2017年7月15日 更新

仕事がデキる人が実践するエクセルの使い方 超便利で時間も短縮できるビジネススキル これで企画書が簡単に見やすくできる!?

営業、事務、専門職など様々なビジネスパーソンが日常生活の中で使っているエクセル。もっと早くエクセルの操作ができれば仕事のスピードも速くなるのに・・・そう感じているなら一流のビジネスパーソンが使っているエクセルの裏技や高速技を身に着けてはどうでしょう?

61 view お気に入り 0

●なぜアナタはもっと上手にExcelを使わないのか?

WordやPowerPointと並び、ビジネスシーンで日常的に使っているExcel。
企画書や資料、業務日報などをエクセルで作っている人も多いでしょう。

自動計算や集計など便利なエクセルですが、Wordと違い、使い勝手に慣れず、基本的な操作しか使っていないビジネスパーソンも多いのではないでしょうか?

もっと早くエクセルが使えれば上司の評価もアップするのに・・・
それなら一流のビジネスマンが活用するExcelスキルを身に着けてはどうでしょうか?
Free photo: Keyboard, Computer, Keys, White - Free Image on Pixabay - 886462 (36760)

働き方改革、業務効率化、時短……。しかし、会社は「どうすれば仕事が速くなるのか」は教えてくれません。そこで見直してほしいのが「エクセルの業務」。サラリーマン時代に「残業100時間以上」から「定時帰宅」への業務改善を実現させた時短の達人・美崎栄一郎氏が、著書『快速エクセル』(インプレス)から5つのコツを紹介します――。
エクセルは、ビジネスで一番使われているソフトウエアではないでしょうか。その証拠に、エクセルのテクニックだけで1冊の本が書かれるほどで、雑誌も含め多数出版されています。

そのエクセルで効率化を極めることが、作業時間の削減につながり、かつライバルに差をつけるための重要なポイントでもあります。私も、「スピードアップ」のために一番こだわりのあるソフトウエアはエクセルです。
セルの書式設定は[Ctrl +1]で出す
セルの書式設定は、かなり頻繁に使われるメニューです。マウスでメニューから書式設定をクリックしている人が多いですが、[Ctrl + 1]を押してみてください。一発でセルの書式設定のポップアップ画面が表示されます。
エクセルのショートカット機能をいくつか紹介しましたが、マウスを使ったほうが速い場合もあります。ここではマウスを使った便利なテクニックを紹介します。
Free vector graphic: Office, Windows, Word, Excel - Free Image on Pixabay - 1356793 (36768)

「関数」を使えるかどうかで仕事の速さに差が出る
知っている人には基本的な関数ですが、知らない人、使っていない人は、まずはこの関数から使いはじめてください。効率的に仕事をするために確実に役立つ関数です。
[subtotal]で合計を算出しやすくする
 いくつかのかたまりごとの小計を計算し、それらの合計を出すときに便利な関数です。[subtotal(9,範囲)]で範囲指定をして使います。
Excel方眼紙を活用する日本人は、欧米人にとって奇妙な存在に見えるようです。勉強熱心な日本人は、Excelの諸機能を隅から隅まで活用し、自分なりの工夫を加えて使い倒します。その結果、開発者も想定しないワークシートが出来上がってしまうことがあるようです。
Free illustration: Cube, Craps, Luck - Free Image on Pixabay - 620636 (36773)

顧客の住所録など住所を打ち込む事も多いエクセル。
同じことをしていると、打ち間違えも増えてしまいます。
単純な討ち間違えでも信用を失うので避けたいモノ。

そんな時は「郵便番号に変換して、住所を入力する方法」。
Excelの高速技の1つです。
エクセルを保存しないで終了してしまい、データが消えてしまった! という経験はないでしょうか。保存していると勘違いしたり、ボタンを間違えてクリックしたりと原因はさまざまですが、せっかく作ったデータを最初から作り直すのは大変です。
「保存したことがない」ファイルを回復するには?
一度も保存しないうちに消してしまったファイルは、自動保存されたファイルを開いて確認します。
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あなたはAI(人工知能)の本質をわかっているか? 所詮機械は人に勝てない・・・そう思っているなら要注意かも?

あなたはAI(人工知能)の本質をわかっているか? 所詮機械は人に勝てない・・・そう思っているなら要注意かも?

世界中で開発や研究が進んでいる人工知能(AI)。いずれ人工知能に人間の仕事が奪われる。そう心配する声もあります。人工知能は簡単な世間話もできない。そういう人がいますが、だからといって人工知能が人間より劣っているのでしょうか?
鈴木康平 | 80 view
「不倫」へ繋がるスマホゲーム 出会い系サイトやSNSはもう古い!?

「不倫」へ繋がるスマホゲーム 出会い系サイトやSNSはもう古い!?

仕事、育児、介護など日常生活に忙しい主婦は不倫をする暇もないかもしれません。しかし、高収入の夫を持ち、時間とお金に余裕がある妻は不倫に走ってしまうかも・・・。不倫というと出会い系サイトやSNSなどで相手を探しそうですが、今時はスマホゲームで相手をチェックする人妻も多いようです。
鈴木康平 | 96 view
9月1日に急増する「子供の自殺」 夏休み明けの新学期になぜ死にたくなるのか!?

9月1日に急増する「子供の自殺」 夏休み明けの新学期になぜ死にたくなるのか!?

40日以上の長期休みを満喫できる夏休み。9月から新学期が始まりますが、親や教師はこの時期は注意が必要です。「魔の9月1日」と恐れられる夏休み明けは子供たちの自殺が急増するからです。「目に見えないイジメ」など問題もありますが、そこだけが自殺の原因ではないようです。
鈴木康平 | 102 view
インターン選考で人事採用に嫌われないには? 学歴で真面目でも「惜しくも落ちる大学3年生」の特徴とは?

インターン選考で人事採用に嫌われないには? 学歴で真面目でも「惜しくも落ちる大学3年生」の特徴とは?

新卒就活ではインターン選考というモノがあります。希望する企業で働くので新卒就活生と企業とのミスマッチが起きないと期待があります。しかし、学生気分で働くと「この人と一緒に働きたくない」と思われ、せっかく進んだ選考に落ちてしまうかもしれません。
鈴木康平 | 47 view
親同伴の新卒就職活動は当たり前!? 「親の意向」に左右される大学生はどんな社会人となるのか?

親同伴の新卒就職活動は当たり前!? 「親の意向」に左右される大学生はどんな社会人となるのか?

大学3年生から4年生になると就職活動が始まり、社会人になった自分をイメージするでしょう。まだ社会に出た事がない自分が1人で決めらない。両親に相談する気持ちはわかりますが、最近では「親の意向」が就職先に強く影響がでて、親同伴も当たり前の流れとなりつつあります。
鈴木康平 | 60 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平