2018年4月6日 更新

コーヒ好きにはたまらない「ネスカフェ アイスクレマ(泡)カフェ」4月19日から オープン!

ネスレ日本は、4月19日から5月6日の間、東京・原宿のネスカフェ原宿内にて「ネスカフェ アイスクレマ(泡)カフェ」 produced byNAKED をオープンします。この取り組みは「ネスカフェ アイスクレマ プロジェクト」の一環で、第一弾のイベントとして開催します。進化し続けるコーヒーの魅力について迫ってみました♪

110 view お気に入り 0

「ネスカフェ アイスクレマ プロジェクト」が始動

 (81519)

簡単なボタン操作で、1 杯ずつ本格カフェメニューが楽しめる「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は、自宅はもちろん、仕事場に設置している会社も多いのではないでしょうか。

そんなネスレが、今春より販売を開始したのは、「ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー」です。

アイスコーヒーの上にきめ細かいクレマ(泡)がのった「アイスクレマコーヒー」が気軽に作れて、コーヒファンの皆さんに新しいアイスコーヒーの楽しみ方を提案しています。

今回、第一弾となる「ネスカフェ アイスクレマ プロジェクト」は、「アイスクレマコーヒー」を注ぐ楽しさや「アイスクレマコーヒー」の見た目の楽しさ、口当たりのなめらかさ、香りの良さをご体験いただくことにより皆さんに笑顔になっていただきたい、という想いからスタートするプロジェクトです。

泡をテーマにした非日常な空間をカフェ内に演出

 (81517)

プロジェクト第一弾として期間限定でオープンする「ネスカフェ アイスクレマ(泡)カフェ」では、フレンチの鉄人・坂井宏行シェフと、開店からわずか 1 年 3 ヶ月でミシュラン一つ星を獲得したフランス・パリのフレンチレストラン「Sola」の吉武広樹シェフが考案した、泡をテーマにした贅沢な料理を楽しむことができるんです。

シャンパングラスで提供する「アイスクレマコーヒー」と共に優雅な時間を過ごしてみてはいかが?

また、クリエイティブカンパニー NAKED Inc.とコラボレーションし、泡がはじけるとコーヒーの香りがほんのり舞うシャボン玉などを用意し、泡をテーマにした非日常的な空間をカフェ内に演出します。
 (81524)

坂井 宏行シェフが考案したメニューはスイーツ3品

坂井シェフが考案したのは、「タルティーヌ」、「プリン&ゼリー」、「ホワイトタルト」の3品です。

坂井シェフといえば、都内の有名レストランでの修業を経た後、1980 年に38 歳で独立し、南青山にフランス料理店「ラ・ロシェル」をオープン。以来、日本のフランス料理の第一人者として
幅広い分野で活躍を続け、2005 年にはフランス共和国より農事功労章シュヴァリエ勲章を受勲。
日本の懐石料理を取り入れた盛り付け、色使いの美しい料理が特徴の日本を代表するシェフですよね。

 (81516)

吉武シェフも3品のスイーツを提供

吉武シェフは考案したスイーツは、「桜海老タルト」、「コーヒームース」、「わらびもち」とアイデア満載のメニューです。

吉武広樹シェフは、1980年生まれの37歳。中村調理製菓専門学校を卒業し上京、「ラ・ロシェル」で坂井宏行に師事してから、26 歳のときに 1 年間で世界 40 か国近くを巡る放浪の旅に出て、世界で食文化を学んだ努力家です。

帰国後は、再渡仏し「アストランス」に半年間勤務した経験も持ちます。
2009 年に、シンガポールのデンプシーヒルに「HIROKI88@Infusion」を共同経営で出店。
2010 年 11 月、レストラン「Sola」を共同出資でパリ 5 区に開店。2012 年版ミシュランガイドで
一つ星を獲得しました。
 (81518)

ネスカフェ原宿メニューも充実

ネスカフェ原宿は、五感で楽しむ体験型カフェとして、様々なイベントも実施しています。
原宿に遊びに行った時には、気軽に立ち寄ってみてはいかがですか。
とてもおしゃれな空間で、コーヒーを楽しめますよ。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

socialzine編集部 socialzine編集部


おすすめの記事

今注目の記事