2017年4月1日 更新

ボブ・ディラン氏、ノーベル文学賞受け取りへ!今週末には会見&受賞をお祝い|若き日のボブ・ディラン追った記録映画も上映決定!

昨年のノーベル文学賞受賞者の米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏が今週末にスウェーデンの首都ストックホルムを訪れ、選考主体のスウェーデン・アカデミーから同賞のメダルや賞状を受け取ることが分かりました。ディラン氏は昨年12月の授賞式を欠席し、最近まで音信が途絶えていたため、今後の行方が注目されていました。また1965年の英国ツアーを追ったドキュメンタリー映画が5月27日より全国にて順次公開されることが決定し、まだまだ話題奮闘中です!

115 view お気に入り 0
昨年のノーベル文学賞受賞者の米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン(Bob Dylan)氏が今週末にスウェーデンの首都ストックホルムを訪れ、選考主体のスウェーデン・アカデミーから同賞(Nobel Prize in Literature)のメダルや賞状を受け取ることが分かりました。
 (14160)

仏西部カレープルゲで開催された音楽フェスに出演するボブ・ディラン氏(2012年7月22日撮影)
Bob Dylan will finally accept his Nobel Prize for Literature in Stockholm this weekend, the academy has announced.
同賞の選考委員会であるスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)のサラ・ダニアス(Sara Danius)氏が29日自身のブログにて明らかにしました。
「うれしいことに、スウェーデン・アカデミーとボブ・ディラン氏は、今週末に会見すると決めた。その際、ディラン氏に賞状とメダルを授与し、ノーベル文学賞受賞をお祝いする」と投稿した。
 (14176)

ディラン氏は昨年12月の授賞式を欠席し、メダルなどはアカデミーが保管していました。

それまで、ディラン氏と最近まで音信が途絶えていたため、また、6月10日までに講演をしなければ賞金を失ってしまうため、行方が注目されていました。
※同賞の創設者であるアルフレド・ノーベル(Alfred Nobel)の命日で、毎年授賞式の行われる12月10日から「6か月以内」に行われなければならないとなっています。
Earlier this week, Prof Darius said the academy had had no phone conversations with Dylan and that he had until 10 June to perform the lecture in order to receive the money.
 (14178)

ダニウス氏は賞金800万クローナ(約1億円)に触れていませんが、メダルと一緒にディラン氏に渡すとみられています。
"The Academy will then hand over Dylan's Nobel diploma and the Nobel medal, and congratulate him on the Nobel Prize in Literature.
 (14179)

一方、ディラン氏は受賞者に義務付けられている講演は行わず、代わりに講演のテープをアカデミーに提出するそうです。
He will not lecture in person but is expected to send a taped version.
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん