2017年11月14日 更新

テレビ出演で注目度上昇!カリスマ・トレーナーAYA「簡単3分メソッド」で腹筋作り

美しいシックスパックに、引き締まった手足。また、クールな容貌も相まって、今”筋肉美”のアイコンとして絶大な支持を集めているAYA。「クロスフィット」という有酸素運動×筋トレの第一人者の彼女は、多くのタレントやモデルからパーソナルトレーナーとして指名。自身も男性も顔負けのタフな筋肉を作り上げる日々ですが、私たちにもできる、トレーニングを始める「入口」となるエクササイズを”ひとつ”教えてもらいました

1,716 view お気に入り 0
現在、土屋太鳳、中村アン、黒木メイサ、すみれ、道端アンジェリカなど数々のタレントやモデルが[
「パーソナルトレーナー」として指名を受けているというAYAさん。
 (41083)

【AYAプロフィール】

1984年生まれ。クロスフィットトレーナー。Reebok ONE Grandアンバサダー。体育大学を卒業後、フィットネスインストラクターになり、同時にモデルとしても活動。その後、運動強度の高い米国発祥のトレーニング「クロスフィット」と出合い、単に細いだけではなくタフに引き締まった身体を理想とするようになる。現在、「Reebok CrossFit Heart & Beauty」でトレーナーとして、タレント・モデルをはじめとして、男女を問わず身体への意識の高い多くのクライアントを担当する。
メディアでも、「人生が変わる1分間の深イイ話」でとりあげられたり、女版”SASUKE”の「KUNOICHI」でも第3ステージまで進出したりと注目の”腹筋美女”で注目を浴びています。
直近では、7月23日放送の「情熱大陸」でも彼女が取り上げられていました。↓↓↓

「楽して美ボディなんて手に入らない」

番組では、「楽して美ボディなんて手に入らない」を持論とし、ジムを訪れる人々に「たかがトレーニングだけど、きっと人生で活きてくる。自分の限界を決めないでほしい」と厳しい指導を続ける独自のトレーニング哲学を徹底取材すると共に、夏に向けて自らの肉体を3週間で徹底的に絞る、AYAさん自身の“美ボディ作り”にも密着していました。
世の中には様々なダイエット法やフィットネスのやり方があります。

AYAさん自身もファッションモデルとして活動していた頃は、食事を野菜だけにしたり、筋肉を付けないようにトレーニングを中止したりと、とにかく「やせることだけ」に必死だったそう。
「モデルなのだから筋肉をつけてはいけない」と注意され、カラダを動かすことを我慢してモヤモヤしたまま自分のカラダが好きになれなかったという。細さだけが美しさの基準とは思えず、見た目も内面も輝くことはできなかった。
しかしある時、タフなボディを武器に活躍する海外モデルを見て、自身の体作りに自信が持てるように。そこで、AYAさんは、ある”決断”をしました。
「単に細く痩せているだけでは、きれいだとは思えない」「自分にないものを追いかけるのではなく、自分に備わっているものに目を向け、それを生かして磨いていく」
 (41088)

そんなときに出会ったのが「CrossFit」のトレーニングだったといいます。
46 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マツコも感動!ぽっちゃりAPがダイエットで予想を上回る結果に!停滞期に”あの方法”が効果的

マツコも感動!ぽっちゃりAPがダイエットで予想を上回る結果に!停滞期に”あの方法”が効果的

7月14日放送の「マツコ会議」では、AP二瓶のダイエットチャレンジ完結編を放送!事の始まりは、今年1月。入会金50万円というセレブが通う「南麻布の高級パーソナルジム」から中継した時のこと。これまで数々の芸能人やセレブを指導してきたカリスマトレーナー吉江一彦氏から、当時「106kg」の二瓶APをダイエットさせたいとのリクエスト。あれから5ヶ月が経ち・・彼女の体重の結果はいかに?吉江メソッドもチェック
スポーツジム業界で大革命!「マツコ会議」驚愕ダイエット企画“11か月で-52kg”は達成可能か?

スポーツジム業界で大革命!「マツコ会議」驚愕ダイエット企画“11か月で-52kg”は達成可能か?

1月5日の「マツコ会議」では”11か月で-52kg”の減量に挑戦していた番組スタッフのダイエット企画【完結編】が放送。事の発端は、昨年、高級パーソナルジムで出会った吉江オーナー指導のもと、体重106kgだったAPが、5か月で約30kgの減量に成功!マツコが感動していると「年内であと20kgは落とせます」と吉江氏。そこで、12月までにトータル-52kgを目指すこととなったのですが・・・結果はいかに?
まるで”能面”?神田うの、パーソナルトレーナーのSNSコメント欄に「整形疑惑」への長文反論

まるで”能面”?神田うの、パーソナルトレーナーのSNSコメント欄に「整形疑惑」への長文反論

10月13日、デヴィ夫人主催のパーティーにて、”お騒がせタレント”の松居一代が、体調不良で騒然とする中、彼女よりも”ある意味”で注目を集めた人が・・それは、無表情でシワひとつなく、まるで「能面のよう」と話題となった神田うの。つい先日には、パーソナルトレーナー・AYAのInstagramのコメント欄に「整形疑惑」に対する反論を実に1600字にも及ぶ長文で綴ったことでも話題になりました。その真相とは?
社会現象を巻き起こすようなドラマが誕生するかも?2018年「秋ドラマ」期待度ランキング発表

社会現象を巻き起こすようなドラマが誕生するかも?2018年「秋ドラマ」期待度ランキング発表

今年も夏ドラマも終了し、10月に入ると次は「秋ドラマ」の放送がスタートします。放送開始前の段階で視聴者は、どんなドラマに関心を示しているのでしょうか?アンケート調査の結果、上位5位までのランキングをご紹介します。また気になる主題歌や挿入歌を担当するアーティストも続々と発表されているので要チェック!秋は、気候的にもヒットの条件が揃っているそうです。また社会現象を巻き起こすようなドラマが誕生するかも?
土屋太鳳と芳根京子がW主演「累-かさね-」スイス映画祭で受賞!欲望むき出し”愛憎劇”に反響

土屋太鳳と芳根京子がW主演「累-かさね-」スイス映画祭で受賞!欲望むき出し”愛憎劇”に反響

土屋太鳳と芳根京子がW主演を務める「累-かさね-」(9月7日公開)が、スイスで行われた第18回「ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭」のインターナショナルコンペティション部門で「観客賞」を受賞!松浦だるまの同名マンガを原作にした“ダークシンデレラストーリー”で、先日、最新予告映像も解禁されました。欲望むき出しの”愛憎劇”が展開される欲望が渦巻く数々の場面に、期待高まる大反響が巻き起こっています

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん