2017年5月31日 更新

「運動会の組体操事故」はなぜ起きるのか? 大切な子供を失った親子が裁判を起こす理由とは?

5月下旬になり運動会が多くの小学校で行われています。運動会の定番ともいえる「組体操」ですが、悲惨な事故が報告されています。組体操は本当に危険なのか?危険ならどうして止めることができないのか?

293 view お気に入り 0

●運動会の組体操は事故が起こってもなぜ続けるのか?

5月になり「春の運動会」のシーズンがやってきました。
運動会といえば、秋に行う学校も多いですが、最近では残暑を気にしてか?
春から初夏にかけて行う小学校が増えているようです。

家族と一緒に食べるお弁当、クラスメイトとのリレー、紅組白組の対抗戦・・・
いろいろな思い出があると思いますが、今でも多くの小学校で「組体操」が行われています。

そういえばやったなぁ・・・
そんな記憶もある組体操ですが、死亡事故が起きるなど最近問題になっています。
春の運動会シーズンがやってきた。2012年にベネッセが全国の小学生や園児の保護者を対象に運動会を実施する時期を調べたところ、9月・10月の秋は53.5%で、5月・6月は43.7%と春と秋でほぼ半々。
 学校の運動会などで行われる組み体操を巡り、四つんばいの体勢で積み重なる「ピラミッド」や肩を組んだ人の上に立つ「タワー」の禁止や高さ制限に踏み切る自治体が相次いでいる。高さを競う傾向が進むなか、転落したり下敷きになったりして年間8千件を超える事故が発生。
Free photo: Bunting, Sports Day, Clear Skies - Free Image on Pixabay - 961586 (26999)

四つん這いの姿勢の子供の上にさらに四つん這いになる子供が乗っていく・・・
組体操の定番ともいえる「人間ピラミッド」。

TwitterやFacebookへの投稿で「感動した!」と言われることもありますが、事故の危険性がないわけではありません。

よくよく考えれば、体操競技をまったくやった事がない普通の小学生には危険な演技に見えます。
倒立の練習中に転倒、日常生活に支障をきたす障害が残ったとして、定松佳輝さん・啓子さん夫妻と、当時小学6年だった東京都世田谷区の中学3年の次男(14)が、区と当時担任だった男性教諭に計約2000万円の損害賠償を求めている訴訟で、4月25日に第1回口頭弁論が東京地裁で開かれた。
実際に組体操の事故で死亡者や重い障害が残った子供も出ています。
運動会の定番の1つである組体操。

たしかに伝統や行事は大事ですが、命や身体への危険を考慮すれば中止する可能性もアリ。
それを考えてもいいのかもしれません。
Free photo: Trees, Away, Nature, Eddy, Turn - Free Image on Pixabay - 358418 (27006)

内田さんによると、明治時代からあった運動会は当時は体育という教科の授業でやったことを発表する場だった。今のようにマスゲームがあったりしてお祭りのような雰囲気ではなく、粛々と授業の成果を発表する場だった。
巨大化する「組体操」、子どもたちの多様な家庭背景を無視した「二分の一成人式」、教員たちの土日を潰し続ける部活動顧問――。「教育」という輝かしい活動の陰で生じる「負の側面」に目を向け警鐘を鳴らす、名古屋大学大学院准教授・内田良氏。なぜ学校は変わらないのか? 話を伺った。
――学校が巨大組体操をやりたがっている、ということですか? それはなぜ?
理由はふたつあると思うんですが、ひとつは「保護者ウケ」がいいから、ということです。
保護者のなかにも、巨大組体操を支持する人は少なくない
Free photo: Pyramids, Egypt, Giza, Archeology - Free Image on Pixabay - 2159286 (27011)

それでいて、保護者から「巨大組体操をやめたほうがいい」という声が上がると、先生たちは「昔からやっている“伝統”だからやめられない」とか「保護者がみんなやりたがっているから、やめられない」っていうんです。
――巨大ピラミッドに比べたらよさそうに見えますが、むしろ危険が増すのですね。
あとは、3段で騎馬みたいなものを組んで、動きを入れる、なんていう形も出てきましたが、これも子どもがちょっと練習してやるようなことじゃないんですよ。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

2017年のブラック企業大賞が続々発表される! NHKやヤマト運輸などノミネート企業の言い分は?

従業員に精神面や身体的な負担を与え、労働環境やノルマ、就業規則などを改善しない「ブラック企業」。会社員のうつ病など精神面での不安、離職率など大きな問題になっています。日本に数あるブラック企業の中でも特に有名、さらに過労死などの問題を起こした「ブラック企業大賞2017」が発表されました。
鈴木康平 | 1,677 view
コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

コンビニや飲食店など「人手不足」を拗らせる悪質アルバイト ゆとり世代・さとり世代にどう対応?

アルバイトやパートの求人倍率は1.8倍となり、完全な売り手市場となっています。それにともないコンビニや飲食店などサービス業ではアルバイト不足が問題になっています。時給を上げても大学生やフリーターが集まらない。人手不足をどう解消すればいいのか?
鈴木康平 | 1,164 view
「5年働けば派遣から正社員」へ幻想!? 18年度に変わる非正規雇用を巡る厳しい現実とは?

「5年働けば派遣から正社員」へ幻想!? 18年度に変わる非正規雇用を巡る厳しい現実とは?

あと数年働けばハケンから正社員になれる・・・企業は非正規雇用をある一定数雇ったら正規雇用を視野に入れなければ。それが弊害を生む場合もありますが、正社員を目指す派遣にとって夢のような話。しかし、18年度に行われる「無期転換ルール」によって派遣社員を巡る環境は大きく変わろうとしています。
鈴木康平 | 393 view
YouTuber逮捕の衝撃ニュースがインターネットへ! 「警察官の前で白い粉を落とす」投稿者は偽計業務妨害の疑いで逮捕された

YouTuber逮捕の衝撃ニュースがインターネットへ! 「警察官の前で白い粉を落とす」投稿者は偽計業務妨害の疑いで逮捕された

誰でも気軽に動画を投稿できるインターネットのYouTube。YouTubeに趣味や仕事で動画を投稿し、多くの人の目を集めるのが「ユーチューバー」です。中には過激な演出も多いですが、警察官の前で白い粉を落とした動画を投稿した男女が逮捕されました。
鈴木康平 | 171 view
ブラック企業で全国初の社名が公表された「大宝運輸」 月197時間の違法な残業で社員を苦しめていた!?

ブラック企業で全国初の社名が公表された「大宝運輸」 月197時間の違法な残業で社員を苦しめていた!?

「電通」に努めていた女子社員が「過労」が原因で自殺した。痛ましい事件は記憶に新しいです。そんな悲劇を繰り返さないためにブラック企業のサービス残業が厳しくチェックされています。その第一歩が社名公開。全国初のブラック企業の疑いで社名が公表された「大宝運輸」。運輸業の人手不足もあって月197時間の違法労働の疑いがあります。
鈴木康平 | 262 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鈴木康平 鈴木康平