2018年12月12日 更新

「@cosme Beauty Awards」授賞式に渡辺直美さんが特注ドレスで登場‼︎2018年は「前厄」の年

生活者の口コミに加え、多くの注目を得た商品を加味して順位を決定する「@cosme Beauty Awards」の季節が今年もやってきました。今年は、4万3758アイテムの商品に対して総口コミ件数はなんと前年比106%増しの71万7631件となり注目度がさらに高まった一年となりました。早速今年注目された商品をピックアップ♪

18 view お気に入り 0

2018年の@cosme ベストコスメアワード総合大賞は?

 (101557)

株式会社アイスタイルは2018年12月3日、都内で2018年のビューティトレンドを総括する「@cosme ビューティアワード2018」を発表しました。

「@cosme ビューティアワード2018」とは、今年生活者に支持されたコスメをランキング形式で発表する「@cosmeベストコスメアワード 2018」と
ビューティ業界をにぎわせたキーワードとヒト、および2019年のトレンドとなりそうな3つのキーワードを発表する「ビューティトレンド by @cosme」の2つからなる、日本最大級の美容アワードです。

「ビューティトレンド by @cosme」は、今年初の取り組みで、毎年恒例の生活者から支持されたコスメ(モノ)を表彰するベストコスメアワードに加え、「コト」と「ヒト」に焦点を当てて1年の総括をおこないました。

2年連続でオペラ「リップティント」が1位に‼︎

今年はプチプラがトレンドの傾向の中、見事1位となったのは、オペラの「リップティント」。
お値段も1500円とリーズナブルなのに、「うるおい、色持ち、使い心地」の3拍子が揃った機能性の高さが人気の秘訣なんだとか。

 (101550)

「インターネットやSNSの力で、購入してくださった愛用者の方が宣伝してくれたおかげで、リアルな言葉が口コミで広がっていったことが、2年連続で総合大賞をいただけた理由だと思います。これからはリップの価値はもちろん、ブランドそのものの価値も広めていきたいですね」(オペラ受賞者)
また、去年から市場を国内だけでなく海外、特に東アジアを中心に販路を拡大している同社。
販路拡大するにあたり問題点もあるんです。
「日本では多くの方に支持していただき嬉しい限りなのですが、海外はなかなか日本のマーケットとは違うこともあり思うように進んでいないのが現状です。今後はもう少し日本製品の良さを前面にアピールしてより販路を広げて行く仕組みを確立していきたいと思っています」(オペラ受賞者)

プチプラ受賞商品率64%と前年比132%の伸長

 (101552)

昨年までの傾向では、景気が失速気味の時は、商品購入の失敗を懸念する影響が強買った結果、ロングセラー商品や高価格帯の商品への関心が高かったようです。

しかし今年はプチプラ商品を購入する方が、多少失敗しても、今まで使用したことのない新しいコスメを試してみたいというマインドが強かった傾向が見られた結果、プチプラ商品比率が大幅に伸長しました。
 (101553)

@コスメでは、2018年を通してビューティ業界を彩った12のキーワードも発表しました。

「TRENDING HOT12」にランクインしたワード全12ワードはコレ‼︎

「ブルベ・イエベ」「SNS売れ」「おさぼり美容」「K-Beauty」「美尻トレーニング」「ミニサイズコスメ」「ドライシャンプー」「ラベンダー色コスメ」「くすみ色カラー」「しわ改善コスメ」「フィックスミスト」「酒粕美容」
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部