2017年2月20日 更新

話題作『ラ・ラ・ランド』ミュージカル映画界に旋風|新海誠、椎名林檎も絶賛!CMに渡辺直美さん出演|ハリウッドの常識覆す「アカデミー賞最有力候補」

ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が、映画界に旋風を巻き起こしていると話題になっています。 今年度ゴールデングローブ賞で歴代最多7部門受賞、アカデミー賞で史上最多タイの14ノミネートを受け、今年最高の映画とも評されています。素人俳優?を起因したことや「SNS世代」といった若い世代の感覚もヒットした影響だと伝えられています。日本でも本作に対し、「君の名は。」の新海誠監督、大根仁さん、西川美和さん、椎名林檎さんらの絶賛コメントがぞくぞくと届いています。さらに「ラ・ラ・ランド」CMに渡辺直美さんが出演していることがわかりました。主人公のミアと同じく鮮やかな黄色のドレスに身を包み、軽やかに踊る直美さんにも注目が集まっているようです!

219 view お気に入り 0

ハリウッドの常識覆した『ラ・ラ・ランド』の魅力

ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が、映画界に旋風を巻き起こしていると話題になっています。

今年度ゴールデングローブ賞で歴代最多7部門受賞、アカデミー賞で史上最多タイの14ノミネートを受け、今年最高の映画とも評されています。

「ラ・ラ・ランド」本予告

26日(現地時間)に授賞式が開かれる米アカデミー賞で13部門14ノミネートを果たし、世界の注目を浴びるミュージカル映画「LA LA LAND(ラ・ラ・ランド)」
本作は、エマ・ストーン演じる女優を目指すミアと、ライアン・ゴズリング扮するミュージシャン・セバスチャンの恋と夢を描くミュージカルです。

「セッション」のデイミアン・チャゼルが監督を務めました。
デイミアン・チャゼル監督は「多くの人が自分たちの限界を超えて作った映画。チームの皆が評価されて本当にうれしい」と語る。

音楽で奏でる、ハリウッドの夢と現実

『ラ・ラ・ランド』は、ロサンゼルスを舞台に繰り広げられています。

自分の店を持って好きな曲を演奏したいと夢見るピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)と、カフェで働きつつ女優を目指すミア(エマ・ストーン)が出逢って恋に落ちる物語。
 (6296)

2人の愛と人生の行方を歌や音楽、そしてダンスで表現していく作品です。

舞台の設定は現代ですが、古き良き時代のロサンゼルスを感じさせるノスタルジックな雰囲気があります。
The phrase La La Land is used to describe Los Angeles and Hollywood, a part of the city famed for its film industry and the big names that have walked its streets.
『ラ・ラ・ランド(原題:La La Land)』というフレーズは、文字通りロサンゼルス、そしてハリウッドを意味しています。

【エンタテーメント界の中心地である「LA = ロサンゼルス/ハリウッド」の別称でもあります】
 (6301)

In the early 1900s film-makers began moving to the neighbourhood of Hollywood to escape a film company that had a monopoly on the industry near New York and was preventing independent film-makers from producing their own movies.
ロサンゼルスに映画産業が生まれたのは1900年代の初めで、当時の中心地ニューヨークは寡占状態にあり、独立系の製作者たちが自分達の映画を作るため、ハリウッド近辺に移り住んだのが始まりです。
Hollywood soon became the centre of the American film industry giving it an international reputation which is still going strong.
The area became known as ‘Tinsel Town’ because there were so many film studios based in the area and therefore so many big stars graced its bars and restaurants.
ハリウッドはすぐにアメリカの映画産業の中心になり、国際的な評判を得ました。
後に多くの映画会社がこの地に集まったため、バーやレストランはたくさんの映画スター達でにぎわい、「Tinsel Town(金ぴかの街)」として知られるようになります。
Interestingly the term La La Land has also come to define a mindset of someone out of touch with reality and always dreaming and focusing on fantasies.
The film’s focus on fame and stardom gives the title two meanings.
タイトル『ラ・ラ・ランド』が意味するものは、「名声とスターダム」であり、現実から離れ常に夢を追い幻想を見つめる人々の心を表している。
 (6297)

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

椎名林檎とトータス松本が初共演!4月20日開業の「GINZA SIX」スペシャルムービーが完成「新たなる銀座のテーマソングを」

椎名林檎とトータス松本が初共演!4月20日開業の「GINZA SIX」スペシャルムービーが完成「新たなる銀座のテーマソングを」

4月20日に東京・銀座にオープンした商業施設「GINZA SIX」。テーマ曲にシンガー・ソングライターの椎名林檎さんとトータス松本さんがデュエットした新曲「目抜き通り」が、起用され、話題となっています。この初デュエット曲となる同曲の配信リリースが、4月20日よりスタートしました。あわせて、ふたりが語る『「目抜き通り」スペシャルインタビュームービー』もYouTubeにて公開されました。
2017年アカデミー賞受賞結果発表!大波乱の授賞式|前代未聞の誤発表!作品賞獲得は「ラ・ラ・ランド」?「ムーンライト」?最多受賞作品は?

2017年アカデミー賞受賞結果発表!大波乱の授賞式|前代未聞の誤発表!作品賞獲得は「ラ・ラ・ランド」?「ムーンライト」?最多受賞作品は?

2月26日(日本時間27日)に開催された第89回アカデミー賞の授賞式がアメリカ・ロサンゼルスのドルビーシアターにて開催されました。監督賞など最多6部門を制したのはライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの共演作「ラ・ラ・ランド」でした。昨年のアカデミー賞は2年連続で俳優部門にノミネートされたのが白人だけだったとして“白すぎるオスカー”と波紋を呼びましたが、今年は黒人俳優が過去最多となる6人ノミネートしていました。結果発表では、『フェンシズ(原題)』のヴィオラ・デイヴィスが助演女優賞を受賞。さらに『ムーンライト』のマハーシャラ・アリが助演男優賞を受賞し、黒人俳優のW受賞が実現しました。しかし、作品賞の受賞作を間違えるという前代未聞のハプニングが発生したと大波乱が起こりました。その真相について探ってみたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事