2017年4月10日 更新

あの「トレインスポッティング」の続編公開!主人公は「もがく中年」”再集結”した無軌道な4人・・20年後の選択は?

スコットランドの作家アーヴィン・ウェルシュの小説が原作の映画「トレインスポッティング」。当時、10~20代の若者たちから圧倒的な支持を受け、33週のロングランヒットを記録した同作品は、映画史に残る傑作といわれています。そんな名作が、20年ぶりの続編を公開。なんと、当時のスタッフと主要キャストが結集しました。前作を見た方なら、4人の名前を聞いただけでもワクワクするかもしれませんよね!はたして彼らはこの20年間、どんな暮らしをしていたのでしょうか・・

148 view お気に入り 0
 スコットランドを舞台に、無軌道に生きるドラッグ中毒の若者たちを鮮烈な映像で描いたダニー・ボイル監督(60)の青春映画「トレインスポッティング」(1996年)。
 (15747)

主演を務めたユアン・マクレガー。

一作目のビジュアルポスター。
その20年ぶりの続編「T2 トレインスポッティング」が4月8日、全国公開されます。

映画『T2 トレインスポッティング』 予告

若々しくエネルギッシュなレントンらが走り回る回想場面が挿入されています。

彼らは、なんと、スコットランド中を探して見つけた4人のそっくりさんだそう。
監督、脚本家、主要キャストらが「再集結」し、その後の「20年後」が描かれています。
「20年前の衣装を着けた若い頃の自分たちが目の前に並んでいるんだ。ユアンたちはとても奇妙な気分だったようだよ」と笑う。
4人は終盤、それぞれに生き方の選択を迫られる。「いつまでも20代のようには生きられない。年を重ねるのが下手な男性が、年齢と折り合いをつけていく過程を見つめる内容になった」と語った。
 (15749)

20年の間の人生を描くーボイル監督のインタビュー

1996年公開の「トレインスポッティング」は映画史に残る傑作とされています。
ボイル監督は、「前作の4人は怖いもの知らずの快楽主義者で、極端な人物像が共感を生んだ。
彼らが年を取り、そんな生き方ができなくなる瞬間を描きたかった」と語っています。
 (15750)

「原作がとにかくすごかったから、触発されたんだ。こんな作品に出合うことはまれだし、滅多にないチャンス。
このエクストリームなキャラクターのイメージを忠実に映像にしようというのが、純粋な目標だった。小説を読んだときに想像した、そのままを映画にしたんだよ」
 (15758)

53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

「伝説のすた丼屋」から期間限定の『ワイルドすたみな焼きすき丼』好評発売中!

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、 2月下旬から全国の店舗(一部店舗除く)にて『ワイルドすたみな焼きすき丼』を発売中。早速ボリュームいっぱいの期間限定メニューをレポートしてきました♪
SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

SNS投稿の前に要確認!人生を狂わせる「デジタルタトゥー」の危険性”不適切動画”の代償とは?

不適切動画が相次いで投稿されることがメディアやSNSで問題になっています。一度、拡散された動画というのは半永久的にネット上から消えないので、”デジタルタトゥー”と呼ばれています。さらには、個人情報が特定されてしまうケースもあるのだとか。4年前につまようじ動画を投稿したAさん。本人に取材すると4年前の投稿動画が未だに苦悩に満ち「人生の障害」になっているといいます。取り返しのつかないその”恐怖”とは?
根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

根深いコンプレックスからの解放!有村藍里、美容整形を受けたことを告白 ”大変貌”にSNSは?

タレントの有村藍里さんが「ザ・ノンフィクション」に出演。美容整形の手術を受けた様子が放送され、自身のブログでも手術を受けたことを告白しました。彼女は有村架純さんの実姉ですが、長年、口元のコンプレックスを抱えていることから、抜歯や矯正など、約5年かけて試行錯誤していたようです。さらにネットの誹謗中傷などを受けて以来、人前で笑うことも怖くなっていたそう・・。彼女の勇気ある行動にネットなどからも大反響が
2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事