2017年8月4日 更新

なぜ不倫は罪深いのか。不倫をする本音と受ける代償とは

最近は不倫のニュースを目にする事が多いように感じます。 不倫を題材にした映画も話題ですよね。 いけないことだとわかっているのに、 人はなぜ過ちをおかしてしまうのでしょうか? 不倫について、どんなお考えをお持ちですか?

345 view お気に入り 0

現在の不倫についての法律とは

Free photo: Wedding, Alliance, Sky, Union - Free Image on Pixabay - 2481019 (41647)

現在の社会としては、不倫に刑事罰を与えるほどの問題ではないと判断している。しかし犯罪でないとはいえ、家庭や友人関係を一気に崩壊させる危険をはらみ、経済的・精神的に深刻な打撃を受け、社会的信用はもとより、自身の社会的な基盤すらをも失う可能性がある
単に夫や妻のいる男性や女性が男性・女性(既婚・未婚は不問)とデートするなどの浮気で、相手方の合意があれば犯罪行為とされないため、刑事罰に問うことはできないが、道義的に問題のある行為であり、その代償は非常に大きい。
現在では、犯罪として罰せられることはありません。
しかし、家庭を崩壊させる危険を及ぼす行為、同義に問題がある行為とされているため
社会的信頼を失う可能性があります。
社会的に許されない行為であるということですね。

不倫とは何か?

Free photo: Love, Boyfriends, Women'S Day - Free Image on Pixabay - 1643452 (41648)

不倫とは配偶者以外の異性と恋愛をし性交渉を行う行為
不倫(不貞行為)は、法的には相手の配偶者に慰謝料を払う義務が生じる違法行為です。

不貞行為とは?

日本の法律上、不倫は「不貞行為」(貞操義務の不履行)という。
• 夫婦がお互いに他の異性と性的交渉を持たない義務に反する行為である。
• 一度きりの性的交渉も不貞行為とされるが、離婚理由になるには反復的に不貞行為を行っていることが必要とされる。
• 男女間の密会が性的交渉を伴わない場合は「不貞行為」にはならない。
法律では不倫を「不貞行為」といいます。
何を不倫とするのか。個人の見解は様々だと思いますが、
法律上では、男女の密会だけでは「不貞行為」とはならないそうです…

昔は不倫をすると厳しく罰せられていた

昔の日本もこの考えは共通で、厳しい処罰が下されていました。現在、不倫や浮気と呼ばれている行為は江戸時代、「不義密通」と呼ばれていました。
不倫に対する処罰ですが、江戸幕府の定めた「御定書百箇条」には「密通いたし候妻、死罪」とあり、「密通の男」(不倫相手)も死刑とされていました。
さらにスゴいのは、浮気された夫は、妻とその相手を殺しても「構い無し(罪を問わない)」と、私刑(リンチ)を許していることです。

日本も一夫多妻制が認められていたときもあった

江戸時代には、上流の武士や富裕層では、妻以外に他の女性を描こうということが行われていたのです。というのも、当時は男子の跡取を生み、家を代々継いでいかなければならないという社会であったから。今のように医学も発達しておらず、子の命を狙われることも多かった時代。無事子を産み育て、代を繋いでいくことは、義務のような意識だったのでしょう。
ちなみに、庶民は関係なく、今のように一夫一妻性だったようです。
45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「字が下手で悩んでいる」。小学生のような悩みですが、社会人になっても字が下手でバカにされる人が増えています。発達する段階で字が下手な事が直る人もいますが、毎日の練習が必要な人もいるのも事実。どんな事をすれば字が下手から「字が上手!」と褒められるようになるのでしょう?
鈴木康平 | 688 view
「風邪を引いても会社は休めない」!? 「体調不良でも高熱でも無理に出社」は美徳じゃなく迷惑かも?

「風邪を引いても会社は休めない」!? 「体調不良でも高熱でも無理に出社」は美徳じゃなく迷惑かも?

風邪をひいて咳や鼻水が止まらず、熱も38度を超えている。市販の風邪薬はなかなか効果が実感できず、できれば病院に行って寝ていたい。しかし、「風邪なんかで社会人が会社を休むな!」と上司が許してくれない。もしかしたらそれはアナタの勝手は妄想かもしれません。本当に会社員が風邪で休んだら怒られるのでしょうか?
鈴木康平 | 4,126 view
日本では当たり前! 逆にフランス人など外国人が驚く日本のキャンパスライフとは?

日本では当たり前! 逆にフランス人など外国人が驚く日本のキャンパスライフとは?

宗教観や働き方。外国人と日本人は考え方に違いがある事を見るシーンが多々あります。今回は日本の大学生が「当たり前」に行っているが、フランス人から見ると「信じられない!」と驚かれる例を挙げていきます。
鈴木康平 | 222 view
「名前が覚えられない!」を解決する方法とは

「名前が覚えられない!」を解決する方法とは

新しい出会いは今後の世界を広げるチャンスになるかもしれません。しかし、名前が覚えられない…といつも不安に思っていませんか?名前を覚えられず、失礼だという印象を与えるかもしれないと出会いを拒むのはもったいないことです。名前が覚えられない問題を解決する方法をご紹介します。
高野葵 | 52 view
山でクマに襲われて死亡したら誰が悪いのか? 猟師が減りクマが街中を歩く現代で何が正しい?

山でクマに襲われて死亡したら誰が悪いのか? 猟師が減りクマが街中を歩く現代で何が正しい?

本来なら山奥で暮らすクマが街中に出て、人を襲うニュースが見かけます。また、山菜取りをして山に入った人がクマに襲われ死亡する事件も起きています。クマに襲われ、重傷を負ったり、死亡したりしたら私たち人間が悪いのでしょうか?それとも人間社会に迷い出たクマが悪いのでしょうか?答えは簡単には出ず・・・
鈴木康平 | 278 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

高野葵 高野葵