2018年8月8日 更新

夏の風物詩の一つ「そうめん」に今年は再注目!食べ方で議論?専門家が語る正しい”盛り付け方”

夏の風物詩の一つ「そうめん」。日本の家庭ではお馴染み。この時期は特によく食べられているかと思います。しかし、そろそろ飽きてきた・・という声もチラホラあがっているようです。でも実際は、路面店が出来るほど、そうめんが盛り上がっているようです。そこで、今回は、2018年流そうめんの愉しみ方をお届け♪そうめんのルーツ、日本3大といわれる種類、さらには、専門家が語る「正しい食べ方」とその根拠などもまとめます

87 view お気に入り 0

夏の風物詩のひとつ「そうめん」

今年もそうめんがおいしい季節がやってきた。うだるような暑さのなか、あっさり冷たいそうめんをツユにつけ、チュルっとすする。まさに夏ならではの味だ。
 (92768)

▼一方では、こんな声もチラホラあがっているようです。
お中元で届き毎日のように食べ、夏の終わりには「今日もそうめんか……」。
 (92767)

しかし・・実際には、路面店が出来るほど夏の風物詩のひとつ、そうめんが最近、盛り上がっているようです☆
ここでは、2018年流そうめんの愉しみ方をお届け♪
そうめんの魅力を伝えてくれたのが、実家が「三輪そうめん製麺所」。
”そうめん研究家”のソーメン二郎さん。↓↓↓
▼著書に「簡単!極旨!そうめんレシピ」(扶桑社)があります。
 (92751)

「簡単! 極旨! そうめんレシピ」 (扶桑社ムック)

そうめんのルーツ

そうめんのルーツは中国の伝統菓子「索餅」にあるといいます。現地では七夕にこれを食べる風習があり、その文化ごと日本に伝わりました。
索餅(さくべい)とは、唐代の中国から奈良時代に日本に伝わった唐菓子の1つで素麺の祖となったとも言われている食品のこと。
 (92769)

索餅(さくべい)。

元々は、チュロスのような、ツィスト・ドーナツのような形だったのですね☆
60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
「ロフト」バレンタインCM騒動・・女の友情、表面上は”ズッ友” 裏では”薄情”?SNSで賛否

「ロフト」バレンタインCM騒動・・女の友情、表面上は”ズッ友” 裏では”薄情”?SNSで賛否

生活雑貨ストア「ロフト」が、1月より展開してきたバレンタイン広告にある騒動が・・。「女の子って楽しい」とのコンセプトながら、ウェブCMでは登場する女性らが実は”不仲”と示唆するシーンが多数登場。動画をめぐりSNSで「女性蔑視を感じて不愉快」などと疑問視する声が上がり、ロフトは、その後広告を取り下げました。しかし、この風刺的なCMを楽しいと思った人もいたようです。そんな今回の騒動について振り返ります
開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

世界最高峰!音楽の祭典「グラミー賞」が間近に迫っています。第61回(2019年)となる今回の授賞式は、2月10日、日本時間11日に開催。近年のアメリカで重要視されているのが“Diversity(多様性)”というテーマ。グラミー賞にも大きな影響を及ぼし、今回は幾つかの変更点が生じています。グラミー賞主要4部門を中心に、今最も注目アーティストや楽曲などをチェックして、来る授賞式を楽しみにしていましょう
インスタ「いいね」ギネス世界記録更新は“卵”?カイリー・ジェンナーの”リベンジ投稿”も話題

インスタ「いいね」ギネス世界記録更新は“卵”?カイリー・ジェンナーの”リベンジ投稿”も話題

インスタの”ある投稿”が世界記録を更新し話題になっています。「最多の”いいね”をゲットして一緒に世界記録を達成しよう」と投稿されたのは“卵”の写真。いま世界中から注目される、その”卵”とは、どんな形や色をしているのでしょう?ちなみに、これまでの記録保持者は、SNS界のセレブで、実業家のカイリー・ジェンナー。元記録保持者となってしまった彼女ですが、早速”タマゴ投稿”への仕返し投稿も反響を呼んでいます
”異例”の現役大学生アーティスト・ぼくりり、引退の真相を直撃!文学界も注目する才能とは?

”異例”の現役大学生アーティスト・ぼくりり、引退の真相を直撃!文学界も注目する才能とは?

”ぼくりり”ことシンガーソングライター/ラッパーの「ぼくのりりっくのぼうよみ」が、1月23日放送のスッキリに出演し、最初で最後のTV生歌披露しました。映画・ドラマ・CMソングに引っ張りだこ、独特な世界観&歌詞で魅了し、若者のカリスマと称される彼。メジャーデビューから、わずか3年。人気絶頂の中、突然の引退宣言・・今回は本人に引退決断の理由や真相を生直撃。またあの”名物編集者”が語る彼の魅力も必見です

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事