2018年9月20日 更新

全米が沈黙・・新感覚ホラー「クワイエット・プレイス」日本上陸!著名人もSNSで絶賛コメント

全米で4月に公開され、ホラー映画では類を見ない大ヒットを記録した「クワイエット・プレイス」が、日本で間もなく公開されます。音に反応して人を襲う“何か”によって荒廃した世界で、1組だけ生き残った家族。“決して音を立ててはいけない”というルールを守りながら3人の子供を育てる母親に、実力派女優エミリー・ブラントが演じ、その夫に彼女の実の夫ジョン・クラシンスキーが監督も務める本作。早速、続編のニュースも!

39 view お気に入り 0

全米で大ヒット映画『クワイエット・プレイス』

全米で今年4月に公開され、ホラー映画では類を見ない大ヒット記録を打ち立てた『クワイエット・プレイス』(A QUIET PLACE(原題)が日本でも間もなく公開されます。
 (95923)

『クワイエット・プレイス』ポスタービジュアル
“絶対に音を立ててはいけない世界”というオリジナリティ溢れる設定で、低予算ながら初登場1位&オープニング成績5000万ドルという数字を叩き出した『クワイエット・プレイス』。
全米公開直後から批評家や映画ファンの絶賛評を集め、世界興収3億3260万ドルの大ヒットを記録した。
 (95964)

音に反応し人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界を舞台に、あるルールを守り生き延びる一組の家族が恐怖に怯えるさまを描くサバイバルホラー。
 (95970)

音に反応して人間に襲いかかる怪生物の出現により、荒廃した世界。リーとエブリンの夫婦は、3人の子供を守りながら、手話による会話や、裸足での歩行など、決して音を立てないことで生き延びていた。しかし、妊娠中のエブリンは出産を間近に控えており……
▼『クワイエット・プレイス』本予告

『クワイエット・プレイス』本予告

今、ハリウッドで最も活躍する夫婦が出演

静寂に包まれた世界で3人の子供を育てる母親エヴリン役にエミリー・ブラント、彼女を支える夫リー役にジョン・クラシンスキーが扮し、監督も務めています。↓↓↓
 (95965)

主役のエヴリンを演じるのは、ハリウッドきっての実力派女優エミリー・ブラント
 (95966)

その夫、リー役を務めたのは、実生活でも彼女の夫であるジョン・クラシンスキー
56 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アメリカンコミックスの巨匠スタン・リーさん亡くなる・・多くの映画人から追悼コメント相次ぐ

アメリカンコミックスの巨匠スタン・リーさん亡くなる・・多くの映画人から追悼コメント相次ぐ

アメリカン・コミックスの巨匠、スタン・リーが先日、死去したとメディアなどが報じました。95歳でした。近年には複数の病気を患うなど、体調面が心配されていましたが、自身のSNSやマスメディアを通して健在ぶりをアピール。その矢先の訃報に、世界中から故人を惜しむ声が集まっています。各マーベル映画への”カメオ出演”でも親しまれていた彼の軌跡を振り返ります。また、キャラクターや物語が今なお支持される理由とは?
ディズニー名作「メリー・ポピンズ」公開から”54年後”・豪華キャストで”続編”が全米公開!

ディズニー名作「メリー・ポピンズ」公開から”54年後”・豪華キャストで”続編”が全米公開!

ウォルト・ディズニーの最新映画「メリー・ポピンズ リターンズ」が、今年12月に全米で公開されます。P.L.トラヴァースの小説を基に、1964年に映画化され、アカデミー賞13部門ノミネート&5部門受賞した前作。その”20年後”となる大恐慌時代のロンドンが舞台となります。バンクス一家が、窮地に追いやられる中・・風に乗って彼らの元に舞い降りてきたメリーが起こす奇跡が描かれます。気になるキャスト陣は・・?
ライアン・レイノルズがプロモで初来日!子役俳優が”デッドプール狩り”を決行!果たして結果は

ライアン・レイノルズがプロモで初来日!子役俳優が”デッドプール狩り”を決行!果たして結果は

6月1日公開の映画「デッドプール2」のプロモーションのため、主演のライアン・レイノルズが来日!“デッドプール”は、マーベル作品の中でも屈指の”過激なヒーロー”として人気を誇り、本作では世界的歌姫セリーヌ・ディオンや、元サッカー選手ベッカムとのコラボも話題に。時同じく、子役のジェイコブ・トレンブレイも別の映画のプロモで来日し「デッドプール狩り」に意気込み、来日中のライアンを探すことになるのですが・・

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事