2017年9月14日 更新

全米が震えた!スティーヴン・キング原作の映画「IT/イット」ホラー映画史上最高の大ヒット

スティーヴン・キングの傑作ホラー小説を映画化した「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」が全米で公開するやいなや驚異のスマッシュヒットを記録しています。同作は発刊以来30年にわたり、読者に強烈な”トラウマ”をうえつけてきたほどの恐怖と称されてきました。今回の映像化にあたり、ホラー映画に、厳しい評価を下すことが多いメディアからも絶賛の声が多数あがり、今や「社会現象」にまで発展しつつあるようです

94 view お気に入り 0
先週末(9月8日~9月10日)の全米「ボックスオフィスランキング」が発表され、スティーヴン・キングの傑作ホラー小説を映画化した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が空前の大ヒットスタートを切ったようです。
 (50177)

スティーヴン・キングの傑作ホラー小説を映画化した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』がアメリカにて驚異のスマッシュヒットを実現。

『スタンド・バイ・ミー』や『グリーンマイル』など数多くの作品が映画化されてきたスティーヴン・キング原作の実写化映画として歴代1位のオープニング記録となりました。
2017年9月8日に全米4,103スクリーンで封切られた本作は、オープニングの週末に、興行収入1億2,340万3,419ドル(約135億7,437万6,090円)を突破しました。

(数字は米 Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)↓↓↓

ホラー映画「IT」に嬉しい悲鳴

スタジオ側の推測していた数字をはるかに上回る大ヒットで、この夏の大ヒット作『スパイダーマン:ホームカミング』『ワンダーウーマン』をも超えるオープニング記録となった。
9月に公開された映画の初週末興収としては史上最高額で、従来の記録を7000万ドル近く上回った。配給元の米ワーナーブラザースによると、ホラー映画の初週末興収としても史上最高額だという。
全米のみならず、すでに46の国と地域で公開され、イギリス、ブラジル、ロシア、オーストラリア、オランダなどでホラー映画の新記録を樹立すると共に軒並みチャートの1位を獲得している。
批評面でも”好評”で、各メディアも、称賛のコメントを発表しています。
メデイアや評論家たちからも「『IT/イット』は単なるピエロの悪夢だと思ったら大間違い」「ここ数年で最高の、最も興奮するスリル満載のホラー映画」「本作は全く新しい映画だ」「かなり上質にできているダークな『スタンド・バイ・ミー』」など絶賛の声が相次いでいる。
世界中で話題となっているだけでなく作品の評価も上々!海外映画レビューサイトRotten Tomatoesでは批評家87%、観客89%からFRESHの評価を獲得(日本時間9/11日AM8:00時点)している。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SOCIALZINE編集部まりんちゃん SOCIALZINE編集部まりんちゃん


おすすめの記事

今注目の記事