたのか? 顧客満足度が圧倒的に不足!! 復活のチャンスはあるのか?

かつてカフェチェーン店で多くのファンを獲得したスターバックスコーヒー。今でも人気が高く、多くの人が足を運んでいます。しかし、かつての満足度1位の姿はなく220円の格安コーヒーを提供するドトールに負ける結果に・・・なぜスタバはドトールに勝てないのか?
鈴木康平 | 331 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平


おすすめの記事

今注目の記事