2017年12月9日 更新

Sexy Zone マリウス葉「フラーハウス」初出演にファン歓喜!”30年越し”のジャパンプレミア

海外ドラマ「フラーハウス」シーズン3に、Sexy Zoneのマリウス葉が出演することが分かり、18日の午前中にYahoo!検索ランキング1位に「フラーハウス」がランクインされると話題に。1987年9月から始まり、世界中で人気となったファミリードラマ「フルハウス」のその後を描いた「フラーハウス」。昨年行われた来日プレミアの会場で発表された”ある予言”が1年を経たずして本当に実現されることになりました

346 view お気に入り 0
8月18日、海外ドラマ『フラーハウス』シーズン3に、Sexy Zoneのマリウス葉(17)が出演することが分かり、午前中にはYahoo!検索ランキング1位に「フラーハウス」がランクインされるなど話題となっています。
 (44607)

『フラーハウス シーズン3』出演メンバー
1987年9月にスタートし、世界中で人気となったファミリードラマ『フルハウス』のその後を描いたNetflixオリジナルドラマとして誕生した『フラーハウス』。
タナー家の長女D.J.、次女のステファニー、親友キミーが大人の女性へと成長し、子育てに奮闘する日々をにぎやかに映し出す。シーズン1、シーズン2ともにNetflixで配信中だ。
実は、シーズン3に含まれる日本が舞台となるエピソードの撮影のために、メインキャストが来日し、撮影も行われたそうです。どのような役で登場するのか気になるところですが、マリウスが出演するエピソードは12月配信予定のシーズン3のパート2になるそうです。↓↓↓
マリウスは、12月配信予定の『フラーハウス』シーズン3パート2に含まれる、日本を舞台としたエピソードで登場する。撮影は8月10日に東京ドームシティーで行われたという。
今回の出演に際し、マリウスは次のようにコメントしています。↓↓↓
「フルハウスもずっと見ていたし、英語もNetflixを通して覚えたので、オファーはとても嬉しかったです。」とし「世界中で配信なので、ドイツにいる家族にも活躍する姿が見せられるし、海外からの反響も楽しみです」
 (44646)

マリウス葉
『フルハウス』は、日本でも、1990年代に放送され大人気を博しました。
マリウスのコメントに対しファンは、
「マリウス、フラーハウスに出るの!?すごい!!」「マリウスくん凄い!おめでとう」「すごいなー海外進出」「嬉しすぎる!」「大好きなドラマにマリウスが出るなんてー!」「楽しみすぎる!早く見たい!」などの反応を見せている。
55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「第61回グラミー賞」授賞式開催!日本人クリエーター作”アメリカ社会の風刺”MVが最優秀獲得

「第61回グラミー賞」授賞式開催!日本人クリエーター作”アメリカ社会の風刺”MVが最優秀獲得

「第61回グラミー賞」が、2月11日(日本時間)に開催されました。今回、最多受賞となったのは4部門で受賞したチャイルディッシュ・ガンビーノと、ケイシー・マスグレイヴス。次いで3部門で受賞したのは、レディー・ガガとブランディ・カーライル。また、最優秀新人賞を受賞したのはデュア・リパ。日本で特に話題となったのが、東京都出身のヒロ・ムライの最優秀MV部門。彼がMVを監督したガンビーノの楽曲への思いとは?
Netflix映画「バード・ボックス」”異常な”社会問題に!SNSに相次ぐ危険投稿に制作側が注意喚起

Netflix映画「バード・ボックス」”異常な”社会問題に!SNSに相次ぐ危険投稿に制作側が注意喚起

昨年末より全世界配信となったNetflixの「Bird Box」。同作はリリース後1週間で視聴アカウント数が4500万を超えるほど話題のサバイバル・スリラー映画。そして、ネットを中心に映画の枠を超えた”社会現象”に。同作を真似て、目隠しをし、室内外を歩き回る「バード・ボックス・チャレンジ」と呼ばれる行為がSNS上で広まり、制作側は危険な行為をやめるよう呼びかけたほど。そのストーリーや真相に迫ります
林修、日本のクリスマスに苦言・・「初詣」に意外なルーツ!商業主義イベントより大切なのは?

林修、日本のクリスマスに苦言・・「初詣」に意外なルーツ!商業主義イベントより大切なのは?

12月16日放送の「初耳学」で、林修氏は「クリスマスの買い物が健康に悪い」こと「クリスマス音楽を聴くと、健康に悪影響」等と、ある研究結果を紹介しました。果たして、その真相とは?”クリスマス”と”健康”との関係性とは?また、日本の伝統行事といえば「初詣」。この行事についても、その”意外な歴史”を読み解きます。実は、商業主義でもある日本の様々なイベント。なのですが、”年に一回”より大切なイベントとは?
「ヴェネツィア国際映画祭」結果速報は?”金獅子賞”に初の”Netflix”作品!女性監督がW受賞

「ヴェネツィア国際映画祭」結果速報は?”金獅子賞”に初の”Netflix”作品!女性監督がW受賞

イタリアで、8月29日から開催されていた「第75回ヴェネツィア国際映画祭」。栄えあるコンペティション部門最高賞にあたる”金獅子賞”は、アルフォンソ・キュアロンの「Roma (原題)」(Netflix製作)が受賞!他にもNetflix作品が、他部門で受賞に輝くなど、映画界におけるその存在感が、今後も増していきそうな勢いです。他にも、唯一の女性監督が2冠に輝くなど、新たな動きのあった授賞式となりました

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事